「カルテット」家森(高橋一生)の秘密は?キャラ紹介や魅力を分析!


カルテットの初回から気になっていたのが、家森を追われている理由です。
家森を追っている人物は明らかにヤバそうな人物!
これは何かの事件なんでしょうかね。
今回は、「カルテット」家森の秘密を暴いていきましょう!

ドラマ「カルテット」高橋一生が2017年大ブレーク?過去の作品から検証!

2017.01.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク

家森のキャラの紹介と魅力は?

ドラマ「カルテット」の登場人物で、私が一番変わり者だと思ったのが家森。
家森の紹介と魅力を皆さんにお伺いしました!

20代 女性

ヴィオラ奏者で軽井沢の美容室にアシスタントとして30代半ばながらアルバイトをしている。 少し几帳面な性格で4人で住み始めた頃はからあげにレモンをかけるかかけないかで議論を繰り広げる。妙に理屈っぽくこだわりのある性格ではあるが相当モテており、一話でもたまたま道を訪ねてきた見ず知らずの女性にキスしてお別れするシーンなどがある。しかしながら本人はそれ以上に モテたいと思っている役どころ。4人の中では少しお兄さんっぽい面もあり、どことなく皆をひっぱっていくような言葉掛けや行動があるように感じる。彼がどのような女性に心引かれるのか楽しみだ。

30代 女性

第一印象では、コミュニケーションに長けた人懐っこい人物で、女性、殊に年下の女の子にモテそうなちょっと軽い優男に見えます。しかし、ヴィオラという管楽器を嗜むことでほどよい品の良さがカバーしているので、チャラさによる不快さを感じさせるほどではない、いい塩梅な人物です。付き合いが深くなれば深くなるほど、人と穏やかな関係を築くにはいかに互いを気遣い、思いやることが大切かということを重視していることを全面に打ち出し、それを相手にも希望するというちょっとめんどくさいけどどこか憎めない可愛いらしい面を見せてくれます。

30代 女性

少しウザくてチャラチャラしている男の人だと思います。きれいな女性を見ると口説くために一生懸命になる人です。ちょっと何を考えているのかわからない時もあります。所詮女好きだと思います。毎回必ず下着の話がでてきてパンツを履いてる・履いてない話をしています。下ネタの話をよくするキャラだと思います。何かと自分の主張を回りくどく説明して同意を求めるなど、少しめんどくさいところがあります。あまのじゃくのようなところもあり、自分をさらけ出すのが苦手そうですが、真面目なところもあり、いろんなことを考えてそうな気もします。

スポンサーリンク

家森を追っているのは誰?

家森を追っているのは誰なのか。その人物の詳細を紹介します!

20代 女性

家森を追う男の名前は「半田温志」と言う見るからに怪しい雰囲気の恐持ての男。突如、軽井沢に来ている家森の前に現れると、家森はその男を見るなり驚くとともに、少し怯えている様子も感じられる。男が現れると「仕事だから」と言って家森は車で連れ去さられる。 もう二度と戻ってこないのではないか、何か事件に巻き込まれたのか、不安が次第に大きくなってくる中、暫くすると何事もなかったかのように戻ってくる家森。男は、家森を追う男としか詳細がわからず借金取りなのか、悪者なのか、それとも善人者なのか、未だ謎に包まれている。

30代 女性

家森さんより強い立場にいて、そうは簡単に縁を切ることができないポジションにいる人物のように描写されており、また、仕事で家森さんを探したり会いに来ていることを踏まえると、漠然と借金取りなのかなぁと思いました。威圧的だけれども、それほど手荒な真似もしていないこと、また弁護士や裁判所等の力を借りての取立てではないようなので、昔、家森さんが認知した子の母親から派遣された養育費回収代行の業者なのかなぁと思いました。養育費の取決め時に相手方も家森さんも弁護士も立てず、裁判所も介さず、また公正証書も作成しなかったこと、また現在もそのような手続きをする発想がない母親がすがった養育費回収代行業者なのかなぁと思いました。

30代 女性

半田温志さんです。家森諭高が昔付き合っていた、もしくは一夜限りでちょっかい出した高橋メアリージュンさんが演じている女性を探しています。追っている人はヤクザのような感じの人だと思います。「このお姉さん、どこにいるの?」と聞くが、「この人に愛情ないし知らないですよ!」と言うと本当に突き落としそうになり、わめく家森の声を消すために車に乗っていた部下が車内の音楽のボリュームを上げたり…。布団をガムテープでグルグル巻きにまいて階段から転がり落そうとしており、目的のためなら手段を選ばないような危険な人です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家森が追われている理由は?

家森は追われているのに、いつも何もなかったみたいに戻っているんですよね。
カルテットで今一番気になる人物です。
家森の追われている理由を皆さんはどんな考察してくれんでしょうね。

20代 女性

男が現れたときに、逃げようとした家森。だがその謎の男と家森は知り合いである。そしてその男が「俺も仕事なんだよ」と言った発言から、この男も雇われの身であり、この男の背後に家森と接触したい別の誰かが存在することがわかる。男の風貌からすると、単純に考えるところ借金取りなのか?とも感じられるが、家森にしか出来ない何かがあって呼び戻されるのではないだろうか。例えば家森は御曹司の跡取りで絶対に出席しなければならない何かがあったのか。家森がアルバイトをしていることと男が追いかけてくることの背景に何か大きなひとつの理由がありそうだ。

30代 女性

家森さんは若い頃に子どもを授かったという設定で、若い頃からずっと経済的に不安定な状況でなかなか毎月予定どおりに家森さんは養育費を支払うことができず、しびれを切らした子どもの母親が養育費回収代行業者を派遣し、毎月滞納しがちな養育費を支払うよう追い掛け回しているのだと思います。そんな生活に嫌気がさした家森さんは、隙をみては姿をくらまそうとするものの、やり手の養育費回収代行業者はすぐに家森さんの居場所を突き止め、ストイックに養育費の回収を行うのです。今回こそは逃げ切れたと思って日常生活を送ろうとすると、ひゅっと姿をあらわす養育費回収代行業者です。

30代 女性

写真にはとってもきれいな高橋メアリージュンが演ずる女性が写っており、その隣に写っているのが家森でした。その写真をどのようにして手に入れたのかわかりませんが、家森がツーショットで写真に写っているため、家森が女性の行先を知っていると執拗に追っていると思われます。ヤクザのような人に借金をしたのか、愛人なのか、今の放送ではわかりませんが、「まったく知らない」と言い張る家森の表情をくみとると、なんだかかくまっているような感じもしました。家森の過去も今後わかってくるかもしれませんが、なんだか、ヤバイ関係の女性と付き合ったようなきがします。

「カルテット」の脚本は坂元裕二!過去には超話題な作品も担当?

2017.01.08

カルテットを無料で見る方法はこちら

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「カルテット」の見逃し配信動画があります。

今なら31日間無料キャンペーン中!
初回のみ600ptがプレゼントされますよ。

ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です