ドラマ「カルテット」楽器はキャストが演奏しているの?みんなの感想を紹介!


松たか子さんが久しぶりに民放連続ドラマ出演で話題の新ドラマ「カルテット」
題名の通り、出演者が楽器を担当してカルテットを結成します。
ドラマ内でも演奏シーンがあるのではと、放送前から期待されていました(^-^)
そこで、カルテットの担当楽器や、使用されている楽器についてまとめました!

ドラマ「カルテット」を見られている方に、演奏を聴いた感想を伺いました。

「カルテット」松たか子の夫は誰?巻真紀が殺したと言われる真相とは?

2017.01.28
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」基本情報

「カルテット」は1月13日TBS夜10時から(初回15分拡大)で放送スタートとなります。

出演は松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平と豪華実力派俳優!
その他にも吉岡里帆、八木亜希子や、1話のゲストとしてイッセー尾形など発表されています。

脚本は「最高の離婚」や「Mother」など手掛けた人間ドラマの名手坂元裕二!
坂元さんの脚本はセリフの掛け合いや心理描写がとても面白く、この個性派4人と掛け合わさるとどうなるかとても楽しみですね(^-^)

そんな「カルテット」は冬の軽井沢を舞台に30代の男女4人が繰り広げる大人なラブストーリ×ヒューマンサスペンスドラマです!

スポンサーリンク

「カルテット」出演者それぞれの担当楽器は?

松たか子/巻 真紀 担当 第一ヴァイオリン

満島ひかり/世吹すずめ 担当 チェロ

高橋一生/家森諭高 担当 ヴィオラ

松田龍平/別府司 担当 第2ヴァイオリン

カルテットは、室内楽形態の中で四者が協調して一つの響きを作るという特徴があるそうです。
個性が強そうな4人ですけど、まとまるのでしょうか(^-^;
それとも演奏が始まると凄い結束を見せてくれるのでしょうか。
演奏シーンもあるみたいなので、そのあたりも楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」演奏の感想

ドラマ「カルテット」を見られている方に、キャストが楽器を演奏している感想を伺いました!

10代 女性

松たか子さんは第1ヴァイオリン、満島ひかりさんがチェロ、高橋一生くんがヴィオラ、松田龍平くんが第2ヴァイオリンを担当しています。松たか子さんはプロのヴァイオリニスト役ですがイメージにピッタリで余裕のある演奏に見えました。逆に高橋一生くんはヴァイオリンを弾いている姿が新鮮でした。最初のスーパーマーケットでの演奏が4人ともすごく楽しそうに演奏されていて、見ているわたしもワクワクしました。
満島ひかりさんのチェロの音をもらって一斉に弾き出すところはプロの演奏を聴いているようでした。4人の演奏のクオリティーの高さにびっくりです。

30代 女性

カルテットのキャストの演奏しているのを見せる技術的はすごく高いです。
ぴったんこカンカンで高島ちさ子さんに弾き方を教わっていた効果もあると思います。
指をつっ張るより、もっと軽く指を曲げながら弾いた方が本物っぽいとアドバイスを受けていた記憶があります。
四人の中でも一番リアルなのがチェロ担当の満島ひかりさんです。
さすがダンスをやっていただけあって体の表現がうまいです。
満島ひかりさんが首を振りながら大胆にチェロを弾くんですが、首の振り方がすごくリアルです。
他にも演奏シーンではキャストさん達の努力がすごく伝わってきます。

30代 男性

初めて見た時は、
「えっ!、すごい本当に弾いてるの?」と思いました。
しかし、あまりにもうますぎるので、さすがに違うなとすぐにわかりました。
しかし、皆さんかなりの努力をされていると思います。
なぜなら、演奏シーンが毎回きちんとあるからです。
もちろん、遠くからの撮影だけでなく、
指元まで映るぐらいズームされています。
おそらく、楽器の経験者の皆さんからすれば少し物足りないのかもしれませんが、
全くの素人からすれば十分に楽しめています。
この先も、様々な曲を演奏してほしいと思いますし、
今まで以上に演奏のシーンを増やしてほしいと思います。”

「カルテット」楽器は出演者自身が演奏するの?

「カルテット」というからには、演奏シーンが必須になりますよね。
通常、ドラマで楽器を演奏する場合手元のアップにして、代役をたてるのですが、ヴァイオリンやチェロなどは全身で演奏するのでそれも難しそうです。
では、実際に演者が演奏するのでしょうか?

