「カルテット」ドラマ 動画 4話の視聴はこちら。ネタバレ感想あり! 


「カルテット」ドラマ4話では、高橋一生さん(家森)が追われている真相が明らかに!

カルテットは1話完結のドラマではなく、続き物なので1話見逃してしまうと内容が分からなくて付いていけないってなりますよね。

今回はカルテットの4話を視聴する方法もご紹介しております。

またカルテットの3話の感想や4話の展望予想を皆さんに伺っていますので、見て見てください!

「カルテット」松たか子の夫は誰?巻真紀が殺したと言われる真相とは?

2017.01.28

ここから先はネタバレになりますので、今すぐ「カルテット」を見たい方はこちら!

スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」4話のあらすじ


諭高(高橋一生)が好きだと言っていたにもかかわらず、突然司(松田龍平)にキスをしたすずめ(満島ひかり)。それぞれの秘密が明らかになるとともに、少しずつ恋模様も進行していた。

そんなある日、別荘では“ゴミ出し問題”が勃発!司は、真紀(松たか子)、すずめ、諭高に順番で出そうと提案するが、聞く耳を持たない。するとそこへ諭高を追っていた半田(Mummy-D)と墨田(藤原季節)が訪ねてくる。半田はある写真を見せ、「この女の行方を話せ」と問い詰めるが、諭高は「知らない」の一点張り。諦めた半田は、人質とばかりに諭高のヴィオラを持ち去ってしまう。その後、写真に写っていた女性(高橋メアリージュン)との関係を聞かれた諭高は、ある秘密を告白し……。

スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」3話のみんな感想

ドラマ「カルテット」3話は、すずめちゃんに壮絶な過去が明らかになりましたね。
こちらはドラマ「カルテット」3話を見た方に感想をアンケートを取りました。

皆さん感動するシーンや注目点が違っていて面白いですね。
あなたはどなたの意見に共感するんでしょうね。

30代 女性

今回はすずめちゃんの過去にフィーチャーした内容で、面白かったです。
マキさんの素性を探るのよう依頼されているけど、すずめちゃんも実はすごい過去があったんだなって感慨深かったです。
お父さんから虐待の様な物を受けて育ち、大人になってからもネット検索されてで過去を知られて、、、。
「事件やちょっとした嘘でもネットには一生残るよ」っていう、今の時代に教訓にしないといけないような話でした。
子どもは親の操り人形ではないし、大人になった時の事を考えて育てないといけないですね。
そして、もしかしたら4人は選ばれて共同生活しているのではないかと、思ってしまうような伏線を感じた。

30代 女性

すずめちゃんの過去と、牧さんとの友情が心温まりました。すずめちゃんの不可解な行動や対人関係の持ち方も、過去の影響だったのか!と、不思議キャラが府に落ちました。別府さんに対する恋心も、キュンとして良かったです。満島ひかりの演技力が凄いな~と思います。
家森さんも何かある感じで気になりますが、毎回、少しずつ各々の過去や謎が垣間見えてきて面白いです。家森さんのウルトラソウル!がうけました。
今回は、冒頭ですずめちゃんと有朱ちゃんの百合百合しいシーンが美しかったですね。そっち方面に興味はないけど、映的に良かったです。

30代 女性

最後のエンディングを見ていて、安藤さくら(声)
んっ?あのすずめちゃんの過去の職場での出来事を語っていたのは、安藤さくらさんだったのか!なんと豪華な!と気づきました。
すずめちゃんは金庫を持っていて、お骨にお花をあげていましたね。
過去のお父さんとの出来事を語っているとき、お母さんが…。と言いかけてやめましたが、お母さんが亡くなった時もきっとお父さんはヒドイ行動をとったんでしょうね。
泣きながらカツ丼を食べているシーンで、泣きながらごはん食べたことのある人はいきていけます。とまきまきさんが言っていました。
優しいですね、ジーンときました。

20代 女性

諭高と司のやりとりに爆笑してしまいました。「ランジェリー貸してよ」って(笑)なんていう会話をしてるんだと思いましたが、女性陣もその話に乗っかり司のことをからかってるところがとても面白かったし、あと服装が被って「ボーダーはないよ。」っていう部分もとても面白かったです。でも、すずめの過去にあんなことがあったとは思いませんでした。恩を仇で返す父親…。そりゃ病院に行きたくなくなる気持ちもわかります…。そして、最初真紀はすずめのこと病院に連れ戻そうとしてましたが、すずめの話をきちんと聞いて理解してあげる優しさがとてもジーンとしました。

