ドラマ「キャリア」で駒井蓮がドラマデビュー!

Pocket

いよいよ秋ドラマが10月スタートしますね。

ドラマ「キャリア」も新キャストが続々と決定。

今回は駒井蓮さんがドラマ「キャリア」でドラマデビューされるので

役柄や駒井蓮さんのプロフィールなどご紹介します。

私も駒井さんの事は知らなかったので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

駒井蓮のプロフィール

komai

http://ameblo.jp/ren-komai/

名前:駒井蓮(こまいれん)
生年月日:2000年12月2日
出身地:青森県弘前市
身長:T165cm
趣味:絵を描くこと、ピアノ、読書、映画鑑賞
特技:歌、ダブルダッチ、習字
事務所:ボックスコーポレーション

青森県の中学校を卒業後に今の事務所にスカウトされる。

主な活動は、

大塚製薬のポカリスエットCMで女子マネージャー姿がかわいい。
こちらYouTubeで100万ダウンロードされているくらい人気があります。

2016年には、映画「セーラー服と機関銃-卒業」 女子高生・長妻 役で出演。

2017年には、直木賞作家・道尾秀介原案「名前」を映画で津田寛治・駒井蓮ダブル主演。

津田寛治さんはスカッとジャパンでお馴染みですね。

ボックスコーポレーションには女優の相武紗季さんも所属していて、

駒井蓮さんって相武さんの高校生のころに似ているんですね。

スポンサーリンク

ドラマ「キャリア」のあらすじ

kyaria

http://www.fujitv.co.jp/career/index.html

ドラマ「キャリア」を一言で表現しますと、

現代版「遠山の金さん」だと思いました。

キャリアの警察署長・遠山金志郎(玉木宏)が自ら街に出ていき

事件を解決する痛快刑事ドラマ。

北町署に新署長・遠山金次郎が赴任してくる。

ベテラン刑事・南洋三(高嶋政宏)らが連続強盗殺人の捜査会議をしていると、

金志郎がそこに現れる。

被害通報件数1位の「落書き」犯人の検挙に、捜査に至急取り掛かるよう言い出す。

しかし南はじめとしたノンキャリアの刑事たちが、

キャリアの金志郎に反発。

落書きを取り締まれば治安が良くなる、と街に繰り出すのですが、

指名手配犯の捜査から外され、金志郎の案内係を命じられた相川実里(瀧本美織)は不機嫌。

そんな折、金志郎と実里はお好み焼き屋さんに立ち寄るのですが、そこで4人の高校生に出会い・・・

事件に大きいも小さいもない、市民の味方がモットー!の新署長が市民の人たちに

警察の力をもう一度信じてもらいたい、という信念で街の事件を解決して行くのです。

スポンサーリンク

「キャリア」で駒井蓮の役柄は?

ドラマ「キャリア」での新キャストに選ばれた駒井蓮さん。

駒井蓮さんの役柄が気になりますよね。

北町署の刑事・南洋三の娘役の女子高生を演じます。

刑事の娘となると、事件に巻き込まれるのが定番ですよね。

駒井蓮さんは今回ドラマデビュー作なのでどんな演技をしてくれるのか楽しみです。

2年前にデビューした駒井蓮さんは「将来NHK朝ドラのヒロイン役が目標です。」と夢も大きい。

キャリアでは出番は少ないかもしれませんが、今作次第では今後の活躍が期待出来そうなので頑張ってくださいね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です