「就活家族」動画 3話 安全に見る方法。みんなの就活エピソードを紹介!


ドラマ「就活家族」3話が1月26日に放送されました。
時間が21時スタートなので、残業などで見逃してしまった方もいらっしゃいますよね。

せっかく楽しみにしていたのに、1話見逃すとストーリー展開が分からないのでもう見ないなんてことに。
でも安心してください。
下記にあらすじや感想もありますし「就活家族」3話を安全に見る方法と、みんなの就活エピソードをご紹介しています。

※ここから先はネタバレになるので、まだ見ていない方はこちらをチェックしてくださいね!

⇒就活家族を今すぐ見る
スポンサーリンク

「就活家族」3話あらすじ

日本鉄鋼金属を辞めたものの、思うように就職活動が進まない富川洋輔(三浦友和)。焦りを感じ始めた洋輔は恥を忍び、川村優子(木村多江)に「君の叔父さんの会社を紹介してほしい」と頭を下げる。自分のせいで洋輔が日本鉄鋼金属を辞めることになり、責任を感じていた優子は「償いの機会を与えてくれて有難うございます」と感謝し、洋輔を叔父の会社『C&E総研』に連れて行く。
日本鉄鋼金属時代の功績を評価され、経営コンサルタント部門の管理統括を任せたいという申し出に感激する洋輔。さっそく実践研修を兼ね、ボディフィットネス社の経営再建業務に取り掛かる。
ようやく再就職の目処が立ち、安心する洋輔だったが、いまだ日本鉄鋼金属を辞めたことを水希(黒木瞳)ら家族には言い出せないでいた。

一方、内申書取り違えの件を解決するよう命じられた水希は、その生徒・佐藤久志の自宅に通っていた。息子が不登校になったのは学校のせいだと腹を立てる久志の父・大悟(松澤一之)に追い返されながらも、なんとか久志に会わせてほしいと頼み続ける水希だったが…?
外商部に異動した栞(前田敦子)は、宝石を売るためセレブが集まる婚活パーティーに登録。気乗りしないまま参加したパーティーで、羽振りの良さそうな医師と出会い、意気投合する。異動以来、一向に営業成績が上がらず課長の中原綾子(山本未來)の不興を買っていた栞は、初めての手応えにホッとするのだった。
そして、ついにある会社から内定をもらった光(工藤阿須加)。しかしその会社の良からぬ噂を聞いた洋輔は「絶対に入社するな」と忠告する。文句を言うばかりで自分のことを認めようともしてくれない洋輔に、光は猛反発。さらに栞からも「ロクに相談にも乗ってくれなかったのに、今さら父親ぶらないで」と言われてしまう!

次第に不協和音が広がっていく富川家だったが…?

⇒就活家族を今すぐ見る
スポンサーリンク

「就活家族」3話の感想

3話もこれまでと同様、無理な展開ではなくてリアリティーがあると感じました。
就職先が決まった息子と、そこがブラック企業だと知ってどうにか思いとどまるように行動する父親のすれ違いは特にそう思います。

私は年代としては息子側に近いので親に自分の努力を否定されたくないという気持ちにすごく共感しました。

しかし私自身、子供を持つ親でもあります。
子供のことを心配して、ましてや就職先がブラック企業だと分かっているのならなんとかして止めたいという気持ちも分かります。

どちらも間違っていないにも関わらずすれ違ってしまうというのがもどかしく、また非常にリアルに感じました。

スポンサーリンク

「就活家族」2話の感想

まずは先週放送した「就活家族」2話のおさらいから見てきましょう。
「就活家族」2話の感想をアンケート取りましたので、ご紹介します。

30代女性

家族全員が、家庭の中ではとても明るく楽しそうに生活しているのに、全員が仕事の事で悩みを抱えていて、誰も家族に相談しないし愚痴も言わない、不思議な関係の家族だなぁと感じました。特に父親は、エリートで家族は役員に昇進すると思っているだけに、これから就活しなくてはいけない状況だと言うことを言い出すのは辛いだろうなあ。役員にまでなれる程の人が、今までの取引先では再就職出来ない、扱いづらい人だと言われているシーンがあって、確かにエリートだったからこそ再就職は難しいだろうなと思いました。母親の学校の問題も1人の教師に押し付けるなんて酷すぎると思いました。

