ドラマ「カルテット」高橋一生が2017年大ブレーク?過去の作品から検証!


1月17日(火)夜10時スタートする新ドラマ「カルテット」。

松たか子さんや満島ひかりさんなどの豪華俳優陣で話題になっています。

その中でも注目なのが高橋一生さん

最近ますますかっこよくなっていて、ファンになぅった方も多いのではないでしょうか。
そんな高橋一生さんの過去の出演作品と、2017年の出演予定作品を紹介します!

「カルテット」松たかこ主演ドラマのキャストや相関図を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高橋一生さんのプロフィール

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f

名前:高橋一生
生年月日:1980年12月9日生まれ(36歳)
出身地:東京都出身
身長・体重:175㎝ 60㎏

1990年にドラマ「ニューヨーク恋物語Ⅱ・男と女」で10歳の時に子役デビュー。
多くのテレビドラマに出演している他に声優としても活躍している。近年は多くのドラマに様々な役柄を演じていて注目の俳優。

高橋一生さんは以外にも10歳から子役として活躍していて、芸歴は20年以上!1990年にドラマ「ニューヨーク恋物語Ⅱ・男と女」に出演しています。子役時代は今よりもぽっちゃりしていて、あまり面影がないように見えました。同じ年に、北野武初プロデュースの映画「ほしをつぐもの」で映画デビューもしています。

デビューのきっかけは引っ込み思案だった性格を心配した祖母が児童劇団に入れたことだそうです。それが今では人気俳優さんなので、なにが幸いするかわかりませんね。指導劇団での発表会で自分の姿を見た祖母が泣いて喜んでくれたのが嬉しくて、その後も劇団を続けたというエピソードがあります。なんて優しいエピソード!高橋一生さんの人柄がよくわかりますね。

スポンサーリンク

「耳をすませば」で声優デビュー 1995年

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f1


                              http://runrunskip.com/archives/4843

中学3年生の時に劇団からの勧めで「耳をすませば」のオーディションを受け見事合格。
主人公と恋をする「天沢聖司」の声を担当しています。当時15歳でこの映画のすぐ後に声変わりをしたので、高橋一生さんの少年の声が聞ける貴重な作品です!

スポンサーリンク

初主演映画「MEATBALL MACHINE −ミートボールマシン−」2005年

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f2


                          http://air.ap.teacup.com/watarusuper/272.html

2005年に公開された高橋一生さん初主演映画「MEATBALL MACHINE −ミートボールマシン−」
謎の生命体に寄生された人間が死闘するスプラッター・ムービーです。なかなか描写が激しいみたいなので、見るのに心構えがいりそうですね。」DVDで発売もされているので気になる方はぜひ!

ドラマ「名前をなくした女神」2011年

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f3


                           http://runrunskip.com/archives/4843

2011年のドラマ「名前をなくした女神」で尾野真知子さんの夫役で出演していました。女優陣が多い中、脇役ながら印象に残る演技をされていましたね。

スポンサーリンク

ドラマ「Woman」

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f4


                               http://doramatv.website/927html

主人公小春の担当主治医役。普段はクールだけど実は情に厚く、優しく語りかかる声や表情に癒された人も多かったのではないでしょうか。とってもシリアスなドラマだったので、優しく診察してくれる病院のシーンがほっとしました。

ドラマ「Dr倫太郎」2015年

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f5


                             http://runrunskip.com/archives/4843

こちらも「Women」と同じ医師役ですが、まったくイメージの違う少し頼りない役でした。とても自然な演技で脇役ながら印象に残る出演作品でした。

ドラマ「民王」

ドSな秘書貝原役。このドラマで高橋一生さんのファンになった方も多いのではないでしょうか。あまりの人気に番外編やスピンオフも制作されました。私も貝原さんを見たくて金曜の夜が待ち遠しかったです(*^_^*)

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」2016年

主人公曽田蓮(高良健吾)の上司役佐引穣治役。若手俳優が多数出ている中、一際存在感を放っていましたね。特にドラマ前半の金髪で高圧的な人物から、後半では黒髪になり物語の重要なキーパーソンになっていました。このドラマを見ていて、前半の金髪姿を見てしばらく高橋一生さんと気づかない程でした!

ドラマ「僕のヤバイ妻」2016年

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f6


                           http://runrunskip.com/archives/4843

主人公の隣人の契約夫役。これもまた個性的な役柄でしたね。今までのイメージにないイチャイチャした演技で少し戸惑いましたが、やはり物語の重要人物でした。正体がわかるにつれ笑顔の中にも猟奇的な面が見え隠れして、主人公の木村佳乃さんに負けないくらい怖かったです(笑)

注目の俳優、高橋一生の2017年出演作品は?

2016年は映画・ドラマ合わせて8本に出演し大活躍だった高橋一生さん。
すでに2017年も出演作品が決定しています。

大河ドラマ『おんな城主直虎』(2017年1月~12月)

1月8日からスタートする2017年大河ドラマ。主演は柴崎コウで徳川四天王の一人井伊直政を育てた井伊直虎を演じます。高橋一生さんは井伊家の家臣・小野政次役として出演します。

ドラマ「カルテット」2017年1月~3月

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f7

冬の軽井沢を舞台に男女4人が繰り広げる大人のヒューマンラブストーリ。高橋一生さんの他に松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さんと豪華キャストと人気脚本家の坂元裕二さんのタッグで話題のドラマです。とても個性の強い性格の持ち主の役なので、高橋一生さんがどう演じてくれるか楽しみですね!

「カルテット」松たか子ドラマロケ地の軽井沢が話題に!

 

この他にも人気コミックを実写化した「3月のライオン」が2017年3月に公開予定です。

大河に新ドラマ、映画と2017年も高橋一生さんから目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です