「東京タラレバ娘」動画 2話を視聴。みんなのタラレバエピソードを紹介!


東京タラレバ娘の1話が放送されましたが、アラサー女子には共感出来ますよね。
妖精の「タラ」「レバ」も可愛いし、カミナリに打たれたり、凍ったりとコメディ要素たっぷりであっという間でした。

東京タラレバ娘の2話では、タラレバ娘3人のイケメン達と恋の行方も気になりますね。
今回は、1話の感想と2話のネタバレ予想、最後にみんなの「タラレバ」エピソードを紹介しますね。

見逃してしまった方でも、安心して2話の動画を見ることが出来ます。下記をご覧くださいね。

※ここから先はネタバレになるので、まだ見ていない方はこちらをチェックしてくださいね!

東京タラレバ娘を今すぐ見る

ドラマ「東京タラレバ娘」倫子とKEYの恋の行方は? 原作から予想してみた

2017.01.11
スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」2話のあらすじ

早坂(鈴木亮平)がマミ(石川恋)と付き合い始めたショックを引きずり続ける倫子(吉高由里子)。 さらに、自分たちを「タラレバ女」と名付けた男・KEY (坂口健太郎)が今話題のモデルだということも判明し、衝撃を受ける。
ある日、早坂から新ドラマの主題歌を歌うバンドのライブに誘われた倫子は、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に行くことに。 ライブに集まった若い女子たちの熱気に押され気味の3人。そんな中、香はギタリストに見覚えが……。それはなんと、元カレ・涼(平岡祐太)だった!!
運命的な再会に胸をときめかせる香。しかし、涼にはモデルの彼女がいることがわかり、香はどっぷり落ち込んでしまう。 一方、「恋がダメでも仕事だけは」と脚本執筆に精を出す倫子だったが、突然、新ドラマの仕事から降ろされてしまう。
代わりに脚本を担当することになったのは若い女性脚本家・笹崎まりか(筧美和子)。マミから「女を使って仕事を取ったのかも」と聞かされた倫子は、真相を確かめようと彼女を尾行するが……!
そして、街中で花束を手にしたKEYを見かけた小雪は、KEYの意外な一面を目撃する……!?

東京タラレバ娘のロケ地 [吞んべえ]どこ?女子会おすすめな店5選

2017.01.06
スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」1話の感想

30代女性

放送開始前から気になっていたドラマでした。
放送を見ましたが、率直な感想は普通です。
内容がすぐに分かるので、ハラハラやドキドキする
など言った感覚がなかったからです。
面白いと感じたのは出演者が豪華だから演技が上手なのかなと
思うのでそこでカバーしているように感じました。
しかし話の内容は現実的だと感じます。
30代の独身の女子が感じている事であったり、
その女子を客観的、否定的に見ている人が自分が思っている以上に
多く存在するのかなと感じました。

このドラマが進んでいくにつれて、
自分と向き合って素直になれるような
そう影響していけるようなドラマになって欲しいなと
感じて二話を期待して見たいと思っています。

30代女性

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんの魅力的な女優3人がメインキャストのドラマでしたので、昨今の若者の女性が抱える悩み・後悔についてリアルに描かれていた作品であると、第1話を見て感じました。
吉高さん演じる倫子と、鈴木亮平さん演じる早坂の恋愛が再び実を結ぶ所まで来たところでしたが、早坂の部下を演じる石川恋さんの芝田と付き合うことが判明した倫子は、もう少し早く自分の気持ちを伝えていれば、思いを寄せる早坂との恋は進展したのかもしれませんでした。
倫子の一瞬の迷いが起きたことが、第1話のポイントになったと思いました。

20代女性

同じ30代目の前。理想と現実の違いを共感できる友達とトークすることで安心感を得る気持ちが描かれていて、女子会ならではだなと思いました。
また、今時の告白するのに相談する男ととりあえず付き合えばいいやという今時の女の子を上手く描いているなと思いました。期待させておいて、そっちかよっていう展開もまた面白いなと思える一面でした。
また、得たいの知れない金髪君がなぜあの三人の前によく現れるのか。モデルの正体がわかり、三人が次あったときにどのような態度をとるのかも楽しみです。もう女の子じゃないと言われている言葉を聞いて、グサッとくるところもありました。

