草なぎ剛 SMAP解散後の初主演ドラマ【嘘の戦争】今までのドラマとは一味違う?


2017年、SMAP解散後の草なぎ剛の最初のソロ活動は
「銭の戦争」に続く復讐劇第2弾!
1月10日(火)夜9時放送の主演ドラマ「嘘の戦争」
※初回は2時間スペシャル

草なぎ剛さんがSMAP解散前の過去の主演ドラマを振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

初主演ドラマ「いいひと。」

主人公・北野優二(草なぎ剛)はいい人すぎるくらいの「いいひと」。
信念は「私の周りの人の幸せが、私自身の幸せです。」を日々実行する男です。

かねてから念願だった大手スポーツメーカーに就職し、紆余曲折の日々のなか
持ち前のお人好しの性格で周囲の人々の考えを変えていきます。
優二の真剣さにとても考えさせられるドラマです。

草なぎ剛の初主演作品で、彼自身のイメージを世間に定着させた記念すべきドラマです。
「こんなにいいひといないだろう」と驚愕させる行動の数々。
自分の利益ばかり考える人が多い中、純粋な主人公に心打たれるドラマです。

社会現象にもなった ドラマ「フードファイト」

井原満(草なぎ剛)は普段は大手企業清掃員をしています。
そして、もう一つ裏の顔は会社の地下で大富豪達を相手に開催されている
大食い賭博ゲーム「フードファイター」のファイターをしています。

満は勝利で得た賞金を自分自身が育った孤児院に寄付しています。
超人的な大食いの才能を開花し、無敵のチャンピオンとして君臨しています。

毎回の鬼気迫るゲーム内容と食事の量に唖然として見てました。
ドラマでの草なぎ君の口癖「俺の胃袋は宇宙だ」は流行りましたよね。
対戦相手のキャストの方々もとても豪華でした。

意外だったのは浅香光代さんがコロッケ対決で必死に食べていたのは印象的です。
見ているだけでお腹がいっぱいになるドラマです。

大ヒットソングを生み出した ドラマ「僕の生きる道」

なんとなく人生を生きていた教員・中村秀雄(草なぎ剛)は、ある日健康診断で
スキルス性胃癌で余命1年を宣告されてしまいます。
最初は絶望の中、自暴自棄になってしまう満ですが、医師との触れ合いを経て
残りの人生を精一杯生きようと決意します。
視聴者に人が「生きていくことの本当の意味を」問いかけるドラマです。

後に続く草なぎ剛「僕シリーズ」の第一弾の作品です。
人が死を目の当たりにした時の苦悩と最愛の人と希望を見つけ
一生懸命に生きる草なぎ君の演技に何度涙を流したことでしょう。

売上累計300万枚を突破した名曲「世界に一つだけの花」が主題歌となりSMAPの代表曲にもなった記念すべきドラマです。

異職のコラボ ドラマ「任侠ヘルパー」

指定暴力団「隼会」に所属し舎弟達とともに振り込め詐欺で生計をたてていた
翼 彦一(草なぎ剛)は、ある日突然大幹部の命令で敵対する組織のシマのど真ん中の老人介護施設「タイヨウ」で介護ヘルパーとして働くことになります。

最初は介護という仕事を見下していた主人公とその仲間が、
様々なお年寄りたちと関わり・慣れない現場を通して考えかた変えていきます。

極道と介護のかけ離れている2つの現場を主人公・草なぎ剛の破天荒さで
切り抜いていく今までにない斬新なドラマです。

今や介護問題は国民全体の問題なっていますが、なかなか真剣に考えていない人も
多いはずです。ドラマを通して、介護の在り方を考えさせられました。

スポンサーリンク

初の刑事役!ドラマ「スペシャリスト」

無罪の罪により10年間服役していた刑事・宅間善人(草なぎ剛)は、
刑務所で得た知識を生かし難事件を解決していきます。「犯罪者の心を知り尽くしたスペシャリスト」

犯罪者ならではの考え方で、巧妙な事件を次々に解決する主人公に周囲の人間達も
彼のペースに巻き込まれてしまいます。
初の刑事役にも草なぎ剛独特の世界が滲みでているドラマです。

刑務所に入ったからこそ分かる心理・行動を草なぎ剛演じる主人公が
飄々と解決していく姿は見ていてスッキリします。

脇を固める役者さんも南果歩さんや夏菜さんなど個性的な方ばかりで
次々に代わる場面に見応え十分な内容です。
個性的な刑事役で草なぎ剛さんの役者の幅が広がったドラマです。

復讐劇第1弾ドラマ「銭の戦争」

o1000100013820872841


                       http://ameblo.jp/stakedadada/entry-12228458245.html

東京大学卒で、外資系会社員の白石冨生(草なぎ剛)は
数字に対して驚異的な記憶力があり、順風満帆な日々を送っていました。
だが父親の借金の連帯保証人になっていて、借金から逃げることもできず
手に入れていたものすべてを失ってしまいます。

失った自分の人生を取り戻す為に赤松金融に就職し、
成り上がりを誓い奮闘していく復讐ドラマです。

復讐という言葉が似合わなそうな草なぎ剛さんですが、
人が全てを失うともう怖いものはないのかなと思ってしまいました。

赤松金融の渡部篤郎さんとのやり取りは気迫溢れる場面で一番の見どころだと
個人的には思います。
お金って人の欲望であり、希望でもあることを思わせるドラマです。

まとめ

会社員や極道、刑事。いい人や野心家など
様々役をしてきた草なぎ剛さん。

「嘘の戦争」では天才的な詐欺師に挑戦するということですが、
また新たな草なぎワールドを見られそうで放送される前から期待が高まります。
SMAP解散後、初のソロ活動のスタートとして記念すべきドラマになるといいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です