岡崎紗絵が「嫌われる勇気」出演! 演技の評判や理系女子とは?


2013年に発売された大ベストセラー「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」を題材とし、香里奈さんが主演を務める木曜劇場「嫌われる勇気」。
今回は第一話でかわいい顔して毒を吐く姿が良い!と話題の、岡崎紗絵さんに注目してみました!

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」ドラマのあらすじは?

「嫌われる勇気」の主人公は香里奈さん演じる庵堂蘭子(あんどうらんこ)。

警視庁刑事部捜査一課8係の刑事で、32歳という若さで、難事件を次々と解決するエースですが、組織になじまない一匹狼タイプで、周囲の意見には一切耳を貸しません。

そのため、上司や捜査本部の方針に反することもありますが、本人はそれを悪いことだとは感じていない、アドラー心理学を地で行く「アドラー女子」なのです。

そんなシリーズ累計180万部超の大ベストセラー「嫌われる勇気」を、大胆に刑事ドラマとして再構築し、実写化しているこの作品は、まさに大人の刑事ドラマと言えるでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「嫌われる勇気」岡崎紗絵さんの役どころは?

「嫌われる勇気」での岡崎紗絵さんの役どころは、警視庁鑑識課の鑑識官。
主任である梶とタッグを組んで現場検証を行います。

年少ながら天性の感と嗅覚を持ち、重要な証拠を見つけることもしばしば。
孤高を貫く蘭子を尊敬する反面、先輩の梶をいじるのが日課の理系女子との役柄です。

第一話でも、梶の奥さんがコンブチャに似た商品を買っていた話になり、「今更若作りして何がしたいんだかね」という梶に対し、「恋じゃないですか?梶さん以外の男と!」とチクリ。

先輩に向かってなんという口の利き方!と思いますが、岡崎紗絵さんが言うと何だかかわいくて許してしまいますよね!

スポンサーリンク

岡崎紗絵さんってどんな子?

岡崎 紗絵(おかざき さえ)
・愛称:さえちん
・生年月日:1995年11月2日
・出生地:愛知県
・身長:164㎝
・血液型:B型
・2012年8月に開催された雑誌「seventeen」の専属モデルオーディションに、6,515人の応募者の中から広瀬すず、高堰うらら、藤井サチらと共に選ばれ、専属モデルになる。
・2016年3月、雑誌「Ray」の専属モデルとなる。

okazaki

出典:http://t-tribe.co.jp/actress/okazaki-sae.html

実は、私は岡崎紗絵さんのことを知らなかったのですが、セブンティーンモデルさんだったんですね。
足が長くて羨ましいです!!
seventeenといえば、私も10代の頃は読んでいました★

当時は、榮倉奈々さんや木村カエラさんがモデルとして活躍していました~!(この発言で大体の年齢が分かってしまう…笑)

セブンティーンモデルの皆さんは、卒業後、モデルとしてだけでなく女優や歌手として活躍される方がとても多いですよね!

となると、岡崎紗絵さんの活躍もますます楽しみです。

そんな岡崎紗絵さんの熱愛についても調べてみましたが、まったく浮いた話がない様子。

こんなに美人でスタイルも良い岡崎紗絵さんなので、たくさんお声がけはありそうですが、今はお仕事に専念されているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岡崎紗絵さんの出演作は?演技の評判は?

続いては、岡崎紗絵さんの出演作についてまとめてみました。

テレビドラマ
・2012年 ゆめうつつ
・2014年 卒業
・2015年 サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(雨宮ひかる役)
・2016年 仰げば尊し(草刈涼子役)

映画
・2015年 脳漿炸裂ガール(城野モクハ役)
・2017年 ReLIFEリライフ(小野屋杏役)

おお!サイレーンに婦人警官役として出ていたんですね!
私、サイレーンにはかなりハマっていました。カラさん、怖かったな…(笑)
まだ出演作こそ少ないものの、話題作に出ている感じがありますね!

では、そんな岡崎紗絵さんの演技力の評判はどうなのでしょうか。

まだまだ岡崎紗絵さんの演技に関する評価が少ないものの、こういった意見もあるようですね。
これからどんどん磨かれていく岡崎紗絵さんに期待です!

「嫌われる勇気」蘭子の妹分?理系女子?

さて、ドラマの中で疎まれがちな蘭子(香里奈さん)ですが、唯一鑑識課の中では評価が高いのです。

特に岡崎紗絵さん演じる由稀菜は、蘭子に憧れを抱いているようです。

蘭子は群れることが大嫌いなので、由稀菜のことを妹分とは思っていないでしょうが、由稀菜としてはいつか憧れの蘭子の右腕のような存在になれたらと思っているかもしれないですね。

一匹狼の蘭子と、毒舌な由稀菜。媚びないという点では、似た者同士の2人だと思います。
なので、今後、刑事と鑑識という立場で協力して、事件を解決していくことになるかもしれません!

でも、この2人がタッグを組んだら、男性陣は歯向かえないでしょう(笑)

そして、もう一つの由稀菜の特徴は理系女子ということ。
何年か前に流行りましたね、「リケジョ」という言葉。

理系女子とは、理系の女子学生や女性研究者、理系の進路を目指す女子中高生、理系の女性社員などを意味する俗語です。
理系女子と聞くと、クールで知的な印象。

一般的には、文系女子の方が出会いが多く、モテる印象ですが、理系女子はハマるととことんハマる!というイメージがあります。
底知れぬ魅力がありますよね、理系女子って!

「嫌われる勇気」では、そんなクールな理系女子を演じる岡崎紗絵さん。
どちらかと言えば文系女子の雰囲気を感じさせる岡崎紗絵さんですが、一体どんな毒舌理系女子を演じてくれるのか楽しみです♪

まとめ

さて、今回は「嫌われる勇気」に出演している岡崎紗絵さんに注目してみました。

まだまだモデルとしての印象が強い岡崎紗絵さんですが、このドラマを通して女優への階段を一気に駆け上ってくれると嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です