「嘘の戦争」動画 5話の視聴はこちら!ネタバレや感想あり


「嘘の戦争」5話は、ついに浩一が仁科会長と直接対決が見られるのか楽しみです!

「嘘の戦争」は1話完結型じゃなくて更新型のドラマなので、1話見逃してしまうと内容が分からなくなりますよね。

そこで「嘘の戦争」を見逃してしまった方に視聴の方法をご紹介します。

「嘘の戦争」5話を見る前に、4話の感想や5話の展望予想を皆さんにお伺いしました。

人によって注目どころが異なっているので、あなたがどの意見に共感出来るか楽しみです。

「嘘の戦争」 4話衣装 水原希子のコートやパーカーを紹介!

2017.02.01

ここから先はネタバレになりますので、今すぐ「嘘の戦争」を見たい方はこちら!

スポンサーリンク

「嘘の戦争」5話のあらすじ

usono5


医師の五十嵐(甲本雅裕)、弁護士の六反田(飯田基祐)、刑事の三輪(六平直政)、さらに一家殺害の原因となる事件をもみ消した四条(ジュディ・オング)とその息子も陥れ、浩一(草彅剛)はついに興三(市村正親)への復讐(ふくしゅう)に王手をかける。その頃、二科家では30年前の犯行の証拠となる録音テープの存在を知った興三が、再び悪に手を染めようとしていた。隆(藤木直人)はそれを阻止しようと、自らテープの在りかを突き止めようと動き出す。また隆は浩一と“千葉陽一”との関係を確かめようとバー800に乗り込み、「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただす。
浩一は、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)の存在に気がつく。九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮(ふん)し2人の前に現れて…?
一方、楓(山本美月)は長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明ける。なんとか興三に会いたい浩一は、そんな楓をやさしく諭し、心を動かされた楓は興三に会いに行くが…。

⇒今すぐ「嘘の戦争」を見る
スポンサーリンク

「嘘の戦争」4話の感想

20代 女性

3話はドロドロというよりもみんなが後悔をしずにのうのうと生きているわけではないことがわかり、感動しましたが、4話ではまた後悔していないような人の復讐になりました。
関係者を抹殺しようとしている仁科会長に怖く感じました。その点隆は暴力で解決しようとしていないところは会長よりはまだマシだと思いました。
最後にバーの店長が陽一に復讐しようとしていることが本当のことだとわかり、復讐には付き合ってられないという理由から陽一を利用して仁科家からお金を取ろうとするシーンが見られました。いつか裏切るのではないかと思っていたけど思ったよりも早かったです。

20代 男性

浩一(千葉陽一)の家族殺害事件の発端となったOL殺害事件を起こした1人が四条綾子代議士の息子・司だったわけですが、予想以上に四条親子は単純だったという印象を受けました。その単純さが、OL殺害事件を起こした張本人という設定に説得力を感じたわけですが。
今回は、仁科家以外にも百田が実は悪い奴だったことが判明したり、三瓶も事件に関与しているのか?と感じるシーンがあったりと気になる場面がいくつかありました。百田は確かに浩一の兄貴分という設定だけでは終わらなさそうだなとは思ってましたが、どうやらストレートに悪い奴なのかもしれません。今後、浩一を裏切る百田の動きにも期待をしてしまいます。

30代 女性

三瓶園長が事件についてつながってしまいました!仁科隆がわかばの森にたずねてきたときはヒヤヒヤしました。子どもたちからバレてしまってもおかしくありませんよね。偽名だってことは隆は承知しているでしょうし。三瓶園長も、一の瀬に不信感を抱いたような表情をしたのが印象深いです。それと、バーの百田さんが、「復讐なんて手伝えるかよ」ともらして、仲間割れを予感させました。手伝うふりして途中で金持って逃げる計画みたいですが、うまくいくのか、それすらも一の瀬の想定内なのか。復讐は手伝えない、というのは、私情が入るものは詐欺に向かないからなのか、それとも何か理由があるのか、どっちなんでしょう。

