「カルテット」松たか子主演ドラマの主題歌は?NEWSの「QUARTETTO」に決定?


いよいよスタートが間近に迫った1月の新ドラマ。

その中でも特に注目されているのが「カルテット」です。
松たか子さんが5年ぶりの民放ドラマ主演とあって、期待も大きいですよね。

「カルテット」というタイトルだけあって、音楽が深く関わっていそうで主題歌や挿入歌にもこだわりがあるのではないでしょうか!

そんな松たか子さん主演の「カルテット」の気になる主題歌や、あらすじなどを紹介します!

スポンサーリンク

「カルテット」の気になる主題歌は?松たか子が担当?

新ドラマ「カルテット」の主題歌ですが、残念ながらまだ発表になっていません。
他の1月スタートドラマもまだ主題歌が発表になっていない作品があるので、直前に発表か、ドラマの1話がOAされるまでわからないかもしれませんね。

そこで「カルテット」の主題歌を予想してみました!
まず考えられるのは、主演の松たか子さんが主題歌を担当するのではということです。
女優としてだけでなく、コンサートや紅白歌合戦出場など歌手活動もしている松たか子さん。


大ヒット映画「アナと雪の女王」で圧倒的な歌唱力は記憶に新しいですよね。

新曲は2009年から発表されてないので、主題歌になれば話題にもなると思います!

「カルテット」というタイトルからドラマもクラッシック要素が強くなると思うので、松たか子さんの透き通る声でバラード調の曲になればぴったりではないでしょうか。


また、松たか子さんは作詞も手掛けるので、ぜひ松たか子さんが作詞で夫のミュージシャンである佐橋佳幸作曲の夫婦共作の歌が聞いてみたいです!

次に考えられのが「カルテット」なので、クラッシック音楽が主題歌になることです。
松たか子さんを含む4人の男女が劇中で楽器を演奏するので、ドラマのオリジナル曲や馴染みのあるクラッシック音楽が主題歌になる可能性もありそうですね。

ドラマの内容や登場人物達が大人なので、アップテンポなJ-ポップより、クラシックやインストの方が合っていそうですよね。

ドラマ「カルテット」主題歌みんなの予想は?

ドラマの内容同様に主題歌も注目の「カルテット」
ではツイッターをチェックしましょう!

ツイッターの声をまとめてみました。

TSUKEMENやコブクロ、キリンジなどが候補に上がっています。

その中でも一番多かったのが、NEWSの「QUARTETTO」

主題歌の候補に上がっているんですが、どうしてこの曲なのか根拠は分かりませんでした。

きっとドラマ「カルテット」とNEWSが4人組で再スタートして、「QUARTETTO」という曲が主題歌になれば嬉しいファンが多いんでしょう

あくまで個人の願いや期待みたいなものですかね。

スポンサーリンク

ドラマカルテットのあらすじやキャストは?

主題歌も気になりますが、ドラマのあらすじや主題歌も気になりますよね。
そこで現在発表されている情報を紹介します!

ドラマ「カルテット」あらすじ

ある日、4人は“偶然”出会った。
女ふたり、男ふたり、全員30代。
4人は、夢が叶わなかった人たちである。
人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。

彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。
しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた― 公式HPより引用

ドラマの中心人物となる4人が全員30代なので大人のヒューマンラブストーリになるようです。

初共演がほとんどの俳優達がどのような化学反応をおこすか楽しみですね!

ドラマ「カルテット」キャスト紹介

松たか子:巻真紀(まきまき)役

第一ヴァイオリン担当。家庭を持ち都内で生活している。演奏の為、週末のみ軽井沢に通う。極端なネガティブ思考で自ら主張することはなく、他のメンバーから一歩引いた存在。

どちらかというと明るくハキハキしたイメージがある松たか子さんが、静かでネガティブな役というは新鮮ですね。家庭があるとのことなので、旦那さんや子供の存在も気になるところですね。

満島ひかり:世吹すずめ(せぶき すずめ) 役

チェロ担当。無職のためカルテットメンバー所有の軽井沢の別荘に転がり込む。
基本的に寝て過ごすことが多いが、ひとたびチェロを演奏すると人が変わる。カルテットに加わったのもある目的を持っており、謎が多い人物。

個性的な役柄を演じることが多い満島ひかりさん。演技力は抜群ですよね。松たか子さんとの掛け合いも楽しみです。

高橋一生:家森諭高(いえもり ゆたか) 役

ヴィオラ担当。常に理屈っぽく、強いこだわりを持った一風変わった人物。

こちらも個性的な役が多い高橋一生さん。脇役から主演まで幅広くこなしていますよね。とっても変わった性格の役柄のようなので、高橋一生さんがどう演じるか楽しみです。

松田龍平:別府 司(べっぷつかさ)

第二ヴァイオリン担当。音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤務している。カルテットが集まる軽井沢の別荘は祖父が所有する物件。4人の中で唯一コミュニケーションが取れるリーダー的存在。

主に映画で活躍されている松田龍平さん。ドラマへの出演は珍しいのでとても貴重ではないでしょうか。カルテットメンバーの中で唯一常識人のようなので、どのような一面を見せてくれるのでしょうか。

ドラマ「カルテット」のまとめ

1月の新ドラマ「カルテット」の主題歌などについて紹介しました。
脚本は「Mother」や「最高の離婚」を手掛けた人間ドラマの名手坂元裕二!
豪華俳優陣と人気脚本家のタッグで期待度、注目度共に高いドラマです。

新ドラマ「カルテット」は2017年1月17日火曜夜10時(初回15分拡大)スタートです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です