アンミカが旦那と離婚はデマ!貧乏からセレブ婚へと玉の輿!


ファッションモデルや歌手として活躍しているアンミカさん。

アンミカさんは今ではセレブ婚でお金持ちですが、幼少期は貧乏だったそうです。

そして最近では、アンミカさんが旦那と離婚!?

なんて噂もありますが、こちらはデマでした!

なぜ離婚なんて話が出たんでしょうか。

今回はこちらを見ていきましょう!

スポンサーリンク


関連記事はこちら

◆アンミカ旦那の職業は会社経営!兄も有名人・日本語もペラペラ!?

アンミカ貧乏からセレブ婚へ

アンミカさんといえば韓国・済州島の生まれで幼いころに日本に来ました。

大阪市で兄弟5人と両親の7人で4畳半の部屋で暮らしていたことは有名ですね。

その理由はアンミカさんの両親が在日だったために定職に付けなかったから。

アンミカさんが幼少期の日本はまだ、バブル前で高度経済成長期の真っただ中で

両親も仕事がなかなk見つからなかったんでしょう。

しかも4畳半の部屋ではなくて、他人の住む長屋の2階だったんです。

アンミカさんは小学生の頃から新聞配達のアルバイトしたり、

早朝の市場で余ったフルーツを貰っていたほどの貧乏でした。

お正月に親戚からもらったスイカを食べたら「すっごくおいしかった」と

スイカの種を舐めるくらい好きだったとか。

スイカの種って舐めたら甘いんですかね。

スイカの皮で身体を洗っていたことは有名ですが、

今の時代ではとても考えられない状況下で暮らしていたんですね。

今ではファッションモデルや歌手として大活躍のアンミカさんでは

想像出来ないですが、小さい頃はぽっちゃりおデブさん

そんなコンプレックスを抱えていた時、母親だけは味方でいてくれたそうです。

「ミカちゃんは将来絶対のモデルになれるから」とアンミカさんを毎日励ましてくれていました。

しかしアンミカさんが中学3年生の時に母親がガンで亡くなってしまいます。

昔から病弱でなかなか定職に付けなくて苦労されたそうです。

母との約束を叶えるために、モデル事務所へ応募しまくりましたが

何度も落ち続ける日々が続いた。

しかしアンミカさんは諦めなかった。

しかし転機が起こったのです。

モデルに欠員が出たときにたまたま現場にいたアンミカさん。

そこからモデルとしてやっとデビューを果たしました。

それからの快進撃はみなさんご存知の通りですね。

トップモデルを目指し高校卒業後に単身パリへ移住。

18歳でイギリスのファッション誌『I・D』に写真が掲載。

1993年に20歳の若さで、パリコレクションで華々しいスター街道を飾りました。

そして2012年にはセオドール・ミラー氏とのセレブ婚しました。

そんな幸せなアンミカさんになぜか離婚の噂があがりました。

次の章で見てきましょう!

アンミカが旦那と離婚とは?

アンミカさんのブログを見ると旦那様とのツーショット写真が多いんです。

しかも2人の写真は本当に幸せそうなんです。

アンミカさんはよく旦那さんと話をしていて、おしゃべりが絶えないと言ってるほど。

こんな幸せそうなアンミカさんですが、お子さんはまだいないみたいです。

44歳の年齢を考えると、リスクがあるのでもしかしたら2人で幸せに生活していくんでしょうか。

よく女性は子供が生まれると女性からお母さんに変わると言いますよね。

これは母親として必死なので男子は攻めちゃだめだよ!!

これからもアンミカさん夫婦に離婚はまったく無さそうです。

まとめ

アンミカさんの幼少期のつらい経験をしましたが、母親の愛情をもらって育ってきたと思います。

それがアンミカさんの笑顔と話し方が人に好かれるんでしょうね。

今後のお二人の活躍を応援して行きます。

関連記事はこちら

◆アンミカ旦那の職業は会社経営!兄も有名人・日本語もペラペラ!?

以上、アンミカが旦那と離婚はデマ!貧乏からセレブ婚へと玉の輿!でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です