20代 男性

これから盛り上がって来るか!?と思った回です。
今まではまだ例えリスクある行動を取っても、復讐される側には情報も少なく、陽一側の詐欺仲間も相手が大企業でお金が儲かると思っていたから協力してきてましたが、
相手側も今回の復讐から手段を問わない対策を行うつもりだし、陽一が復讐の為奪った5億を寄付したこと、婚約を進めることで皮肉にも詐欺仲間の裏切りがかいまみえる感じでした。
その中でも終盤、陽一が知らないところでハルカが楓に会うことで顔を合わせたのは今後に響くのではとも思いました。詐欺仲間には師匠もいるので突然の裏切りはないと思いたいです。ただ個人的に師匠は恐らく裏切ると思います。

30代 女性

今回もドキドキする展開でした。こういちが詐欺師として巧みな話術で騙す姿は流石だなと思いました。
たかしが色々とこういちについて調べはじめ、千葉陽一にかなり至近距離で近づき始めてるので、同一人物だと気づかれるのではないかとドキドキしながら見ていました。
今回標的になった息子と議員、そして仁科社長は自分の地位のことや自分達のことばかりしか考えておらず、人間の悪い部分が出ていて、見ていて色々と考えさせられる内容でした。
また詐欺師として恋人となった仁科の妹との今後の展開が凄く気になります。彼女に対する表情が前より優しいような気がしました。
次回も楽しみです。

⇒今すぐ「嘘の戦争」を見る
スポンサーリンク

「嘘の戦争」5話のネタバレ予想

20代 女性

5話ではついに陽一が仁科会長と接することができそうになります。会長と会うことでまた話の展開が進んでいくのでしょうが、陽一と仁科家の関係だけでなくバーの店長と陽一の何が本当かわからないような探り合い合戦の展開になっていく気がして、楽しみです。
4話で発覚したOL殺人事件の首謀者クシマとの接触もあり、一気に事件の真相にも近づけそうです。真相に近づくと同時に陽一も思っていないようなことが起き、動揺してしまったところにハルカがサポートをして体勢を立て直していき、仁科家に王手の一歩へ近づけるのではないかと思います。

20代 男性

浩一は、OL殺害事件のもう1人の犯人・九島に近付くようで。九島は父親とその息子どちらも銀行員ということですから、九島にとって守るべきものがたくさんありそうですから、これまた浩一にとっては失わせるものがたくさんで復讐しがいがありそうな予感がします。九島の金や地位、プライドをあらゆる手を使って破壊し九島を破滅させるでしょう。また、六反田が所持していた事件の証拠となるカセットテープを所持している人間を殺害しようと考えている興三の暴走ぶりに焦る隆はこれまで以上に浩一の正体を暴くために色々と動くと思います。興三の暴走には隆も辟易しているようですから、浩一の正体に気付いた時、もしかしたら浩一と隆が協力し合うという展開もある気がしてきました。5話でそういった展開の前兆となるシーンがあると予想します。

30代 女性

来週は、OLを殺してしまったもう一人の男の人がターゲットになりそうですが、四条司の話しぶりだと、大学生の男のグループなんかだとムードメーカーみたいなイメージがわきました。悪いこと思いついて、友人を率いてやっちゃう感じです。しかし30年経ってるわけですから、過去のことを隠しはすれど悔いて真面目に生きてるかもしれない。四条司ほどはどうしようもない人間ではないと予想です。
一の瀬が、ハッキングデータを読み込ませるために仁科コーポレーションのこれからの経営についてまとめていたので、経営も何かしら好転して、仁科明がまた隆に意見するのではないでしょうか。

20代 男性

急展開はまだ先だと思いますが、
復讐する本命の仁科会長までは九島に復讐すれば手に届く距離なので一話完結な形で終わることはないと思います。
4話最後で仁科社長がUSBを差したことで陽一側に情報が流れたこと、会長の手段を選ばないまでの期限1週間や、5話予告などからは
恐らく前半はお互いが本命に向けての準備と後に繋げる伏線を敷いていきつつ、楓との距離を縮めていき、
後半は九島への復讐の最中、今までで陽一が知り得なかった事件の真相がかいまみえることで6話以降からの登場人物の立ちいちが変わってくる回なのではと予想しています。