30代女性

私は漫画を読んだことはなかったのですが、周りの友達から勧められて、見てみようと思いました。
主人公の年代に自分も当てはまっていたので、見ていて楽しい半面、耳が痛い事も多かったです。1話はまだ始まりの段階なので、あまり大きな展開はなく、ただただ現実を思い知らされた感じでした。分かっているつもりでしたが、敢えて目を背けていたなぁと反省する事が多かったです。
友達も1話を見たと思うので、私と同じように危機感を感じたのか、それとも他人事として見て面白かったという感想なのか、会っていろいろ話してみたいです。
この先いろいろな展開があって楽しくなるとは思うのですが、1話はなんだか自分と重ねてしまい素直に楽しめませんでした。

40代女性

とうに30歳も超えてしまってますが振り返りながらも楽しく視聴できました。タラレバ‥。なるほどなって感じでした。また大島さんの実家の居酒屋も雰囲気良かった。あんな居酒屋常連さんになれたら良いですね。女の子同士って気を使わなくて楽しいし、男の人査定?みたいな話が1番盛り上がってたかも‥。
30歳付近では結婚に焦りもありました。タラレバ娘の三人は今が1番ラストスパートのかけどころだなぁって、
漫画が原作ということで妄想シーンなんかも面白かったです。吉高さんの今後たのしみです。30歳って王子様を待ってる年齢でもないし、諦めきれる年齢でもないし、一番難しいですよね。

30代女性

コミカルで面白く、3人の女性の友情に嘘がなくて暖かさも感じました。ああいう女性関係って、なかなかないから良い仲間だなと素直に応援したくなりました。吉高さんのキャラクターが、打算的に生きようと試みて、それが思い切り裏切られるところも、見ていてスカッとして笑えました。ところどころCGやアニメキャラクターが現れるところも、違和感なくストーリーを盛り上げていたと感じました。原作を読んでいるので、KEY役や小雪役のはまり具合も良かったです。甘い恋愛ドラマでなく、30代の人生これからどう生きるかが物語の軸になっているのも好感を持ちました。

30代女性

30歳を超えた独身女性はこういう感じなのかーっと思いながら視聴しました。
野球のベンチで他の人のプレーを上から見ていて、自分の番が来たらホームランを打てる気になっていたのにいざそのときが来たら上手く行かなかった。
そんな例え方がとてもわかり易く、少し共感しました。
私は独身ではないですが同じ30代ということもあり、ドラマの演出とはいえ女性としての30代の価値はこんなにないものかと寂しく思いました。
主役たちの設定がおそらく「そこそこ可愛くて20代まではモテていたから年齢のせいで歳をとったらまわりからチヤホヤされなくなってつらい」という感じなのか「不細工な人と結婚した友達を馬鹿にしてた」というようなシーンに少し主役たちへの共感が薄れました。

40代女性

榮倉奈々さんのロングヘアーが慣れないが、女優陣三人の可愛さは、見てるだけでも癒やされる。途中のCGキャラとお話しするあたり、主人公が意を決して、告白した時の矢で射抜かれる場面など、今どきのドラマの手法を取り入れているが、やり過ぎ感もあり浮いた演出となっている。まあドラマですから、過剰演出も仕方ないですが、毎日毎日同じメンバーで集まる女子会、はないですね。イケメン坂口さんの、凄ぶる色白ぶりは必見!ストーリー自体は、共感のもてる内容ですが、俳優さんたちの美しさが際立って、ちょっとアンバランスな感想をもちました。

20代女性

原作を読んでいる私としては、1話はとてもマンガに近い内容のスタートだったと思いました。
キャストのかたも周りのいろんな意見もありましたが世間で言われているよりも似せてきていて、とてもよかったです。
切ない場面や耳が痛くなるセリフもたくさんありますが、ギャグの部分もあるので重くならずに笑いもありで見れました。吉高由里子さんの居酒屋での演技には笑えました。(笑)
注目していたKEYの心突き刺さるセリフも普段まんがで字だけで読むのと、実際に目と耳で感じるにはちがったものがあり、よりリアルに感じました。2話にもどんな展開をするのかが楽しみです。

