砂の塔にM!LK佐野勇斗が長男和樹役に。演技の評判は?

Pocket

いよいよ10月14日(金)夜10時から砂の塔がスタートします。

そこで砂の塔のあらすじ、佐野優斗さんのプロフィールをお届けします。

また砂の塔で佐野勇斗さんが演じる高野和樹役についても。

主人公の亜紀の長男役に大抜擢された佐野勇斗さん。

実際の演技はどうなんでしょうか。評判も合わせて一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

佐野勇斗プロフィール

sano

http://www.stardust.co.jp/profile/sanohayato.html

名前:佐野勇斗(さのゆうと)
生年月日:1998年3月23日(18歳)
出身地:愛知県
趣味:アクロバット(練習中)、漫画収集
特技:サッカー、空手(1級)、書道(六段)

5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』として活動中!

スターダストプロモーションが手掛ける
若手アーティスト集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、
板垣瑞生・塩﨑太智・山﨑悠稀・吉田仁人・佐野勇斗、若手俳優による5人組ボーカルダンスユニット。

いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中。
2014年11月、日本青年館で行われた、EBiDAN 39&KiDSのワンマンライブ『星男祭2014』でユニット初お披露目。
そこで初披露した「コーヒーが飲めません」が、デビュー前にも関わらず、アニメ「ぱんきす!2次元」のエンディングテーマに起用され、
2015年3月25日にCDデビュー!!
M!LK 5thシングル「疾走ペンデュラム」2017年1月11日に発売決定!

2016年6月
プラチナイト木曜ドラマ「ドクターカー」
※第10話
※板倉智彦 役

2015年公開の映画「くちびるに歌を」※向井ケイスケ役

「くちびるに歌を」は新垣結衣さん主演の美人ピアニストが、ちいさな島の合唱部をコンテストに導くという青春もの。
アンジェラアキさんの主題歌も良かったですね。

スポンサーリンク

砂の塔のあらすじ

幸せな家庭に隣人の魔の手が!

主演の高野亜紀役に菅野美穂さん。

最凶の隣人の佐々木弓子役に松嶋菜々子さん。

砂の塔はタワーマンションを舞台に、家族を追いつめていく「最凶の隣人」から、家族を守ろうと奮闘する母親を演じるサスペンス。

憧れのタワーマンションに引っ越してきた高野亜紀(菅野美穂)でしたが、そこは主婦たちのプライドと虚栄心、嫉妬が渦巻く世界だった。

亜紀は、セレブでプライドが高い主婦たちになじめないでいた。

そんなある日、自宅でフラワーアレンジメント教室をやっている弓子(松嶋菜々子)に出会う。

気さくな弓子に対して、徐々に心を開いていく亜紀。

しかし弓子には人に言えない秘密の裏の顔があったのだ。

冗談で周囲を和ませる弓子だが、実は亜紀をずっと監視していた。

隣人たちによって、仲の良い家族の絆が崩壊に向かっていく。

世間では連続誘拐事件が勃発するのだか・・(続きは第一話の本編で)

砂の塔舞台の裏側

砂の塔の制作にあたり、プロデューサーが自らタワーマンションに住んでいる主婦に調査を行なったそうです。

例えば、富裕層(セレブ)の主婦が集まってお風呂でシャンパンを飲む、フロシャンなど。

実際に聞いた悩みや事件がこの作品に反映しています。

『スカイグランドタワー』は安全かつ清潔で子育てに最高の環境、しかし階層によって世帯格差があるのだ。

ちなみに高野亜紀が住んでいるのは25階になります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

佐野勇斗の高野和樹の役柄は?

砂の塔で佐野勇斗さんが演じるのは主人公の亜紀の長男の和樹役。

和樹は家族思いの高校生。

しかし学校では一人でいるのが好きなタイプ。

タワーマンションに引っ越してきたことで、家族の絆が崩壊に向かうのだ。

妹のそら(稲垣来泉)は素直な性格もあって、マンションの子どもたちの陰口に心を痛める。

そんな様子を見た和樹は「お母さん、大丈夫?」と母親を心配する優しい好青年です。

また同じマンションの住人で高校の同級生の橋口成美が和樹に積極的に話しかけてくるのだ。

いったい成美は味方なのか敵なのか・・・

続きは本編の第一話でご覧ください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です