木村拓哉主演ドラマ「A LIFE」の1話ネタバレ感想!動画見逃し配信はこちら!


キムタク主演ドラマがいよいよ15日夜21時から始まります。
TBS日曜ドラマ「A LIFE~愛しき人~」
木村拓哉さんがSMAPを解散してから初の連ドラで話題になっています。
先に始まっている草なぎ剛さん主演ドラマ「嘘の戦争」も大人気で初回視聴率が11.8%と好発進。

キムタクVS草なぎ剛みたいな展開になっていますが、当の本人たちは内心どう思っているんでしょうね。
加えて木村拓哉さんが初めて医師役を務めることもどんな役なのか楽しみですねw

※ここから先はネタバレになるので、まだ見ていない方はこちらをチェックしてくださいね!

⇒U-NEXTはコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「A LIFE」1話あらすじ

 外科医・沖田一光(木村拓哉)がアメリカ・シアトルから東京にある壇上記念病院へ10年ぶりに戻ってきた。
院長・壇上虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れ、虎之介からその手術を任されたのだ。しかし虎之介の娘で小児外科医の壇上深冬(竹内結子)とその夫で副院長の壇上壮大(浅野忠信)は、沖田を壇上記念病院に再び迎え入れることに戸惑っていた。
深冬はかつて沖田と交際しており、壮大は沖田と幼馴染だったのだ。沖田がアメリカへ渡ったあと、壮大は脳外科医でありながら秀でた経営手腕を虎之介に見込まれ、深冬と結婚。経営の合理化を進め、壇上記念病院での確固たる地位を築いていたが、最近では経営方針を巡って虎之介と対立していた。
 虎之介を診察した沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)が反対するにも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切る。
外科の若手医師・井川颯太(松山ケンイチ)はいきなり現れた沖田に懐疑的、オペナースの柴田由紀(木村文乃)は沖田に興味を持つ。手術当日、祈るように手術室のモニターを見守る深冬。一方で病院の顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)と手術室の様子を見ていた壮大は、この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。沖田が手掛けた虎之介の手術は成功したかに思えたが…。

スポンサーリンク

「A LIFE」1話ネタバレ感想

主人公の沖田は、10年前に壇上院長の命により、アメリカのシアトルの病院に行くことに。

2016年、壇上院長が心臓の病で倒れる。
「手術は沖田にやってほしい」とシアトルから呼び戻す。

日本では前例がない手術で難しい手術に医師たちは批判的な様子。
しかし沖田はシアトルで成功していると手術をすることに。

院長の手術は成功・・・に思えたが、急変して意識不明に。

なんと手術が失敗してしまったのです。
これは医療ドラマではありえませんよね。
ドクターXの米倉涼子さんみたいに、「失敗しない医師」路線で行くと思っていたんですが。

手術の失敗で院長の娘の深冬から「シアトルに帰って!」と沖田を睨みつけるのです。

これも身内なのか医師なのに感情出し過ぎでしょって感じました。
元々は誰も手術が出来なくて、余命半年だったんですから。

この時に手術ミスは、井川(松ケン)が「出血量1桁間違えてるよ!」って言って勝手に0を足したせいで薬の量が変わって、院長に異変が起こったのではないかと思いました!

今までの木村拓哉さんは、みんなに何かを言われても気にしたそぶりゼロなキャラばかりだった気がするので、こういう物言わず落ち込んでる雰囲気は貴重ですね。

院長を何とか助けようと沖田は色んな方法を模索します。
まわりの医師たちは当然相手にはしてくれません。

そんな時にナースの由紀がサポートすることに。
1回目のオペの時からお互いのすごさを尊重していた二人だったので、このシーンは息抜きというか緊迫したシーンが多いので癒されました。