40代女性

家族全員が仕事で悩んでる、一家の大黒柱のお父さん、会社ではめられて退職することになっても家族には弱い姿を見せずに頑張って再就職活動をしている姿に父親の偉大さを感じました。悪いことは何か一つしていないのに冤罪?のような形で、会社は社員を守ってなんてくれない!悪い噂が出ただけで左遷‥。よくある話なのかなぁ。息子の通ういかにも怪しい就活塾って本当にあるのかしら?ある意味面白い。最近の若い子はって言ってしまうと若い子は嫌がるみたいだけどゆとり世代とか‥。やはり社会にでて余りにもイラつかせる行動、言葉が多いのでこんな塾もあれば少しはマシになるのかとも思いました。優しいお母さんは学校でのトラブルで雇用延長が怪しくなってきたけど、そんなトラブルあるの!?って感じでしたね。娘はいかにも同性から嫌われるタイプ。なんでも人から教えてもらうなんて図々しい。自分で考えて努力しろ!家族全員が地に足がつかないような不安な毎日を送り始めた第2話でした。

40代男性

お父さんが社内失業から本当に退職してしまいましたが、自分も最近あまり仕事が無い状況なので自分に照らしてみてしまいました。あまりに熱心に見ていたのか、妻から「最近帰りが早いけど、あんたは大丈夫なの?」と聞かれた時は、ドキッとしました。もちろん、「大丈夫だよ。けどこういう人、本当にいるんだろうな。大変だよね」と答えをしておきました。思わず、「おいおいそれって自分の事じゃん」自分に突っ込みを入れたくなりました。私も、お父さん同様、クビになっても家族に言えそうにありません。けど、お母さん、娘さんと悪いことは次々おこるものだな、と思いました。うまく行っているのは長男くらいですね。

30代女性

息子の光が胡散臭い就職塾の中だけど、本気で自分の力で就職を掴み取ろうとしている姿は逞しく思えた。一方で、父親の洋輔には理不尽な疑いをかけられたことには同情するが、何故家族の為に退職という選択をしてしまったのか、という疑問を抱かざるを得ない。「就活家族」というタイトルだから仕方ないけど、普通ならあまり考えられないかなと。そして退職した事を言えないプライドがやや腹立たしくも思えた。そして、その変化に気づけない妻の水希も家を本当に購入するなど、教師の割にはのんきとしか思えなかった。また、娘の栞が営業をなめている態度や、彼女が一方的に思っている真壁への態度を見て、典型的な結婚に幻想を抱く仕事も家庭生活も中途半端な女性なのかなと思った。

40代女性

初めは就活家族はコメディかと思っていましたが、観ていくうちにシリアスなものだと思うようになりました。一番印象的なのが洋輔です。エリートサラリーマンが女性問題で会社を辞めて公園で時間を潰しているなんて、サラリーマンの悲哀そのものだと思います。彼はおそらくライバルにはめられたのではないでしょうか。またその息子の光が通う塾はやはり怪しいようです。塾長は塾生に募金活動をさせてお金を集めて私服を肥やしているのだと思います。光を褒めたのも、光が単純で褒めたら自分の思い通りに動くと思ったのでは。それから栞の仕事もうまくいかないような気がします。栞に営業は向いていないと思います。また母親の水希も過去に受け持った生徒の内申書の取り違えが勃発して、2話では本当に大変な状態になってきたなあと思いました。