30代 女性

3話は、すずめの予想外の過去が明らかになり、とてもおもしろかったです。今まで、ちょっと共感しづらかった、すずめのキャラクターに対しても、心を近づけてみることができました。すずめと家族の出来事で、真紀とすずめの関係がぐっと縮まっていく姿も良かったです。真紀を探っているすずめが、そのことに罪悪感を感じていることや、その仕事を降りたくても降りられない事情もあり、まだまだ物語の核心がはっきりしていなくて、もやもやでいっぱいです。
またすずめが急速に司に接近していく姿は、さびしさなのか、何なのか、急すぎてつかめない部分もあります。
ですが、3話は「すずめ」という人間の少し内側がわかったので、物語の面白さを感じ始めました。”

⇒今すぐ「カルテット」を見る
スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」4話のネタバレ予想

ドラマ「カルテット」4話は高橋一生さん演じる家森が追われている理由が明らかになりそうですね。
写真に写っていたのが、高橋メアリージュンさんだと」気が付きませんでした。
こちらも4話の展望予想をアンケート取りましたのでご覧ください。

30代 女性

4人は偶然に出会ったのでなくて、何か根源に大きな繋がりや共通点があるように感じる。
ダメな人たちの集まりだけどそれぞれがどこか似ている所もあって、上手く共同生活出来ている所が面白い。
大人で落ち着いていて、でもみんな過去に闇を抱えていて、これからは4人の中での恋愛関係が面白くなっていきそう。
心理に問うような言葉・コミュニケーションのやりとりが毎回面白く、今後もそのような内容に期待している。
他人と生活するという事は難しいけれど、会社で同僚と毎日顔合わすのも同じ事。
結構タメになるから、自分と重ねてみています。

30代 女性

家森さんうの過去や秘密が少し垣間見えてくるのかなと思います。また、すずめちゃんが、牧さんの探偵みたいなことをするのを辞めたいけれど、もたいまさこさんのされている役の人が辞めさせてくれないだけでなく、有朱ちゃんにもまた目撃されて怪しまれ、なにやら探られ掻き回されるのかな、と予想してます。
すずめちゃんと別府さん、牧さんの三角関係がどうなって行くか、、、。牧さんが、すずめちゃんと別府さんのキスを、見て、別府さんに対する気持ちがやきもち的なところから気になりま始めるのかな~なんて思っています。ドーナツホールの活動も、何か変化していくのかも!?

30代 女性

次は高橋一生さんの話ですね。
どうして、いつも追われているのか気になっていましたが、最後にメアリージュンさんと付き合っていた為に追われている事が明らかになりましたね。

わたしが予想するには、メアリージュンさんはヤクザの妻または、愛人でお金を持ち逃げしたか、そのヤクザとの子供と一緒に家出した為に居場所を知っているであろう高橋一生さんの口を割らせようと追いかけているのではないかと思います。

その他にも、すずめちゃんはまきまきさんを裏切っている形になっていますが、3話目でとても優しくしてもらって親しくなった事で裏切ることはできなくなるのではないかと思います

20代 女性

今回、すずめの過去を知った真紀はすずめのことを救った人物でもあります。だから、真紀の周辺を探るすずめの心の中には罪悪感が生まれたと思います。このことがあって、これからどうすずめが真紀に接していくのか、そしてすずめと司、司と真紀、諭高とすずめの4角関係がどう動くのかとても楽しみですが!諭高と来杉の関係は…ただの友達なのかなんなのか…。「ただの友達で実家に連れていくか…?」と1人で突っ込んでしまいましたが…。いいように使われてるだけなのかなぁ…。そして諭高の過去に何があって誰と関係してるのか謎が多いなと思いました。

30代 女性

4話は、家森の過去がわかってくるのでは?と予想します。女たらしのキャラクターであり、3話最後も女性がらみで黒い人間たちに脅されていたので、何かやらかした経歴でもあり、それが4話でわかってくるのでないでしょうか。1話ごとに、1人の登場人物に焦点を当てているので、4話は家森中心のお話になりそうです。またそれに加えて、1話から続いている、真紀と旦那の関係やすずめが真紀を探っていることなども、同時進行で展開されていくと感じます。
ゆっくりゆっくり展開されているので、4話で一気になにか大展開があると物語にリズムが生まれると思っています。”

⇒今すぐ「カルテット」を見る

ドラマ「カルテット」4話のネタバレ感想

ストーリーも中盤に差し掛かり、増々面白くなってきた「カルテット」
独特の世界観や印象に残るセリフなど、見どころ満載で「カルテット」に引き込まれる人が続出しています!
そんな注目の「カルテット」4話のあらすじや感想をまとめました!

