ドラマ「下剋上受験」の主題歌のタイトルや発売日は?


新ドラマの情報が次々と発表されていてドラマ好きとしては期待でいっぱいです!!

ドラマを盛り上げる主題歌や挿入歌の存在も気になるところですよねぇ。
旬の歌手が主題歌を務めることも多いので、見逃すことは出来ません!

阿部サダヲさんが主演を務めるホームドラマ「下剋上受験」の主題歌についてお知らせしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ「下剋上受験」の主題歌は?

ドラマ「下剋上受検」は中卒の父偏差値41の娘が塾には通わず父と二人三脚で、
最難関中学入学を目指して奮闘していく笑いと涙ありの実話を基にしたホームドラマです。

saito

                            https://spice.eplus.jp/articles/91963

そして、そんなドラマの主題歌を担当するのは斉藤和義さんとの発表がありました!
おお、これは楽しみ!!
斉藤和義さんの渋さが好きなんですよねぇ。

主題歌のタイトルは「遺伝」だそうです。
これまた直球なタイトルですよね。
ドラマのメインテーマでもある親子の愛情に着目して書き下ろしたものです。
書き下ろしということは、ドラマの内容に沿った歌詞なのでドラマを盛り上げること間違いなしですね!

斉藤和義さんは、これまでも数々の書き下ろし曲をドラマや映画などに提供してきましたが、
なんとTBSのドラマ主題歌は初めてです!
斉藤和義さんにとっても記念すべき曲となりますね。

スポンサーリンク

斉藤和義さんの過去のドラマ提供曲は?

斉藤和義さんの過去のドラマの主題歌といったら、「家政婦のミタ」のやさしくなりたいが有名ですよね。
ドラマも大ヒットしましたが、主題歌の功績も大きかったんじゃないかと思います。

「愛なき時代に生まれたわけじゃない」ってものすごいメッセージ性ですよね。
斉藤和義さんは痛烈に時代を批判し続けるロック精神に溢れた曲を書くことが多いのですが、
そういった力強さもミタさんの個性的なキャラクターとリンクしてヒットに繋がったのではないでしょうか?

80年代を意識したジャケットだったんですね!
これ、ビートルズライブのオマージュとなっているそうです。
斉藤和義さんはビートルズやローリング・ストーンズの大ファンで、もしかしたら作風も影響を受けているところがあるのかも?!

%e4%b8%8b%e5%89%8b%e4%b8%8a%e5%8f%97%e9%a8%932

                        http://realsound.jp/2015/10/post-5029_2.html

どうですか?
かっこよすぎじゃないですか?

「やさしくなりたい」は未だ多くの人たちの記憶に残っている様子。
今回の主題歌にも期待が高まりますね!!

まとめ

ドラマ「下剋上受験」の主題歌を担当するのは、斉藤和義さんでタイトルは「遺伝」。
書き下ろし曲となっていて、親子の愛情をテーマとしたものとなっています!

まだロックナンバーなのか、曲の詳細は分かりませんが、
斉藤和義さんの書き下ろし曲は愛が詰まった熱い一曲に間違いないと思います。

そんな「遺伝」のCD発売日は2017年2月22日(水)となっています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です