ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』1話のネタバレや感想は?

Pocket

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のネタバレと1話の感想についてまとめてみました。
11日に放送したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がすごく面白くて、ぜひ感想を書いてみたくなりました。
ツイッター上でも投稿がすごく多かったのでピックアップしてみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

『逃げるは恥だが役に立つ』のキャスト

森山みくり(新垣結衣)は大学院まで卒業したのに、就職活動では内定がもらえず、おまけに派遣切りにも逢ってしまいます。

津崎平匡(星野源)・・・IT会社に働くアラサーのサラリーマン=自称プロの独身(童貞)

土屋百合(石田ゆり子)・・みくりの伯母。化粧品会社で部長代理を務めているキャリアウーマン。仕事は出来るが彼氏が出来ない(男性経験なし?)

風見涼太(大谷亮平)・・・津崎の会社の後輩。女子からモテるのだが結婚には興味なし。

沼田頼綱(古田新)・・・津崎の同僚。感がするどく観察力が高い。女子よりも男子が好き?

田中安恵(真野恵里菜)・・みくりの親友。元ヤンで一児の母。旦那とケンカして別居中。

森山栃男(宇梶剛士)・・・みくりの父。突拍子もない発言で周りを振り回す自由人。

森山桜(富田靖子)・・・みくりの母。天然で栃男とは未だラブラブ夫婦。

堀内柚(山賀琴子)・・・百合の会社の後輩。綺麗だが、気の強い性格が・・・イマドキ女子?

梅原ナツキ(成田凌)・・・百合の後輩で柚とは同期。イケメンだが不思議ちゃん系?

スポンサーリンク

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のネタバレ

スポンサーリンク


森山みくりは派遣切りにあって無職になってしまう。
伯母の百合の家に遊びに行って身の回りのお世話をしてあげる。

そんな時、父の栃男から家事代行サービスをやるように勧められる。
みくりは無職がつらかったのかやっと仕事が出来ると張り切っていた。

そして津崎の家に着くと、中から30代の無表情の津崎が愛想もなく淡々と仕事の依頼をする。
前の家事代行サービスは最悪だったことと、勝手にプライベートのものに触れないように注意を受ける。
津崎はトライアル期間として、ダメなら合わないように前金を渡して職場へと向かった。

みくりは母親のお掃除グッズを持ってきて、一生懸命に掃除をした。
まさか家事がお仕事になるなんて思ってもみなかったのだが、みくりの仕事ぶりは完ぺきだった。

その日の夜、百合の家に遊びに行っている時に、電話が鳴った。
相手は津崎からのメールだった。

『明日も来てください。よろしくお願いします!』

みくりの仕事ぶりが完ぺきだったので津崎も満足したようだった。
採用試験に見事合格したみくりは、百合と抱きあって喜んだ。

次の日からは毎日津崎の家に行って家事をこなしていった。
みくりは必ず1日1つは言われていないことをやると決めていた。

ある日、みくりがベランダの椅子にゴミがあったので片づけをすると、
それはゴミではなく、津崎が小鳥にあげていた餌だった。
いつも無表情の津崎の表情がやさしい笑顔になり、それを見たみくりも微笑む。

津崎にも認められて仕事が楽しくなってきた矢先に、
父の栃男が別荘を契約してきたから実家は手放すと突拍子もないことを言い出す。
みくりも両親と一緒に渋々付いていくことに。

次の日、津崎に辞める話を切り出すと、津崎もさみしそうな表情を浮かべる。
みくりもせっかく始めた仕事を辞めないとならないのかと、歯がゆい思いをしていた。

そしてみくりが衝撃の一言を切り出す。

『ならいっそ私と結婚しませんか!』 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」

みくりは家事をするかわりにここに住まわせてほしいと提案する。
夫=雇用主、妻=(従業員)として契約結婚してサラリーマンの主婦をと妄想する。
我に返ったみくりは恥ずかしさのあまり、慌てて津崎を会社へと送り出す。

そんな時に、津崎の会社でトラブルが発生する。
システムを一から作り直しのため、全員徹夜で仕事をしてなんとか納期に間に合った。

次の日、みくりがいつものように津崎の家に行くと、誰も出てこない。
昨日の話で津崎にもう会えないと落ち込んでいると、中から病人の津崎が出てきた。
今日は家にいるので仕事は大丈夫とみくりを帰らせる。

