戦力外通告2016-2017DeNA選手の動向は?


クライマックスシリーズへの進出が決定したDeNA。
今年は筒香選手の大活躍などで、リーグ戦3位と大健闘しました。
しかしながら戦力外通告を受けた選手もいます。

今回は戦力外通告を受けた選手の動向について調べて見ました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

2016年シーズンのDeNAの成績は?

2016年シーズンDeNA成績
143試合 69勝71敗3分 勝率.493
140本塁打(リーグ2位)
打率.249
防御率3.76(リーグ5位)

対戦成績
広島戦:12勝13敗
巨人戦:14勝10敗1分
阪神戦:9勝15敗1分
ヤクルト戦:12勝12敗1分
中日戦:16勝9敗

巨人戦・中日戦はかなり相性が良かったみたいですね。
でも阪神戦で大きく負け越してしまったのが、もったいない。

今年は4番の筒香選手が44本塁打と大活躍しましたね。
ジャイアンツの松井秀喜選手を思い出させるようなバットスイングです。

クライマックスシリーズ進出の1番の原動力だった選手で間違いないですね。

スポンサーリンク

戦力外通告2016-2017DeNA選手の動向は?

スポンサーリンク


戦力外投手一覧

久保裕也投手(36) 戦力外→現役続行希望
沖学園高-東海大-巨人(03~15年)-横浜DeNA(16年~)
2016年 9試合 0勝0敗
通算成績:427試合 47勝35敗36セーブ 101ホールド 618奪三振

長田秀一郎投手(36) 戦力外
鎌倉学園高-慶應大-西武・埼玉西武(03年~13年)-横浜DeNA(13年~)
2016年 6試合 0勝0敗
通算成績:383試合 25勝25敗2分 85ホールド 307奪三振

安部建輝投手(30) 戦力外
近大附属高-近畿大-NTT西日本-横浜DeNA(13年~)
2016年 1軍登板なし
通算成績:10試合 0勝1敗

山下峻投手(25) 戦力外
広島国際学院高-松本大-横浜DeNA(14年~)
2016年 1軍登板なし

萬谷康平投手(29) 戦力外
阪南大高-阪南大-シティライト岡山-ミキハウスREDS-横浜DeNA(育成14年~)
2016年 1軍登板なし
通算成績:30試合 2勝1敗

三浦大輔投手(42) 現役引退
高田商高-大洋・横浜・横浜DeNA(92年~)
2016年 3試合 0勝3敗
通算成績:532試合 172勝11敗 2,467奪三振

戦力外野手一覧

内村賢介内野手(30) 戦力外
山梨学院大附属高-JFE西日本-石川ミリオンスターズ-東北楽天(08年~12年)-横浜DeNA(12年~)
2016年出場なし
通算成績:596試合 340安打 1本塁打 97打点

柳田殖生内野手(34) 戦力外
福知山商高-デュプロ-NOMOベースボールクラブ-中日(06~13年)-横浜DeNA(14年~)
2016年 23試合 21打数1安打  打率0.48
通算成績:168試合 48安打 5本塁打 18打点 

井手正太郎外野手(33) 戦力外
日南学園高-福岡ダイエー・福岡ソフトバンク(02年~10年)-横浜・横浜DeNA(10年~)
2016年 11試合 27打数7安打4打点 打率2.59
通算成績:327試合 174安打 14本塁打 85打点

渡辺雄貴外野手(23) 戦力外
関西高-横浜DeNA(12年~)
2016年出場なし

スポンサーリンク

まとめ

戦力外通告2016-2017DeNA選手の動向は?についてお届けしました。

クライマックスシリーズ進出を決めたDeNAですが、

4番の筒香選手は今後もすごい活躍をしてくれると思います。

今年44本塁打だったので、近いうちに60本塁打の大記録に期待しちゃいます。

ハマの番長こと、三浦大輔投手が今年現役引退しました!

横浜一筋、リーゼントが特徴でしたね。

24年間現役生活お疲れ様でした。

関連記事のこちらの記事も読まれています

戦力外通告2016-2017中日ドラゴンズ選手の動向は?

戦力外通告2016-2017巨人(ジャイアンツ)選手の動向は?

戦力外通告2016-2017広島カープ選手の動向は?

戦力外通告2016-2017ヤクルトスワローズ選手の動向は?

戦力外通告2016-2017阪神タイガース選手の動向は?

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です