院長の2回目の手術をしたいという沖田に、井川や羽村が猛反対する。
「人の命をなんだと思っているんだ」など罵声が浴びせられる。

そこに娘の深冬が、「まだ父は生きているんです。死んだ人みたいな言い方しないで」と再手術を懇願。

2回目の手術は無事に成功。
深冬と一緒に見ていた副院長の壮大は、沖田に嫉妬してか壁を殴って感情を露にする。

これまで表情の演技だったので、一気に感情をぶつけた迫力のシーンには圧巻でした。

でも壮大が嫉妬するのはおかしくないですか。
弁護士の菜々緒さんと不倫しているのに・・・しかも院長の手術中にも関わらず。

彼が院長に何かしないか最後までハラハラドキドキでした。

あと井川が沖田から言われた言葉に『怖いって言葉まだ準備が足りてないって事だからオペしちゃいけない』
「不安を減らすために準備をする。準備に準備を重ねて、自信に変える。オペ室に入ったら、もうオペが成功することしか、思い浮かべない」これは私のルーティンにもなりそうだと思いました。

きっと井川は沖田の方についていくと思う。
由紀に相手にされず嫉妬しているダメボーイが今後どう出来る男になっていくのか見物ですね。

院長の手術が成功してこれでシアトルに帰ろうとしたときに、壮大に脳の映像を見させられる。

脳腫瘍でかなり深刻な症状。じつはこれは妻の深冬の脳だったんです。
脳のスペシャリストの壮大でも厳しそうなオペのようです。

なんと沖田にオペをしてくれと頼み込むんですが、はたして専門外のオペに対応出来るのでしょうか。
むしろ壮大が執刀しろよって言いたいですね。

権力はあるけど実力がないから、沖田をシアトルに追いやったんでしょうが。

最後は白衣を着た沖田が院長に壇上病院に残る旨を伝えてみんな笑顔でした。

一番気になったのが、沖田と深冬と壮大の過去に何があったのか。

今後明らかになって行くんでしょうね。

スポンサーリンク

「A LIFE」1話の評判は?

「A LIFE」1話は25分拡大スペシャルだったのですが、あっという間に終わってしまいました。

観ながらこんなに体に力が入るほど、感情移入していた作品に改めてすばらしいと思いました。

私みたいな方も多いようでSNSでは盛り上がっています。一部ですが、視聴者の声を集めてみました。

思ってた以上に人間関係が複雑だった。沖田と壮大のお互い相手に対して劣等感抱いてる友情たまらん

主役クラスばかりの俳優陣の中、座長が思いの外自然な演技をしてて驚いた。もっとガツガツ力の入ったオーバー気味な演技を想像してたので。むしろ浅野さんがそっち系だったなあ。ずいぶん力が入ってた。

全力の本気のエネルギーを受け取るって受け手もエネルギーいるのね疲れた
本当に面白くて引き込まれ観入ってしまった
全キャスト全スタッフの皆様、素晴らしい作品をありがとうございます
次回が楽しいです

素晴らしかったです!
キャストの空気感そのままに音楽が寄り添い怒濤の展開に瞬きも忘れて見入りました。木村さん浅野さんのやりとりはゾクゾクしました。
素晴らしい第1話でした!興奮が抑えられません。第2話が待ちきれません!

旦那が外科医であることに改めて誇りをもった。 毎日激務で本当に大変そうだし、人の命を預かってる重圧とか感じてるはずなのにそれを私の前で店内ところも本当に凄い人だなと思った。だいぶ天然だし、抜けてるところ多いけど、それでもやっぱりカッコいい

素晴らしいと称賛の声が多いですね。

見ていてこんなに疲れたのは久しぶりです。

去年SMAP解散で木村拓哉さんも苦労したと思いますが、素晴らしい役者だなと再認識致しました。

「A LIFE」2話ネタバレあらすじ

「A LIFE」1話終了後に追記いたします。

「A LIFE」2話の見逃し動画配信はこちら

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「A LIFE」1話の見逃し配信動画は順次更新していく予定です。

「A LIFE」1話を見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみ600ptがプレゼントされますよ。
ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です