ドラマ「嘘の戦争」犯人を予想してみた!浩一の宿敵は誰?


2017年1月10日(火)からスタートする「嘘の戦争」復讐劇第2弾とのことで復讐がテーマのドラマですが現段階での犯人の予想をしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「嘘の戦争」ってどんなドラマ?

犯人を予想する前に「嘘の戦争」のあらすじをご紹介します。
主人公・浩一(草なぎ剛)は9歳のころに家族が無理心中をしてしまいます。
犯人は一家の父親だとなっていますが、実は無理心中ではなく殺人事件だったのです。
唯一浩一だけが真犯人を目撃していましたが誰も浩一の証言を信じてくれません。
それどころか「嘘つき」と呼ばれ、冷遇された少年時代を過ごします。

やがて成長した浩一は海外に渡り、名前を変え、巧みな嘘の操る
「天才詐欺師」となっていました。
ある日浩一の前に、事件の真犯人”あざのある男”に再会します。
浩一の胸の中にあった家族を殺された「怒り」がメラメラと再燃されました。

浩一は復讐を誓い、日本に帰国し当時の事件関係者たちを次々に調べていきます。
そして「詐欺師」ならではの方法で罠のしかけていくのです。
果たして、浩一は真犯人にたどり着き復讐を遂げることができるのか?

あらすじを見るだけで、とても壮絶で引き込まれる内容ですよね。

スポンサーリンク

「嘘の戦争」の前作「銭の戦争」の犯人は?

復讐劇第1弾である「銭の戦争」では、金も職も恋人も失った主人公・冨生(草なぎ剛さん)の
再就職先の社長・赤松(渡部篤郎さん)が、冨生の父親に借金を背負わせ、自殺に追い込んだ
犯人でした。ラストには赤松の隠し財産を国税局に通報し、すべてを失わせ復讐を果たします。

「嘘の戦争」のラストも主人公が追い詰められた果ての大逆転があるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「嘘の戦争」の犯人を予想してみよう!

まだ放送が始まる前ですが、一足早く真犯人が誰か予想してみましょう!

予想1 仁科興三(市村正親さん)

 

%e5%b8%82%e6%9d%91

                   http://www.oricon.co.jp/news/photo/2029822/1/
ニシナコーポレーションの会長。浩一の最大の敵で復讐を誓った人物である。
真犯人の第一候補となってますが、最初から真犯人が分かっているというのは
個人的にはなんとも負におちません。タイトルが「嘘の戦争」となっているからには
伏線が張られている気がします。

予想2仁科隆(藤木直人さん)

%e8%97%a4%e6%9c%a8%e7%9b%b4%e4%ba%ba

http://topicks.jp/75956

ニシナコーポレーションの社長。父・興三が倒れた為に社長に就任する。
昔は心優しい性格だったが、会社を守る為だったら何でもする冷酷な男に変わってしまう。
無理心中の事件の当時は子供のころだったでしょう。
少年時代の彼が何か重要な鍵を握ってそうです。

予想3三瓶守(大杉連さん)

 

%e5%a4%a7%e6%9d%89%e9%80%a3

http://eiga.com/person/22100/

浩一の父の友人で、家族を失った浩一の育った児童保護施設の経営者。
「信頼していた人に限って最後の最後に裏切られる」という場合もありますよね。
優しさの後の裏切りを大杉連さんに期待します。

「嘘の戦争」の見どころは?

天才詐欺師と大企業のトップとの攻防戦や、主人公の苦労の生き様。
そして家族を死に追いやった真犯人は誰なのか?
どのような手段で復讐を果たすのか?
復讐の成し遂げた後は、幸せになれるのでしょうか。
注目して見ていきたいところが盛りだくさんのドラマですね。

「実は予想もしていなかった〇〇が真犯人だったのか!」と
驚愕させられる期待をしつつ、
毎週火曜日の夜をテレビの前で楽しみたいと思います。

果たして、ピックアップした人物の中に真犯人はいるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です