20代女性

リアルな女性を描いた作品だなと感じました。倫、香、小雪の3人の会話は、こういうことあるある、こういう人いるいる、というようなことばかりでした。私は現在、25歳ですが、正直会社にこういう30代の先輩います。結婚したいって口癖のように言っている割には、焦ってないし、いつもお高く留まっていて、会社の同僚の結婚式などで男性と出会う機会があっても、「全然いい人いない」とかばっかり言っています。こちらからすると、イタイとしか思えません。そういった面も含めてリアルに起こっていることと重ね合わせて観ていました。私自身もよく女友達で集まっては愚痴を言ったりしているので、ドラマを見てて怖くなりました。予備軍にならないようにしなきゃと思いました。

東京タラレバ娘を今すぐ見る
スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」2話のネタバレ予想

「東京タラレバ娘」2話の気になるストーリー予想を、アンケート取ってみました。

30代女性

次回予告を見てのの簡単な予想ですが、
金髪男の正体が少し分かる、結構すごい人でびっくりする。
香の元カレが結構有名人になっていて(バンド関係)、
一悶着あるもよりが戻るなどの進展はなく良い関係(友達)に落ち着く。
倫子は早坂さんとマミちゃんの事をひきづっている、
そして仕事があまりうまくいかない。
変な噂があるみたいなので何かしら真相をつかもうとする
金髪男と何かあるがこの位しか予想がつきません。
香と倫子の話がメインになってくる二話かなと思います。
小雪の話は3話くらいから進展があるのかと。
気になっていくのではないかとの予想です。

20代男性

吉高由里子さん演じる倫子と破局した、鈴木亮平さん演じる早坂ですが、仕事場で会っても、非常に気まずくなると思います。そこで倫子は恋愛より仕事を優先にしようと、早坂とこれまでに体験したエピソードを脚本へ織り込み、早坂を慌てさせる作戦に出る可能性があります。
更に、榮倉奈々さん演じる山川は通常通りネイルサロンの仕事をしていた時、突然、平岡祐太さん演じる鮫島から着信があるのを確認しました。「会いたい」と言う鮫島に躊躇しながらも、山川は久しぶりに会う鮫島の話を聞いて、元カレだけど、よりを戻したい話をしてしまう可能性があります。
2人の恋愛話について、大島優子さん演じる鳥居も黙ってはいられず、気持ちが揺らいでしまう毎日になりそうです。そんな中、鳥居の店の常連客でもある、田中圭さん演じる丸井が鳥居の容姿に興味を持ち、急接近する可能性があります。
恋愛と仕事に忙しい3人は、次々と降りかかってくる難題をどのように乗り越えるかがポイントの第2話なりそうです。

20代女性

金髪くんとの出会いを気に、考え方が少しずつ変わってきているような印象を受けました。
仕事にしても恋愛にしても理想ばかりの考え方から現実と向き合いつつも理想やプライドが邪魔してなかなか上手く行かないなかに金髪くんがまた現れて急接近。それなのに意外となにもできない自分がいてさらにへこんでしまいまた女子会でタラレバ話に花が咲くのかなと思っています。振り回されつつも少しずつ成長していく三人がどのように変わっていくかが描かれて行くのではないかなと思っています。またモデルの正体も実は身近な人だったりしてと期待するところもあります。

30代女性

このままじゃダメだと気づいた3人なので、今までとは違って、ただ集まって飲んで話すだけではなく、具体的に行動をすると思います。
自分もそうですが、年齢を重ねていくと段々出会う機会も減っていくので、どうやって出会いを増やすのかが気になります。私も出来れば参考にしたいと思います。笑
金髪の男の子との接点もこれから増えて行くと思いますが、第一印象がとても悪かったので、今後どうやって3人と距離を縮めていくのか楽しみです。
耳が痛いですが、アドバイスもなかなか為になるので、いろいろ言ってもらいたいです。
希望としては、3人に、1話に1回ぐらい素敵な男性と楽しい時間を過ごして欲しいです。

