「嫌われる勇気」香里奈主演ドラマの主題歌は?大塚愛の「私」に決定!


アドラー心理学を扱った自己啓発本としてシリーズ累計180万部を超えた大ベストセラーとなった「嫌われる勇気」が原案のこのドラマ。

キャストやストーリーが少しずつ明らかになってきていますが、主題歌も気になるところ。

一体誰が歌うのでしょうか!?

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」あらすじ

曲の話をする前にまずはドラマ「嫌われる勇気」がどんなお話なのかご紹介。

原案である自己啓発本では、他者から嫌われることを恐れない「嫌われる勇気」を持ちえたとき、人は自分らしく幸せに生きていくことができる、というアドラー心理学の本質を伝えています。

今回のドラマは、そんなアドラー心理学を100%体現している「嫌われる勇気」を持った警視庁捜査一課の女刑事、庵堂蘭子が主人公。人からの評価に左右されず自分の道を生きる蘭子とそんな蘭子とタッグを組み、彼女に振り回されることになる青年、青山年雄が事件を解決していく刑事ミステリー。

物語の随所でアドラー心理学の話が出てきて、刑事ドラマを楽しみつつ心理学も学べるような内容になりそうですね!

ドラマ「嫌われる勇気」主題歌

ad63177876aee1e216ee90e6f593a129_s.jpg

気になる主題歌ですが、

大塚愛さんのニューシングル「私」に決定しました!

主要キャストにジャニーズの人気グループNEWSの加藤シゲアキさんがいるのでNEWSの曲になるのかなーと思っていましたが違いましたね!

大塚愛さんのニューシングル「私」は2月15日発売です。

この楽曲は、「ドラマの最後に似合う楽曲を」というオーダーを受け、書き下ろしたそうです。

他人から嫌われることを恐れず、自由に自分らしく生きる主人公のキャラクターをイメージしたアップテンポな曲調に仕上がっているようです。

大塚愛さんはこの楽曲について「ドラマの最後に似合うものというオーダーをいただいていましたので、ウォーキングのテンポに合いそうな、一歩前に踏み出したくなるような、そして背中を押されるような力強い曲調をイメージしました」と語っています。

スポンサーリンク

大塚愛さんについて

http://avex.jp/ai/profile/

大塚愛さんは1982年9月9日生まれ。現在34歳

童顔で可愛らしい顔なのでもっと若く見えますね!

飾らない性格とナチュラルな雰囲気が好感度が高く、今までもヒット曲を連発しています。代表曲の「さくらんぼ」や「プラネタリウム」などは今の若い世代も知っている方が多いのではないでしょうか?

かなり以前の曲ですが、今でもカラオケで歌われることの多い人気曲です!

リップスライムのSUさんとの結婚後はバンドを組んで活動をされていたようですが、テレビで見る機会は少なかったように思います。

そんな彼女がドラマの主題歌を担当するのは2007年の『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)の主題歌「PEACH」以来でなんと9年ぶり!!

大塚愛さんの曲はハッピーな曲が多く、これまでドラマの主題歌となった曲もドラマのストーリーと共に記憶に残る印象的なものばかりでした。

今回の「嫌われる勇気」の主題歌となる「私」も名曲になる予感。

どんな曲か今から楽しみですね!

ドラマ主題歌、主演の香里奈さんの感想は?

香里奈さんはドラマ主題歌「私」を聞いた時、どのように感じましたか?という質問に対し、メロディーがきれいで、すごく耳に残りました。アップテンポな曲調と、刑事ドラマのミックスが面白いなと思いました。歌詞も、蘭子の性格や気持ちを良く表していただいていて、勇気を与えてくださるようなメッセージを感じました。このドラマとすごくマッチしているので、聞けば聞くほど、もっと聞きたくなるような楽曲です。と語っています。

まとめ

多くの方が、主人公の蘭子のような「嫌われる勇気」を持ち合わせておらず、周りの人いんどう思われるか、ということを少なからず意識して生きていると思います。

そんな人からの評価にとらわれている私たちを自由にしてくれる、背中を押してくれるような曲、ということで主題歌の「私」要チェックです!

大塚愛さんのテレビ出演も久々にたくさん見られそうですので、

そちらも合わせで楽しみましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です