家森の衝撃の過去

予告でもあったように、家森を追う謎の男が家に押しかけます。
そこで、家森の衝撃の過去が判明しましたね。
実は過去に結婚していて、子供もいて、その別れた妻が新しく付き合っている恋人が金持ちの息子で、二人を別れさせようと探しているので、家森にも居場所を聞きにきていた・・ということでしたが、その前に家森の過去が盛りだくさん過ぎて笑ってしまいました(笑)
宝くじが当たったけど換金し忘れたとか、Vシネマの俳優をしていたとか、階段から落ちて入院したことがあるとか、小学生の時に自転車で日本一周したとか、セリフにもあったように、味付けが濃過ぎて何がなんだかって感じでしたね(笑)
そして、息子と元妻に再会しますが、家森が、思ったよりいいパパで見た事ないような表情で接する姿が切なかったです。
元妻とやり直そうと説得しますが、元妻の「あの時宝くじ引き換えていたら今頃・・・。絶対言ってはいけないこと言った。もし、結婚してなかったらと思われるほど悲しいことはない」と言われてしまいます。
家森の説明や、本人の言動からみても、なかなか無茶苦茶な人だなと思いましたが、この一言にはぐっときました。
家森にとっては何気ない一言だっかもしれませんが、元妻にとっては許せない一言だった・・。
大人の恋愛になるとこういうことありますよね。
でも、返してもらったバイオリンをたたき割ろうとしたのを、止めるあたりは実は優しく家森のことも嫌いではないんだろうな~と感じました。
家森が、子供を見送り泣いてしまっている姿はとても心が痛くなりました。
でもカルテットの3人が独特の慰めかたで、笑わしているのを見て、いい仲間だな~とほっこりしたのもつかの間、家森が巻さんをゆすろうとしていた事実が判明!
せっかくすずめが、巻を信じようとしていたのに、巻が夫をベランダからわざと落とそうとしたかもしれないと、偶然聞いた家森・・。
何が本当で嘘かまったく分からなくなってきました(>_⇒今すぐ「カルテット」を見る

ドラマ「カルテット」4話の感想

今週は、高橋一生さんが話しのメインだったので、高橋一生さんの表情や演技に魅了された人が多くいましたね。
あと、やはり有朱が怖い!という感想も(^-^;
吉岡里帆さんは若手女優ではありますが、印象に残る演技をする女優さんですよね。
来週はいよいよ第1章終幕!
4人それぞれの事や「カルテット」としての活動にも動きがありそうです!
絶対見逃せない「カルテット」5話は2月14日放送です!

ドラマ「カルテット」4話みんなの感想

20代 女性

ドラマ「カルテット」4 話の感想をお答えください

カルテット4話は私の大好きな家森諭高(高橋一生さん)メインのお話でした。
家森の今まで語られ無かった過去が明らかになりましたね。結婚と離婚を経験してるとは夢にも思いませんでした。そして息子が居るなんて、驚きでした。全然父親という雰囲気が今まで無かったので、意外でした。

元奥さんとっても美人でしたね。キツい関西弁がよく似合っていました。息子もとっても可愛くて、家森と息子のお別れの場面は、思わず泣きそうになってしまいました。高橋一生さんの泣きの演技とっても良かったです。

家森が、巻の夫と知り合いで、ゆすり目的で巻に会いに行ったという事実はとても驚きました。

ドラマ「カルテット」5 話のアナタの予想する展開をお答えください

巻の東京のマンションに帰ってきたのは誰か、という部分については、夫と思わせといて、夫のお母さんとか巻の親戚とかかなぁと思います。

しかし5話では巻の夫についてかなり謎が明かされる展開になるのではないでしょうか。
次回予告を見る限りでは、巻の夫の顔も分かりそうですね。巻の夫の失踪についても新事実が発覚して、巻真紀の潔白が証明されるのでは無いかと思います。

逆に巻真紀の夫の母親と名乗っているおばあさんが、実は母親で無いとかそういう思わぬ展開も期待します。
また、別府司と巻真紀の恋模様も進展がありそうです。世吹すずめとの三角関係にも期待します。

カルテットの魅力を教えてください!