40代女性

たられば三人娘の奮起した姿を想像してます。
一歩前に自分から男に対しても仕事に対しても前向きに行けるのではないかと‥。モデルのKYEも三人に対して味方が変わっていくのかなぁ。吉高さんとバチバチ衝突しながらも30歳も女の子なんだと思えるシーンも出てくるのでは‥。例えば仕事で悔し涙を流してる吉高さんと遭遇してしまったりとか。吉高さんはちょっと鈴木さんを引きずってしまうようなきがしなくもないしっ。それをみてるKYEも吉高さんが気になってしまう。三人娘は頑張って合コンなんかにも参加するが
相手にされなさそう?なかなか若い頃のように男を採点する前に土俵にも上がれないくらいの現実を突き付けられるなど世間の冷たい風を感じてしまう‥、なんてことも起きそう!

30代女性

とことん倫子が流されて行く展開では、と感じます。恋愛も仕事もうまく行くようで、実は流されてしまっていて自分を見失ってしまうのではないでしょうか。そんな波乱を予想します。榮倉奈々さん演じるキャラクターの軽い部分も、もっと濃く2話で描かれて行くと思います。その中で大島優子さん演じる小雪は、まだ冷静に2人を見守る存在となりそうな気がします。そして3人の友情を改めて感じられる回になるのではと、思っています。1話でも回想シーンがあったので、今後も過去の回想シーンを絡めて物語が未来へ向かって進んでいくのでは、と期待しています。

30代女性

「タラレバ娘」と言われてしまった3人が自分たちの置かれた立場に気づいて幸せになるために奮闘していく話がここからやっと始まるのですよね?
人が成長するところを見るのはとても勇気が出るので、ここからグイグイと面白い話がでてくれると良いと思います。
予告では倫子さんの仕事の話と香さんの元カレの話でしたね。売れない脚本家の倫子さん、枕営業なんてしないで少しずつでも仕事が取れるといいですよね。
香さんの元カレのバンドマンが売れっ子になって再会ということですが、売れたから寄りを戻すとかはあまりおもしろくないですね。
ここまで来たらもっと素敵な人を見つけてほしいものです。
あと、倫子さんとKEYの意味深なシーンがありましたが、この物語の2話ではなく最後の方でこの二人くっついたら面白いのにって思っています。

40代女性

坂口さんの正体が判明した事で、タラレバ娘達の態度に変化が表れる。然し相変わらずの塩対応に、イラつきは倍増するばかり。しかし、ある時坂口さんの心の病みを見つけてしまう。面と向かっては、言い合いばかりだか、特に吉高さんは気になり始める。でもその気持ちには本人も気が付いておらず、友人達にはとうてい打ち明けることもない。
そんな中、大島さんの事を思う人が登場する。榮倉さんの仕事場でも新たな出会いが生まれる。これで、3人とも恋愛にまっしぐらとは、いかないのがタラレバ娘。
それぞれ友達達の心配はすれども、女子会から卒業できないのでした。

20代女性

今回のお話では、恋に失恋する場面や、合い席フレンチでさみしい思いをするなどすこし切ない部分も多くあったように感じましたが、次回は3人のだれかになにか恋の予感や、発展があるかなと予想します。KEYが今後もどのような耳が痛くなるセリフを言ってくるのかを楽しみでもあり、ハラハラもしている自分です。(笑)
1話では出てこなかったキャストの人も数人いるので、その人たちがどんな演技でタラレバ娘の3人に影響を与えていくのかも楽しみです。個人的には、タラとレバの出演シーンも好きで、どんな名台詞がでてくるかにも注目したいです。

20代女性

1話の最後で3人が「私たちもまだまだやれる!」というような感じで、やっと努力しなきゃ結婚できない、幸せになれない、ということに気が付き、倫子はコンビニで雑誌を買っていたので、2話では「変わりたい」という気持ちは生まれるのではないかなぁ、と予想します。しかし、具体的に動くことはせず、いつも通り3人でグダグダ言ってる気がします。一方、KEYの存在ですが、1話ではかなりうざい金髪男というような感じでしたが、雑誌で人気モデルであることを知り、3人の見方も変わるのではと思います。特に倫子は、KEYのことをだんだん好きになっていくのではないか、と予想します。