30代 女性

こういちは、新たな復讐する人物に復讐すると同時に仁科社長にも恋人を装って会い、復讐の仕方を練ってはいるものの、仁科社長もこういちが怪しいと勘づき、抹消しようと企み、交錯している。
また、たかしはこういちから録音テープのことを聞き出そうとするもうまくはぐらかされてしまい、なかなかたどり着けず、約束の一週間が近づいきて焦っている。
千葉陽一に会いに海外へ行くものの本人には会えず、そもそもこの人物が存在しないことに気づき、千葉陽一とこういちは同一人物なのではないかと疑いはじめる。
養護施設の園長はこういちが復讐を企んでいるのに気づきはじめ、動きはじめる。
園長が何かキーを握っていそうな気がする。

⇒今すぐ「嘘の戦争」を見る

「嘘の戦争」5話みんなの感想

30代 女性

ドラマ「嘘の戦争」5話の感想をお答えください

草なぎくんのパイロットと水原希子ちゃんのCAの格好がとてもきまっていてかっこよくて可愛かったです。今回のターゲットは一流銀行マンの次長で九島というやつでしたが、そういう人の騙し方を語っていた一ノ瀬の話を聞いてなるほどなぁと思いました。

バー800でみんなで作戦会議をしていたときにいきなり仁科隆が入ってきてみんながびっくりしたが、全員急に演技をしたところがチームワークがすごいなぁと感じました。そのあとに水原希子ちゃんも入ってきて場の空気を読み演技をしたとこもよかったです。

騙しているときの草なぎくんはポーカーフェイスなのにドラマの終盤で家族が殺されたことを思い出し顔つきが変わるところに今回も引き込まれました。隆が暴力は使わず今回は浩一のことをきちんと客として迎えいれると父に言ったところがかっこよくて隆の人間性が悪くないと感じました。

ドラマ「嘘の戦争」6話のアナタの予想する展開をお答えください

5話で30年前の自分の家族が殺された時間にまさかの仁科晃が関わっていることを知り、6話では仁科晃がターゲットになると予想します。晃は仁科家の一族とは少し違い、ターゲットとも思っていなかったので今まで親密に接するフリをしていた浩一ですが急に復讐ターゲットだと知り、今まで以上の復讐方法になるのではと思います。

晃は浩一のことを信じきり、仲間だと思っているのでそんな人に復讐されるのはかなりのダメージになりそうです。仁科隆に水原希子が浩一の仲間だとバレ、どんどん今まで起こった事件の真相をつかんでくるのではと予想します。

家族に紹介し、楓と浩一の中はますます良くなり、水原希子は演技だとわかっているけどどんどんヤキモチをやいていく気もします。

ドラマ「嘘の戦争」の魅力を教えてください!

一ノ瀬浩一を演じる草なぎくんの演技だと思います。人を騙し、30年前のある事件の復讐をすることが目的ですが、その中で色々な役をします。その役すべてが本当に違う人物に見えるぐらい引き込まれます。ときには詐欺師ドラマにも見えるし楓との恋人役のシーンでは恋愛ドラマにも見えます。家族のことを思い出し怒りをむき出しにするシーンではドキュメントドラマにも見えます。1つのドラマでこんなに色々な見方ができるとてもいろんな気分にさせてくれるドラマです。

30代 女性

ドラマ「嘘の戦争」5話の感想をお答えください

最後のターゲットだと思っていた九島があっさりひっかかるのがお決まりの展開で味気なかった。ハルカも色んな役で多用しすぎてそりゃばれるよ???。仁科さんに後つけられてバーに入ってこられたりとよくそれでプロの詐欺師だと言えるなと詰めの甘さを感じる。まぁドラマとしてはそのぐらいの展開を見せなければつまらないというのも分かりますが。

個人的には楓と浩一の恋のシーンが気にいっており、もう少し増やしてほしい。
友だちのような雰囲気がではじめたアキラがまさかのターゲットの一人だったことが分かり、良い人なのにと残念。藤木直人のほうだったら良かったのに。でもそんなポカをやるから会社の経営も任せてもらえないお兄ちゃんだと納得。

ドラマ「嘘の戦争」の魅力を教えてください!