カルテットの魅力はなんといっても、四人の会話の掛け合いの面白さでは無いでしょうか。第4話の冒頭でも、ゴミを誰も捨てに行かないから溜まりに溜まってしまい、それについて四人で協議する場面がありましたが、その会話がすごく面白かったです。

後は、謎が明かされるテンポがとても良いと思います。
第4話までにたくさんの謎が解明されていて、見ていてとても気持ちが良いです。
しかしまだまだ謎が多く残っているので、いつも次週がとても楽しみになります。
あとエンディングテーマと映像が四人にピッタリで魅力的です。

30代 女性

ドラマ「カルテット」4 話の感想をお答えください

上げて落とす、その一言に尽きるのが4話でした。
予告を見た時から今回は家森さんがメインの回だとわかってワクワクしていました。

その期待通りに冒頭はカルテットらしい4人のゴミ捨てに関する掛け合いがあり、ついに家森さんも追う謎の2人が別荘に乗り込んできてと盛り上げます。

なぜか布団の上に並んだ3人が傾聴する形で家森さんの過去が語られ、実はバツイチ子持ちで元Vシネ俳優というツッコミどころの多さに笑いっぱなし。

しかし子供に会いに行く所からコミカルな雰囲気は落ち着いて、家森さんの父の顔、元妻との関係性、息子との別れの場面では見ている方も涙が出ました。

でもそこまでが前半、後半はこのドラマはミステリーなんだと思い知らせるように謎が密度を増し、前半の父の顔とは違う家森さんも見れてファンにとっては大満足の回でした。

ドラマ「カルテット」5 話のアナタの予想する展開をお答えください

ラストシーンで巻さんの部屋のドアが外から開錠されて見ているこちらまでどうしようどうしようと思っている間に終わったのですが、あれは巻さんの姑と見せかけて実は全然関係ない人物じゃないかと思います。

拍子抜けや笑いで視聴者を油断させるのがこのドラマの手だな、とここまで見てきて感じているからですが、それすらも裏切られるかもという期待もあります。

巻さんと別府さん、すずめちゃんと家森さん、それぞれの距離が迫ったように見える4話でしたけどこのドラマのキャッチフレーズの一つは「全員片思い」です。

結ばれるように見えたらその2人はけして結ばれない、そこが肝なんじゃないかと思っています。

カルテットの魅力を教えてください!

まったく先が見えない、来週の展開すら予想がつかないし最終的な着地点がそして誰もいなくなったの可能性もある流れが面白いです。

キャストもこれ以外にないという4人の会話劇が秀逸で、間の取り方ツッコミ方が関西人ばりで第4話の家森さんがビンタ返しを食らう流れはベテランのトリオ漫才を思わせる完璧なリズムでした。

毎週必ず笑いどころがあってコメディタッチに見せていながら、すっと影から忍び出てくるような不穏さがあり、1話完結型のミステリーでは味わえないドキドキが次回を待つ間もずっと続くのがこのドラマのやめられない魅力です。

20代 女性

ドラマ「カルテット」4 話の感想をお答えください

カルテット第4話は、家守さんの過去が明らかになり、予想外な優しさをみることもできました。だんだんとカルテットドーナツホールのメンバーの過去が明らかになるにつれ、メンバーの絆も深まっているように思えます。

そんななかで、まきさんの夫さんのお母さんから調査を頼まれているすずめちゃんは、まきさんを信頼し始めていて、調査を断りたいと思い始めます。

しかし、家守さんと話をしていると、実はまきさんが夫さんを本当に殺そうとしていたのではないかという疑惑が浮かんできました。それぞれが大きな背景をかかえ、嘘をつきながら生活しており、真相がますます気になる4話でした。

ドラマ「カルテット」5 話のアナタの予想する展開をお答えください

5話では、カルテットの実力を見込んで、応援し始める支援者が登場するとおもわれます。
それにつれて、四人が結束しなければいけない時期に突入しますが、それぞれが嘘をかかえ、正直に告げられていない状況なので、探りあいの部分が出てきてしまい、不協和音につながってしまうのではないかとおもいます。

また、家守さんとすずめちゃんは、まきさんが夫さんのことを殺したのではないか、という共通の疑念を抱き始めているので、ここのふたりが協力して、まきさんにさぐりをいれていくとおもわれます。

また、別府さんはまきさんにストレートに気持ちを伝えたので、そこの恋もうごきそうです。

カルテットの魅力を教えてください!

カルテットの魅力は、全く予想のつかないストーリー展開です。第1回の放送をみたとき、あまりにストーリーに見立てがつかなくてこのはなしはおもしろいのか、とおもってしまいました。けれども、2話,3話と続いていくにつれて少しずつ登場人物たちの謎が明らかになったり、背景がわかってきたりして、わからなかった部分がほぐれていくようなかんじがします。そういった部分が要所要所にでてくるのがカルテットの魅力だとおもいます。

⇒今すぐ「カルテット」を見る

30代 女性

ドラマ「カルテット」4 話の感想をお答えください

4話は、家森さんの回でした。
家森は、今までの話では怪しげな男たちに狙われていて、その理由が明らかになっていなかった。
その理由が4話で明らかになった。
家森には、子供がいた。(別れた妻もいたけど)
その子供と一緒に暮らしたいが、離婚しているためできない家森。

