ドラマ「嘘の戦争」キャスト菊池風磨(八尋カズキ)の演技や魅力とは?


2017年1月10日にスタートする(※初回は2時間スペシャル)
ドラマ「嘘の戦争」が「銭の戦争」に続く復讐劇第2弾であり
草なぎ剛さんの最初のソロ活動でも注目されているドラマです。

その話題のドラマに人気沸騰中の
Sexy Zoneの菊池風磨さんも出演しています。

歌もダンスも俳優としても活躍している
菊池風磨さんの魅力とはなんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「嘘の戦争」のあらすじは?

犯人を予想する前に「嘘の戦争」のあらすじをご紹介します。
主人公・浩一(草なぎ剛)は9歳のころに家族が無理心中をしてしまいます。
犯人は一家の父親だとなっていますが、実は無理心中ではなく殺人事件だったのです。
唯一浩一だけが真犯人を目撃していましたが誰も浩一の証言を信じてくれません。
それどころか「嘘つき」と呼ばれ、冷遇された少年時代を過ごします。

やがて成長した浩一は海外に渡り、名前を変え、巧みな嘘の操る
「天才詐欺師」となっていました。
ある日浩一の前に、事件の真犯人”あざのある男”に再会します。
浩一の胸の中にあった家族を殺された「怒り」がメラメラと再燃されました。

浩一は復讐を誓い、日本に帰国し当時の事件関係者たちを次々に調べていきます。
そして「詐欺師」ならではの方法で罠のしかけていくのです。
果たして、浩一は真犯人にたどり着き復讐を遂げることができるのか?

あらすじを見るだけで、とても壮絶で引き込まれる内容ですよね。
そんな少年時代の影響で、本当に嘘を操ることのできる「天才詐欺師」となった浩一。
自分の家族を奪った真犯人に復讐するために事件関係者に接触していきますが・・

スポンサーリンク

菊池風磨の役どころは?

こんな復讐心ドロドロのドラマの中で、愛らしい顔の菊池風磨さんが演じる役は
主人公・浩一の面倒を見ることになる見習い詐欺師・八尋カズキです。

元ひきこもりのパソコンおたくで、得意なことはウイルスを使って
他人のパソコンメールやファイルを覗きみて情報を集めることです。
この技術を使って、浩一の手助けをしていきます。

難しい事は分かりませんが、ハッキングの天才役なんでしょうね。

ジャニーズでも先輩・後輩の2人の信頼関係が
ドラマの中でも垣間見れそうな予感がしますね♪

スポンサーリンク

菊池風磨さんってどんな人?

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e9%a2%a8%e7%a3%a84


https://matome.naver.jp/

ジャニーズ出身の俳優さんはたくさんいますが
菊池風磨さんのプロフィールを見てみましょう!

1995年3月生まれの21歳。
2008年 「打ち込めるものが欲しかったから」とジャニーズ事務所に入社。
2011年 Sexy Zoneの結成とともにCDデビューを果たす。

近年はアイドルだけでなく、俳優としても多数のドラマに出演しています。

「GTO」(2014年)や「アルジャーノンに花束を」(2015年)
「時をかける少女」(2016年)など話題のドラマの若手俳優として
めきめき力をつけています。

そして、現役の慶応義塾大学の学生さんなのです。
多忙のなかの大学生活はとても大変だと思いますが、
こんなイケメンが大学にいたらテンション上がってしまいますね。

「嘘の戦争」の見どころは?

天才詐欺師と大企業のトップとの攻防戦や、主人公の苦労の生き様。
そして家族を死に追いやった真犯人は誰なのか?
どのような手段で復讐を果たすのか?
復讐の成し遂げた後は、幸せになれるのでしょうか。
注目して見ていきたいところが盛りだくさんのドラマですね。

「実は予想もしていなかった〇〇が真犯人だったのか!」と
驚愕させられる期待をしつつ、
毎週火曜日の夜をテレビの前で楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です