香里奈主演ドラマ「嫌われる勇気」2話ネタバレ感想!見逃し動画配信はこちら!

Pocket

大ベストセラー「嫌われる勇気」が、香里奈さん主演で刑事ドラマとして実写化。

その話題の木曜劇場「嫌われる勇気」の第2話が、1月18日に放送されました。

蘭子と青山の2人は、今回はどんな事件に挑んだのでしょう?
さっそく振り返ってみましょう♪

懐かしの名子役で大活躍したこの方も、事件の鍵を握る重要な人物ですよー

大後寿々花が「嫌われる勇気」で犯人役?子役からハリウッド女優に!

「嫌われる勇気」の2話のネタバレ感想や見逃し動画配信をご紹介していきます。

※ここから先はネタバレになるので、まだ見ていない方はこちらをチェックしてくださいね!

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
スポンサーリンク

「嫌われる勇気」2話あらすじ

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員市川が、深夜に会社の窓から転落死した。
現場の状況や第一発見者の証言から自殺と判断されるが、蘭子はそれを否定。

自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理した。
会社に聞き込みに来た蘭子は、社員たちのデスクに目覚ましドリンクやグッズが置かれていることに気づく。

さらに、1年前に市川が転落した窓がある部屋で、同じ部署の女性が自殺していたことが判明。

蘭子に青山が何か分かったことがあるかと聞くと、蘭子は社員たちが「変わらない」という決断をしていると返した。
意味が分からない青山は、大文字(椎名桔平)を訪ね、そのことを報告すると、蘭子が意図するのは「目的論だろう」と言う。

今度は予告を見る限り、ブラック企業がテーマのようですね!
推理だけでなく、そういった社会の問題を取り上げているのもこのドラマらしいです。

また、「目的論」とは何を意味するのかも気になります。
そして、第1話でとても意味深に描かれていた誘拐についても、2話では少し明らかになるようです!

転落死の謎解きも楽しみですが、誘拐についても同時進行で徐々に謎が解けていきそうな予感…。

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」2話ネタバレ感想

「絶対に消えないペン」などのヒット商品があるメーカーの執行役員の市川が、会社の窓から転落死しました。
蘭子は自殺に見せかけた殺人で、犯人は被害者と同じ会社にいると推理をします。

1年の間に2人が死亡した呪いの部屋!?

市川が率いていた商品開発部には、絵実華(大後寿々花さん)や竹内(笠原秀幸さん)ら10名ほどの社員がいました。
商品開発部は会社の花形。社員たちは激務を強いられていました。

そんな中、市川が転落した窓がある小部屋で、1年前同じ部の成美という若い女性が自殺していたことが判明しました。
成美は絵実華と竹内の同期でした。

「変わらない」決断をしている社員たち

商品開発部の社員は残業続きで、精神的に追いつめられる人たちもいたようですが、蘭子に「そんなに嫌なら辞めればいい」と言われると、みな「家庭が…」「任された仕事があるし…」との返答。

そんな姿を見た蘭子は、彼らは「変わらない」という決断をしていると、青山に言います。
理解できない青山は大文字教授(椎名桔平さん)にその話をします。

すると、大文字教授は「目的論だろう」と回答します。
さらに「人は経験の中から、目的にかなうものを見つけ出すのだ」と続けます。

大文字いわく、人は色々と不満はあっても、「このままの私」でいることが安心だというのです。

つまり、蘭子は「不満はあれど変わろうとしない人たち」に事件解決の糸口を見つけ出したのではないかと、青山に言います。

市川の不倫が発覚

捜査を調べていくうちに、市川と絵実華が不倫関係にあったことが発覚します。
それをネタに広報部の稲葉は市川をゆすり、金を受け取っていたのです。

蘭子は絵実華と竹内に「今、警察は絵実華さんを疑っています。」と言い、青山を驚かせます

翌日、広報部の稲葉のデスクから凶器が見つかります。
稲葉が犯人かと思われるも、事件当日、絵実華が市川と会っていたことが発覚し、一気に捜査の目は絵実華に向かいます。

犯人は意外な人物!

そんな中、蘭子と青山は会社の呪われた部屋に泊まり込みで捜査をします。

そして、成美が亡くなっていた場所の壁紙が張り替えられており、壁には消えないペンで「ぺいちゃんごめんね、もう限界です」と書かれているのを発見します。

そう、1年前に亡くなった成美は竹内(下の名前が純平)と付き合っていたのです。

成美は市川のパワハラに追いつめられ自殺。
その恨みを晴らすために、竹内が殺したのでした。

「これは成美の弔いなんだ」という竹内に対し、蘭子は「あなたは市川さんを殺すという目的のため、成美さんを死に追いやった許せないやつという感情を利用したのです。あなたはただの犯罪者です。」と言います。

苦しむ成美を見て見ぬふりをした社内の人たちに対し、青山が「あなたたちは変わらないという目的のために、市川さんに嫌われたくないからという言い訳を持ち出しただけではないですか?」とさらに付け加えます。

「嫌われる勇気」 2話の感想

今回の「目的論」はなかなか心に響きました!
私も実際、会社を辞めたいと悩んでいた時期がありました。

しかし、「私しか担当できない仕事もあるから、私が辞めたらみんなに迷惑をかけてしまう…」などと理由をつけて、何だかんだ辞めずに続けていました。

今思えば、そんなことなかったんです。
ただ、辞める勇気がない自分を繕って、最もらしい理由をつけては、変化を恐れる弱い自分を隠していたのでしょう。

でも、そういう自分をまずは認めるところから始めないと、一歩前に進めないものなんですよね!
なので、この「目的論」という考えは、とても納得感がありました。

しかし、第1話に続き、やはり推理部分が惜しい。
証拠を後付けで出してくるので(今回は足跡痕)、視聴者は置いてけぼり状態(笑)

そして、蘭子の誘拐事件についても少し明らかになってきましたね!
うーん、未解決事件だったとは…。

何となく大文字教授が何かとんでもないことを知っているような気がするのですが|д゚)

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」2話の評判は?

さて、2話を見た世間の声はどうでしょうか?

2話もなかなか賛否両論ですね!
ツイッターなどを見ていると、「嫌われる勇気」は加藤シゲアキさんファンの方たちが、たくさん見ているような気がします。

今週は加藤シゲアキさんのビビりなかわいい一面が見られましたから、ファンも大満足のようです♪
しかし、もう少し内容でも評価をいただきたいところ…。

「嫌われる勇気」3話ネタバレあらすじ

「嫌われる勇気」2話終了後に追記いたします。

「嫌われる勇気」2話の見逃し動画配信はこちら

フジテレビ公式動画配信サイトの「フジテレビオンデマンド」で
「嫌われる勇気」2話見逃し配信動画がありました。

「嫌われる勇気」2話を見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

今なら通常月額888円が、1ヶ月間無料キャンペーンをやっております。
ドラマ以外にも映画やアニメも見放題です!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です