子供と一緒に楽器を演奏するシーンでは和やかに気持ちに包まれ、子供の目の前で演奏するシーンでは凛々しい父親の姿を見せ、
そして最後に別れのシーンの家森演じる高橋一生の泣きの演技には、こちらまで泣かされた。

心をぐっと掴まれるものがあった。それを見守る他のメンバー。
そして、少女マンガ風メイクで出迎えるというメンバーの温かい家森への接し方。
こんな温かい状況がずっと続けばいいのにという思わせてくれる展開だった。

ドラマ「カルテット」5 話のアナタの予想する展開をお答えください

このドラマは、やはりラブサスペンス。
家森と子供の展開は、周りのメンバーを含めてとても温かいものであったが、それで終わるわけがない。

巻の夫の失踪とそれを巻の殺害と疑う義母。2人が直接対面して、どのような会話がなされるのか?
巻へ想いを寄せる別府。その別府に想いを寄せるすずめ。
この恋の展開は、どうなっていくのか?

巻の夫の行方を気にしている家森と、夫の義母から依頼を受けて調査していたすずめ。
この2人は、どのように巻を追い詰めていくのか?

あらすじでは、カルテットとしての大きな舞台を迎えるらしい。
その大きな舞台へ向かう展開の中で、この4人のラブサスペンスな展開が繰り広げられることになるでしょう。
本当に次が楽しみなドラマです。

カルテットの魅力を教えてください!

カルテットの魅力は、多々ありますが、小さな流れ(4話だと家森と子供の久しぶりの対面と別れ)に沿って、展開される大筋の流れ。
それは、巻の夫の失踪や、他のメンバーたちの思惑や秘密。

巧みな言葉(カルテットには名言が多数。「夫婦は、別れられる家族」、「結婚は呪いを叶えるデスノート」、「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます」など)と美味しそうな料理の数々。ゴミ問題や少女マンガメイクなど面白展開あり。

それに惑わされている内に、本筋の意外な展開や見事な伏線が回収されるドラマ。
全ては、脚本とそれを違和感なく演じる俳優たちの技量のおかげ。
冬の夜長にじっくりと味わえるドラマです。

30代 女性

ドラマ「カルテット」4 話の感想をお答えください

家森に感動させられっぱなしの回になりました。
子供と一緒にバイオリンを練習しているときの表情や、親子で演奏をしている時、タクシーに乗った子供を見送った後の表情。
どのシーンも涙なしには見られませんでした。

同じドラマの中で有朱を口説いているときの顔と、子供といる場面の顔とではまるで別人のような表情で、高橋一生の演技力にただただ脱帽です。

タクシーを見送った後、みんなの所へ戻った時に他の3人がキラキラ目のメイクをして出迎えたのは面白かったです。
大人ならではの励まし方とでも言いますか、直接言葉をかけるのではなく、笑いで気持ちを紛らわそうとしてくれていたのは3人の優しさかと思います。

ドラマ「カルテット」5 話のアナタの予想する展開をお答えください

真紀と別府が真紀の暮らしていたマンションにいると、真紀の旦那の母親が入ってくる。
久しぶりに再会した2人は言葉を交わすが、息子は死んだと言う母親と生きていると言う真紀とで意見が食い違い、会話は平行線をたどって終わる。

家森が入院中だった時、真紀の旦那が隣のベッドで「妻に落とされた」と発言していたことを知り、それまで真紀を信じていたすずめにも動揺が走る。

すずめと真紀の旦那の母親との会話を、スーパーで偶然聞いてしまった有朱からのすずめに対するゆすりがエスカレートしていく。
4人の演奏を認めてくれる人物が現れ、これから音楽家としても成長が期待できます。

カルテットの魅力を教えてください!

不倫や浮気といったドロドロの恋愛ドラマはよくありますが、こんなにまっすぐな大人の恋愛ドラマを久しぶりに見たような気がします。
4人の恋愛模様も気になるところですし、毎回セリフにすごくこだわりを感じます。

4話の「子はかすがいと言い出したら夫婦は終わり」など、ずしりと刺さるセリフが多いのも魅力です。
4人の何気ない会話の掛け合いのシーンも好きです。

鳥のから揚げにレモンをかけるか、かけないか。アジフライはしょうゆで食べるか、ソースで食べるか。
どうでもいいような会話のシーンが微笑ましいです。

ドラマ「カルテット」4話の視聴はこちら。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「カルテット」4話の見逃し配信動画があります。

今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみ600ptがプレゼントされますよ。 

ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です