東京タラレバ娘を今すぐ見る

みんなのタラレバエピソード

誰でも「タラレバ」話の一つもありますよね。
今回はみなさんの「タラレバ」エピソードをご紹介します。

30代女性

タラレバといえば、
誰もが経験した事があると思います。
宝くじ(高額一億円以上)が当選したら、すれば。
もしくは今回宝くじ購入しなかったけど、購入してれば、
一等が当選していたのかもしれない。
そうすれば、一生リッチな生活を満喫していただろうに、。
と考えるのは私だけではないだろうなーと思っています。
特に夏のサマージャンボと年末ジャンボの年に二回かこのような
事を繰り返し繰り返し考えていて、
まさに今が年末ジャンボに対する負け惜しみをしています。
何故か宝くじの事を考えると妄想が膨らむ膨らむ!という感じになってしまいます。

30代男性

幼少時代から大好きだった女性がいました。
特に中学生の時は、日々の悩みについて語り合ったりして、結果的に笑い話に変えていく位楽しい人生を送っていました。
しかし、倫子と早坂のようなエピソードが高校生の時にありました。
私が、好きなので告白しようとした女性が、彼氏を作っていたことを携帯電話のメールで報告していました。
もしも、告白するタイミングがもう少し早かったら、たとえ、遠距離恋愛になったとしても、永遠の愛を誓うことはできたと思いました。
あの瞬間に戻れば、確実に私が好きな女性にもっと好意を伝えられたと思うと、残念でなりません。

20代女性

もう就職していますが、結構苦労しています。思っていた仕事でないことや先が見えない世の中。そんななか友達の話を聞いていたら、やっぱり親の言うことを聞いていたらとか、あのときバカみたいな考えであきらめた進路に行っとけばとか思うことはよくあります。
付き合ってた彼氏と別れて、おれおれだったしと思っても幸せそうなところを見ていると、別れなければーいやいやあいつが悪かったし良かったと自分でなだめることも。悲しい現実ですね。身近なところだと、ちょっと太ってしまい食べなければ良かったと後悔することも。それをいつも姉にメールして気持ちを落ち着かせています。

30代女性

付き合っていた彼氏と別れなければ。
20代の頃だったので、まさか30代になっても独身の自分がいるとは夢にも思っていなくて。
別れるときに納得して別れたけど、あの時は許せなかった事も、そのままあと何年か付き合っていれば、気にならなくなっていたのかなぁとか思います。その時の彼氏は既に別の人と結婚していますが。
その後も、紹介された人に対して、何となく合わないかも、とかあんまりよく知る前から否定的に考えたりしなければ。
年齢が上がるとともに紹介とか出会いとかが減ってくるので、私のことを思って話を持ってきてくれた時に、とにかく前向きにとらえて動いておけば良かったなぁと今更ながら反省しています。

40代女性

わたしは30歳もとうに過ぎてしまった独身です。
今は結婚したいとは思いませんが30歳付近では焦りもありました。結婚するチャンスがなかった訳ではないけどその頃は三人娘と同じくまだまだ!他にもっと良い人がとか思ってましたね。本当タラレバであの時結婚してたらなぁ。って思い返す事もあります。恋愛に対してだけではなく後悔しても仕方ないけど仕事に対しても、学業に対しても道の選択を間違えたかなと思ってしまいます。今の現状に満足してないからですよね。でも今更引き返せないから、その時その時、できることをできるだけ後悔しないように生活してくしかないのかと思ってます。

「東京タラレバ娘」2話の動画を見る方法

日本テレビ系列の動画配信サイト「Hulu」
今なら2週間無料トライアルキャンペーン中ですので、Huluのすべてのサービスを観ることが出来ます。

トライアル終了後は、月額933円(税抜)で見放題のサービスがそのまま継続してご利用いただけます。

「東京タラレバ娘」2話を見逃した方はチェックして見てくださいね!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
前クールで人気ドラマ「校閲ガール」「ラストコップ」なども見放題ですよ!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です