30代女性

一話は見ておらず二話から見ました。予告は度々CMなどで見ていて気になってはいました。最初は見ようと思ってみたわけではなく、作業をしていてチラチラと見ていたら目が話せなくなりました。自分が就職活動中ということもあり、職を失ってしまった喪失感や家族への思いなど自分と重なる部分が多く、心が抉られるような感覚でした。負の部分も多いドラマではありますが、合間に出てくる台詞のポジティブ差や頑張っている人を奮い立たせるような描写に元気をもらいました。何気なく見始めたドラマでしたが今後も継続して見させていただきたいです。

40代男性

木村多江さんが演じる川村優子の悪女っぷりが最高にハラハラしました。まだまだ何か企んでいそうな気がするので、とても恐ろしい存在のキャラクターです。役員昇格までのぼりかけた人事部長の座を奪われたお父さんは人知れず退職して失業者となり、公園で時間を潰したり、縁故を頼って職探しをしている姿が切なくて寂しくなりました。覚悟を決めて、家族に相談するのがいちばんだと思います。ところが家族にも、職場での不穏な雰囲気が明るみになってきてしまい、奥さんの言葉に首が絞まっていくお父さんの気持ちを考えたら、言いたくてもなかなか言い出せないのかなと少し共感してしまいました。

⇒就活家族を今すぐ見る

「就活家族」3話のネタバレ予想

「就活家族」3話の展開予想をアンケート取りましたのでご覧ください。

30代女性

父親はひたすら今までサラリーマンとして働いてきた人脈を使って再就職を家族にバレない様にやりたいと四苦八苦。でもなかなか見つからず自分の今までの地位を捨てて開き直る事も出来なさそう。
母親は学校での問題を全て1人で背負わされてしまって、1人では解決出来ず学校でも居場所がなくなっていく。
息子は就活の為に通っていた塾の講師がお金目的の悪徳講師であると言う事に気付き、就活に対する意欲や自信がなくなってしまうのでは。
自暴自棄になってしまいそう。
むすめは、会社での成績が全く出せなくて、上司から責められ、身体を張った営業を強制されそうになる。

40代男性

お父さんは自分を退職まで追い詰めた川村優子の縁故に頼るようですが、このことで新たに奥さんにまで不倫の疑いをかけられるようになるのではないでしょうか。奥さんも職場で窮地に立たされていますので、夫婦の関係にも危機が迫っているような予感がします。子どもたちも、一生懸命就職活動をしたり、営業の仕事を頑張ったりしていますが、なかなかうまくいかないような雰囲気がするので、家庭の中が嵐のように荒れるのではないでしょうか。でも、元は素晴らしい夫婦関係が築けているので、家族で協力しあって逆境から乗り越えて行くのでしょう。

30代女性

予告を見る限りですが、家族全員が職に対する不安を抱えているなかでより多くの問題がふりかかってくるように思います。夫は弱味をにぎられた、助けてもらうという意味で浮気や不倫への道筋を拒否できず、流されていきそうな気もします。その場面を不意に見てしまった妻の精神状態も仕事がうまくいっていないこともありあまり思わしくない方向に行きそうです。支えてくれる男性なんかもでてきそうですね。第3話はそういったよくないことが次々に起こっていき、一旦はそれで終了し、解決の糸口が見えはじめるのは次の4話からになる気がしています。

40代女性

洋輔は結局優子の叔父が経営する会社に入ると思います。そしてそれを機に優子のアプローチを断ることができずに、深い仲になっていくのではないでしょうか。また光は塾長に気に入られたと思ってますます塾での活動を頑張って最終的にはどこかに就職すると思いますが、その会社はブラック企業など何かいわくつきのところではないかと思います。また栞は婚活パーティーで営業活動をするけど、こちらもうまくいかないのではないでしょうか。それから水希も内申書の取り違えのトラブルがもとで、仕事を止めると思います。そして洋輔が優子と仲良くしているところを目撃してショックを受け、自分も愛人をつくるのではないかと予想します。

