「お母さん娘をやめて」人形が怖い!斉藤由貴が作っているのは何?


波瑠さん主演ドラマ「お母さん娘をやめてもいいですか」がスタートしました。
裏番組で金曜ロードショーや民放ドラマがありますが、個人的に一番面白いです。
母と娘が本当のカップルみたいに仲が良くてこれからの展開が気になっています。

「お母さん娘をやめてもいいですか」で出てくる人形がリアルで怖かったので調べてみました。

スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」石井杏奈が出演!注目の若手女優ってどんな人?

2017.01.12
スポンサーリンク

「お母さん娘をやめてもいいですか」の人形って何?

「お母さん娘をやめてもいいですか」で母親の斉藤由貴さんが、作っている人形が異常に怖かったです。
あの人形というよりも、作っている斉藤由貴さんが怖かったですね。

演出なのか恐怖心と重苦しい雰囲気がバンバン出ていました。

斉藤由貴さんがお人形教室で作っていたのは「球体関節人形」と呼ばれているそうです。

スポンサーリンク

球体関節人形とは?

球体関節人形(きゅうたいかんせつにんぎょう)とは、関節部が球体によって形成されている人形の総称。 その特徴から、自在なポーズを取らせることが可能である。 人形ではなく、関節部が球体によって形成されている作品には「球体関節」と呼称する者もいる。 その作家として最も有名なのはハンス・ベルメールである。【出典】wikipedia

ootake

http://l-pupe.com/

「お母さん娘をやめてもいいですか」の人形は、大竹京さんという方の作品みたいです。
球体関節人形では、世界一の美しい少女を作ると有名な大竹さん。
作品は、人形の高さは30cm〜1mくらいのものを作成しているそうです。

「お母さん、娘をやめていいですか?」壇蜜が出演!愛人キャラは封印か?

2017.01.13

「お母さん、娘をやめていいですか?」石井杏奈が出演!注目の若手女優ってどんな人?

2017.01.12
スポンサーリンク

人形の意味するものとは?

「お母さん娘をやめてもいいですか」では、娘(波瑠)に依存する母(斉藤由貴)が人形にハマる原因は何かあるんでしょうか。
単純に人形が大好きでたまらないと言うなら良いですが、ドラマ上では決していい意味ではないと思います。

斉藤由貴さんがお母さん(お祖母ちゃん)との接し方もどこか怯えている様子が感じられました。
もしかしたら幼少期のトラウマをずっと抱えて生きてきたのかもしれません。

人形にたくさん種類があるように、人が人形を
好きになる理由もさまざまだと思います。
母性本能をくすぐる、寂しいさのゆえに、憧れの気持ち、
など、その人によって違ってくるのだと思います。

また逆に、人形にまるで意志があるように感じてしまい、
人形を怖れる「人形恐怖症」(pediophobia)と
いうものも存在します。
動き出すのでは、しゃべり出すのでは、泣き出すのでは
などと思ってしまうのものです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1084338190

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です