やはり自分で演奏するようですね!しかも、撮影とともにどんどん上達しているようです!
4人ともそれぞれの演奏経験はほぼ無いとのことなのに、ドラマではプロの演奏家達という設定なので、そんなことは感じさせない演奏シーンは大変そうです(^-^;

しかし、いくら練習しても限界があるので、吹き替え演奏の部分もあるようです。
吹き替え演奏を担当するのは「QUARTET PAPAS(クァルテットパパス)」という方たちのようです。

quartet


出典:http://quartetpapas.blogspot.jp/

脚本を担当する坂元さんがQUARTET PAPASの動画を見て、「カルテット」の原案になったそうです。ドラマの題材にしたいほどなんてすごいですね!
QUARTET PAPASの演奏はドラマ内で聴けるので、こちらも楽しみです!

ドラマ「カルテット」音楽経験は?

こちらもドラマ「カルテット」のキャスト陣の演奏経験があるのか
ドラマ視聴者の方に伺いました。

※個人の主観による意見ですので、正式な情報はご自身で調べてみてください。

10代 女性

松たか子さんはピアノを特技とし、木村拓哉主演のロングバケーションでも披露されていました。ピアノが弾けるのでリズムの取り方など、ヴァイオリンに生かせますね。高橋一生くんはギターを趣味としています。また、弟さんはnever young beachというバンドのボーカルとギターを担当するメンバーとして活動しているそうです。なので血筋でしょうか、高橋一生くんも音楽のセンスがあるんでしょうね。松田龍平くんと満島ひかりさんは特に音楽経歴はないようですが、4人とも管楽器は初めてだそうです。なのでこのドラマをきっかけに猛練習したらしいですよ。

30代 女性

松たか子さんは幅広く音楽活動をしています。CDのリリースはもちろんその歌声を生かしてミュージカルでも活躍されてます。
高橋一生さんは、ギターの経験があり歌もうまいとネットで評判です。
松田龍平さんは、他のアーティストさんのアルバムに歌唱参加された経験はあるそうです。
満島ひかりさんは、グループで音楽活動をされていて、ダンス、歌ともにレベルが高いです。
プライドという映画で歌唱シーンがありますが、とても素晴らしい歌声でした。
四人共に音楽活動はあるので、ドラマカルテットにも演奏シーンを含めぴったりなんだと思います。”

30代 男性

公式ホームページにも記載があるように、
松たか子さん、高橋一生さん、松田龍平さん、満島ひかりさんとそれぞれ音楽活動の経験がなく、
出演が決まってから練習を開始されたそうです。
実際に過去の出演をさかのぼってみるも、歌まではあるものの、
楽器を使っての演技は今回が初めてではないでしょうか。
素人からすれば、演奏シーンだけを見るとそこまでの違和感はなく、
とてもスムーズに演奏しているように感じます。
おそらく、経験者の皆さんからすれば少しものたりのかもしれません。
しかし、まだ始まって序盤です。
これからの上達に期待です。”

「カルテット」で使われる楽器のブランドや金額は?

ドラマで使われる楽器ですが、正式には発表されていないのですが、弦楽器はとにかく高い!
それぞれ国産メーカーで50万円から300万円するものも!
イタリアなどの有名メーカになると500万を超えるものあります(>_<)

ちなみにこちらが楽天で一番高い金額のヴァイオリンです。※2017年1月現在

オールド・フレンチ・バイオリン Jacques Boquay Paris 1730 オールド・フレンチ・バイオリン Jacques Boquay Paris 1730

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールド・フレンチ・バイオリン Jacques Boquay Paris 1730
価格:4611600円(税込、送料別) (2017/1/16時点)

4人共プロを目指す程の演奏家だったので、楽器も一流のものを使用しているのではないでしょうか。
一流の音楽家が使っている楽器を毎週見て聴けるなんてなんだか贅沢な気分になりますね♪

ドラマ「カルテット」高橋一生が2017年大ブレーク?過去の作品から検証!

ドラマ「カルテット」の見どころは?

1月13日(金)からスタートする「カルテット」。
大ヒットした「逃げるが恥だが役に立つ」と同じ時間なので、楽しみにしている人も多くいるのではないでしょうか。
30代の男女で繰り広げられる大人のヒューマンラブストーリなので、落ち着いた雰囲気で少し切なくなるようなドラマにりそうですね。
舞台が冬の軽井沢なので、壮大な自然も多く織り込まれそうです(^-^)
そんなこの冬注目のドラマ「カルテット」は1月13日(金)TBS系列夜10時(初回15分拡大)スタートです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です