30代女性

光の就職活動は、怪しい就活塾の中で少しずつ前進していく。洋輔は川村の叔父の会社に不本意ながら就職することになり、彼女との関係もズルズルと続きそれを中途半端に水希に知られてしまう事になる。その水希は内申書の差し違え問題を収拾する事が出来ないにもかかわらず、謎のホストクラブ通いを続けている。昔の教え子がいると言うのは恐らく嘘である。栞は営業成績を勝ち取る為に、婚活パーティーで知り合った男性に枕営業を仕掛け見事、功をなす。そんな子どもたちの変化に気付いた洋輔は、複雑なジレンマを感じ、塾長へ文句を言いに行ったり、栞に見当違いの説教をしたりして彼らの不興を買う。なのに、自分は日鉄鋼を辞めた事は家族には秘密にしたままなので、家庭内に段々亀裂が入り始める。

40代男性

お父さんは木村多江さんのおじさんの会社に就職するものの、どんどん木村さんの言いなりになっていき、お母さんの不信感を買うようになっていきます。そして、ついにお母さんに転職したことを告げ、さらにお母さんの不信感を強めてしまうようになると思います。一方、お母さんは生徒への対応で八方ふさがりになり、ついに退職に追い込まれると思います。娘さんは上司の営業方法に従えず、結局退社するのではないでしょうか。なお、長男は、就職塾に騙されながらも徐々に内定に近づくような気がします。なお、家のローンの金策をどうするのか、家族で協議するものの結局、みんなが責任の擦り合いで喧嘩別れで徐々に家庭崩壊への道を進むような気がします。

40代女性

お父さんが最後木村多江に頭下げて再就職のおねをしていましたよね。すんなりいくのかなぁ。怪しすぎる。木村多江は三浦友和に好意を持っていたので駆け引きしそうな気もします。また退職した会社のキャストを見るとまだこの後も絶対絡んでくるはずだし、息子は少し塾のおかげで成長したようにも見えたので内定に期待できますね。でもあの塾長も怪しすぎる。娘は婚活パーティーで無事お客を掴めたのか?予告を見る限り男を手玉に取るのは下手そう。逆に男にのめり込み騙されそう。母親は学校のトラブルが本格的に降りかかってくる感じですね。旦那が一流企業に勤めてる安心感とあり学校辞めちゃうのかなぁ?次あたりからは家族の絆、助け合いが大事になってくるのでは!?

⇒就活家族を今すぐ見る

みんなの就活エピソード

就活は何も新卒や20代だけではないですよね。
再就職でいろんな世代の方が、毎年多くの方が就活しています。

そんな就活体験記(エピソード)アンケートをご紹介します。

40代女性

高卒で働いています。初めの会社は学校紹介でした。それなりに進路相談の先生と話をして、面接の練習なんかもやりました。一年も経たないうちに辞めてしまいましたが、その後自分がやりたかった事を目指して就職。就職するのに大変な業界ではないので結構アッサリ転職できます。ただ、募集時と実際の就業にはかなりの差があり、入社してからの方が頭悩ませますね。失敗して入ってしまった会社は長続きしないし、また次の会社を探さなきゃ行けないし、今の会社は10社目くらい。今回の会社はそこそこ業界的には大手なので入社するまでに書類揃えたり面倒でした。今の会社は社員の紹介以外は採用したくないみたいです。間違って変なのが来たら‥。と怯えてるようです。

40代男性

就活は、氷河期の初期にやったのでうまく行かなかったです。ショックだったのは、学校名で落とされたこと。確かにその会社は超大企業で、2流大学出身の私など相手にしてくれる会社では無かったですが、運よく最終面接まで行きました。けど最終面接でダメで、結果を人事に聞いたところ「君は2流大学だから」とのことでした(なかなか理由を教えてくれず、1時間くらい粘りましたが)。それを聞いた時は、悔しくて涙が止まりませんでした。ただ、数年後、その会社は経営が傾き大リストラを何回か遂行したものの、経営は上向かず最近消滅しました。私は入った会社はまだ残っています。人生、わからないものですね。