暗い過去を持ちながらも仲間に恵まれている浩一のキャラクターが魅力的。詐欺師としてのレベルが非常に高いように描かれているので、あっさりとみんな騙されていくのも痛快。よく考えれば気づくはずなのに。分かりやすくみんな騙されて痛い目にあうという一話完結的テンポの良さも見やすい点。また、藤木直人、水原希子など周りのキャストが好感が持てる。もっと本筋に関わらない細かなシーンを増やしてもらうと、もっと楽しめる気がする。

30代 女性

ドラマ「嘘の戦争」5話の感想をお答えください “仁科会長に近づくために、長男や長女に近づいていたわけですが、その長男も復讐の対象だったなんて驚きました。

意外な展開だなと思いました。
復讐抜きで長男と一之瀬は分かり合えている部分があると思っていたのです。
仁科会長には恨みがあってもその家族には恨みはないと思っていたので、ちょっとショックでした。

楓も一之瀬との結婚を本気で考えるようになりましたが、一之瀬に騙されていると知った時にどうなってしまうのか。
なんだか可愛そうになってしまいます。

女子大生殺人事件の主犯格である九島への復讐は爽快でした。
横領を通報して、警察に逮捕されるように仕向けるというところは、さすが頭脳犯の一之瀬だなと思いました。

ドラマ「嘘の戦争」の魅力を教えてください!

日本人の好きな勧善懲悪の世界が描かれているような気がします。
実際の社会では悪いことをしても逃げ切る手段があったりするので、悪いことをしても天罰が下ったり、成敗されることがなくなってきています。

復讐、騙す、詐欺というキーワードがありますが、それでも悪いことをした人には必ず天罰が下るということを描いているような気がして、その点に魅力を感じます。あとは詐欺という手段の駆け引き。
ここが面白いところだと思います。

20代 女性

ドラマ「嘘の戦争」5話の感想をお答えください

30年前の一家惨殺事件の発端でもあるOL殺人の主犯に復習した。九島は騙されやすいタイプだと思った。若い女や地位に弱くて最低だと思った。終盤でも「俺は親に頼んでない」とか「勝手にやったんだ」的なことをいってたけど、じゃあそのあとうやむやにしないでどうにかして罪を償えよと思った。

九島の情報によるとOL殺人に関与している人がもう一人いた。仁科会長の長男、仁科晃だ。OL殺した時見張り番をしていたりOLをナンパしてきたのも晃だ。そんな過去があるのに今のうのうと暮らして少し心を開きかけていた一ノ瀬に一段と怒りが込み上げた。

ドラマ「嘘の戦争」の魅力を教えてください!

一ノ瀬の名言がとてもはまります。
詐欺しに必要なのは幅広い知識と教養
人を騙すにはまず自分を騙す
なるほどなと思いました。
騙してるときはドキドキするけどその緊張感が好き。
はるかの演技がちょっと大丈夫かなとハラハラする。
一人一人毎回違う相手に違う方法で復讐するところが面白い。相手が悪いやつで一ノ瀬がいい人だから面白い。
次回がどうなるのか予想するのも気になって早くみたいと思うところも魅力のひとつです。
私の今の楽しみでもあります。

⇒今すぐ「嘘の戦争」を見る

「嘘の戦争」6話のあらすじ

嘘の戦争の動画 第6話を無料で見逃し配信はこちら!

2017.02.12

「嘘の戦争」5話を見られた皆さんに、6話のストーリー予想をアンケート取りましたのでご紹介しますね。

「嘘の戦争」5話の視聴はこちら。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「嘘の戦争」5話の見逃し配信動画があります。

今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみ600ptがプレゼント!
ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です