東京タラレバ娘、ついにドラマ化!坂口健太郎が演じるKEYとは?


「タラレバばかり言っていたら、こんな歳になってしまった」
アラサー女子共感度ナンバーワン!東村アキコさん原作の漫画「東京タラレバ娘」がついに1月からドラマ化されることになりました。

女3人で集まっては「こうしていたら…、ああすれば…」と妄想ばかり言う女子会を開催していた鎌田倫子、香、小雪。

そんな3人を一喝するKEYを演じているのは、今を時めく塩顔男子の坂口健太郎さんです!

坂口健太郎さんとはどのような人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘ってどんな話?!

「東京タラレバ娘」とは2014年よりKISS(講談社)にて連載されている、超人気漫画です。特になかなか結婚できないアラサー女子からの絶大な支持を受け、その内容に共感する声が止まりません!

アラサー女子ど真ん中の私の周りでは、実際、本当にこの漫画を読んでいる人が多く、実は私も友人に薦められた一人です。そんなアラサー女子共感度100%の漫画が、今回、なんと吉高由里子さん主演でドラマ化されることになったのです!

主人公は鎌田倫子。30歳、独身、彼氏なし。倫子は高校時代からの親友、香と小雪と「キレイになったら、もっといい男が現れる!」「好きになれれば、結婚できる!」などと理想ばかり繰り返す女子会を開いていました。

ある日、金髪のイケメンモデルのKEYに「このタラレバ女!」と言い放たれ、3人はようやく厳しい現実を受け止め始める…というストーリーです。

これを聞いただけで、うずうずしませんか?アラサー女子の皆さん!(笑)もちろん予備軍の方々、さらにそんな女子と恋愛している男性諸君も!

KEYとはどんな人物?

居酒屋で「タラレバ、タラレバ」と騒がしい主人公の倫子、香、小雪に、きつ~い一言をお見舞いする人物。この物語で非常に重要なキャラクター、それがKEY(キー)です。本名は鍵谷春樹、新進気鋭のイケメンモデル。

痛い妄想を繰り返す倫子たちに、厳しい言葉を容赦なく浴びせます。
「もう女の子じゃないんだよ、おたくら!」
うっ!!これはアラサー女子が言われると最もつらい一言ですよね(笑)

まだまだ心は女子大生の時と変わらないのに、周囲はそういう目で見ているってこと結構あります…。
そんなKEYのひと言ひと言は、まるで自分に言われているように感じて、女性の心にグサグサと刺さるかもしれません。

スポンサーリンク

KEYを演じる坂口健太郎さんってどんな人?

そんなアラサー女子の心をえぐる憎い男を演じるのは、どこのどいつだ!と思ったら、今あらゆるドラマ、映画、雑誌に引っ張りだこの坂口健太郎さんでした!

坂口健太郎さんは、2010年19歳の時、MEN’S NON-NOのモデルオーディションに合格し、モデル活動をスタートさせます。

そして、ここ最近のシャープな目元に色白で柔らかい印象の、いわゆる「塩顔男子」ブームに乗って、坂口健太郎さんの人気が一気に爆発します!

その後は、予告犯(2015年)、海街diary(2015年)、ヒロイン失格(2015年)、オケ老人!(2016年)、君と100回目の恋(2017年公開予定)など、挙げだしたらきりがないほど、話題作の映画に出演しています!

もちろん映画だけでなく、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年)などのドラマにも出演!もうテレビで坂口健太郎さんを見ない日はありません。
そんな坂口健太郎さんの魅力は、なんといってもあの柔らかい雰囲気!高身長で色素の薄い顔立ち、そして、ほわっとした優しい笑顔で多くの女性に癒しを与えています。

何を隠そう、私は坂口健太郎さんの大ファンなのです!これ以上話すと長くなるので、強制終了(笑)

坂口健太郎さんは演技うまいの?評判は?

MEN’S NON-NOのモデルからスタートした坂口健太郎さん。モデルなんだから、演技は大したことないんじゃないの?イケメンだからたくさん出演しているんでしょ?と思っている方。
違います!!これは私がファンだから擁護しているわけでないですよ(笑)

坂口健太郎さんは2016年、おおさかシネマフェスティバル2016で、新人男優賞を受賞しており、その他さまざまな映画、ドラマでの演技も高く評価されています。

TBSドラマ「重版出来!」(2016年)では、仕事に意欲のわかない今時の若手社員が、黒木華さん演じる黒沢心の仕事に対する真っすぐな姿勢に影響され、次第にやる気とやりがいを見つけていくという役柄を見事に演じました。

また、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年)でも、主人公の小橋常子とお互い思いを寄せるも実らないという切ない役柄に、全国の視聴者が胸を締め付けられました。

そのナチュラルで肩ひじ張らない坂口健太郎さんの演技が、いろいろな作品にうまくマッチし、こんなにも引っ張りだこの状態になっているのかもしれません。

東京タラレバ娘の見どころは?

さて、「東京タラレバ娘」は1月18日(水)10時放送です!アラサー女子の心に突き刺さる言葉の数々は、きっとさぞ辛辣でしょうが、それだけではないのがこのドラマの魅力。

また、いつも爽やかな坂口健太郎さんが、金髪頭の毒舌イケメンをどう演じるのかも必見です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です