30代女性

自分の時は氷河期まっただ中だったので、就活は最初から諦め公務員一本に絞って勉強した。ただ、それが裏目に出たのか公務員も受験倍率が高く狭き門だった為、大卒でも最初の数年間は臨時雇用でしかなかった。ただ、臨時雇用は年単位での契約で先が見えないので、安定した就職先を探そうと思い、卒業後数年して初めてハローワークに通って就活を行った。田舎だったので、中途採用の求人自体がほとんどなく、3か月程ほぼ毎日通い続けやっと待遇やなどで折り合いのつく職場を見つけた。急募の案件だったので、その職場がどんなところか深くリサーチしなかったが、その足で試験・面接を行い、合格し就職が叶った。リサーチ不足の為、最初は体を壊しそうなほど苦労したが「石の上にも3年」というように3か月働いてダメだったら辞めればいい、と思っていたが3か月も経てば仕事にも人間関係にも慣れてきた。

40代女性

会社で事務職をしていましたが惰性的な毎日が退屈に感じるようになり、転職しようと考えるようになりました。もともと体を動かすことが好きで一日中机に座っている事務職は基本的に長続きしないだろうとは思っていました。そして結局4年で退職しました。再就職では活動的な仕事がしたいと思って、資格を取って保育士として就職しました。保育士は全国的に不足しているので、就活ではそんなに苦労しませんでした。この仕事は毎日動き回るので、動くことが好きな私にはぴったりだと思っています。子供も可愛いし、これからもずっとこの仕事を続けていくつもりです。

30代女性

以前はフリーランスで活動していたこともあり、強く一般的な仕事に就きたいと思うことはありませんでした。ですが、フリーランスの仕事を通して一般的なお仕事も経験するようになり、仕事の面白さに気付き現在は就職活動中です。たくさんの転職サイトや派遣サイトに登録していますが、自分の一般的な知識のなさとスキルのなさに自信をなくしています。職がなければ家を借りることもご飯を食べることもできず本当に苦労しています。日本にはそういった明日への不安を抱えている方も結構多いのではないでしょうか。再就職はまだですが、今後勉強を重ねて面接に挑もうと奮闘中です。

40代男性

私も、職場のぶりっこ社員と上司に、職場での環境を悪くさせられ退職にまで追い込まれたことがあります。仕事では、自分の保身のためにならどんな汚い嘘でもつく人間が現実にいて、苦しめられている人間がいることを実体験として知っているので、就活家族はとても共感できます。他の上司たちがしっかりと真実を見極めて弁解の余地を与えてくれるとかしてくれれば、まだ救いもあるのですが、だいたいはえこひいきや場の雰囲気で弱いものをいじめて追い出すという会社はたくさんあります。私はそういうトラブルにもしっかりと対応してくれる会社を選ぼうとしていますが、就活では会社の内情まで見抜けないので、会社選びは本当に難しいと思っています。

30代女性

医療事務の勉強をする為専門学校に通っていた私は、実習で総合病院に1ヶ月お世話になりました。地元で1番大きな病院でした。
就活の時期になら、実習をした総合病院から、名指しで面接試験を受けに来ないか?と学校に連絡があり、私はあちら側から面接試験を受けないか?と言ってきたのだから、内定したようなものだと安心しきって面接試験を受けましたが、結果はダメでした。
その数週間後にまた学校に連絡がきて、良い人が見つからないからまた面接試験を受けないか?との事でしたが、私は一度落とされて、プライドがありもう絶対受けない‼︎と先生に言いました。あの時は本当に他にいないから、あんたで良いわって言われてる気がして傷付きました。今でも就活の時期になると思い出します。

「就活家族」2話の見逃し動画配信はこちら

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「就活家族」2話の見逃し配信動画があります。

「就活家族」2話を見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみ600ptがプレゼントされますよ。
ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です