実家に帰ると、津崎からメールが来た。
「スポーツドリンクとアイス買ってきてください」
みくりは家を急いで飛び出して津崎のもとに向かった。

みくりが津崎の家に着くと、なんと津崎が倒れていたのだ。
みくりの介護の甲斐あって元気になっていった。

そして津崎からみくりならすぐに結婚相手が見つかると言われると、
私は結婚したいわけじゃないんです。
始めて人から認められたことが嬉しかったと打ち明ける。

次の朝、みくりが津崎の家にお別れの挨拶に行くと、
以前網戸の掃除をしたことを褒められた。
いつもよりも明るい家だと思ったら網戸がキレイなことに気づきみくりのおかげだと告げる。

そして津崎がみくりの前に、契約結婚の書類を出したのだ。
まさかの展開にみくりは仕事が続けられるとすごく喜ぶ。

喜びに浸っていると、実家が今日引っ越しをしていることを思い出す。
津崎と二人で実家へと向かった。
ちょうど荷物を積み終えたところでみくりたちが到着した。

みくりの両親も津崎に気が付くと、みくりがお世話になったとお礼をいう。
津崎が『娘さんを僕にく・・・・』と切り出せないでいると、
みくりが『私たち結婚することになったから』と伝えた。

それを一緒に聞いていた百合が津崎に噛みつく。
『どこの馬の骨ともわからん奴にみくりはやらん』と激怒するも最後はおめでとうと。

一つ屋根の下で生活する妄想女子と女性経験なし男、果たして契約結婚の行方はいかに。

スポンサーリンク

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』1話の感想は?

スポンサーリンク


先日放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』1話の感想をまとめてみました。

実家に向かうバスの中で、星野源さんがアドリブで「プロの独身なんで」と言ってからガッツポーズを
するシーンで、新垣結衣さんも自然とガッツポーズをしているのが息がピッタリだと感じました。

こんな可愛い家政婦さんだったら雇ってみたいと思った男子も多いはずです。
新垣結衣さんが家事をやるシーンはあんまり見れないので新鮮でした。

情熱大陸を実際と同じくナレーションもご本人出演したり、プロフェッショナルっぽい感じも面白かった。
新垣結衣さんの字ってこんな感じなんだと初めて知りました。

石田ゆり子さんも49歳には見えないほど、若くておキレイですね。
仕事がバリバリ出来るキャリアウーマンだけど、男性には奥手なところがギャップがあって良いです。

ツイッターでの反応は?

◆逃げ恥視聴終了後の感想。辛い。そして辛すぎて泣いた。いや、泣いた。ほんとに泣いた涙がちょちょぎれた。幸せすぎて生き辛だし悶えるし津崎さんとガッキー可愛すぎなの。ダンス可愛いのCD買うの。買うの。買うんだよ!!!強いられているんだよ!!!!!ガッキー大好きガッキー大しゅき!!!💢

◆逃げ恥観た!情熱大陸だったりプロフェッショナルの流儀だったり。さすがに徹子の部屋は無理だったかー。しかし本当に「みくり」のイントネーションが想像と違くて気になる。原作には無いところも描いて楽しかったー……とか普通の感想は置いといて!!津崎さんが!!ダンス踊るの!!たまらん!!!!

◆今日は学校でみんな逃げ恥の感想教えてくれた!!
男子はがっきーの可愛さにやられたようですww
女子はあの源さんが弱ってた所が良かったって!!
とにかく面白かったって言ってくれたよ😁😁
がっきーと源さんの組み合わせも合うだって!!
嬉しいのぉー⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡

◆逃げ恥EDで、津崎さんがあまりにも恋ダンスが完璧すぎるので、きっと収録前に粛々と練習していたんだろうと想像すると…!
津崎さんが恋ダンスを!一人黙々と!!練習する!!!!風景を!!!私はみたい!!、です!!!!、!

『逃げるは恥だが役に立つ』キャストの記事はこちら

逃げ恥で成田凌が梅原ナツキ役に!髪型や私服がおしゃれ!【画像】

逃げ恥で山賀琴子が堀内柚役に。大学はどこで彼氏は菊池風磨?

逃げ恥に大谷亮平が風見涼太役に。結婚は?竹野内豊に似てると話題に!

逃げ恥に真野恵里菜が田中安恵役に。すっぴんがかわいい!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です