「下剋上受験」動画 5話を見る方法。ネタバレや感想あり


「下剋上受験」第5話が2月10日に放送されました!
夫婦の役割逆転生活が始まって、桜井家も落ち着かない様子。
佳織の目指す桜葉学園の過去問の解けなさに落胆したり桜井家は大丈夫なのでしょうか?!
早速第5話のあらすじを見ていきましょう。

こちらから先はネタバレになってしまうので、今すぐに動画を見たい方はこちらをチェックしてください。

「下剋上受験」動画 4話を視聴。ネタバレや感想あり

2017.01.28
スポンサーリンク

下剋上受験5話のあらすじ

桜井信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。入れ替わるように専業主夫になった信一は、娘の佳織(山田美紅羽)との受験勉強に専念するためとはいえ、これまでとは一変した生活に戸惑う。

そんな中、佳織は風邪で欠席を続ける同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜は小学校を休んで受験勉強に励んでいたようだ。そんな麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦してみるが、問題が難しく全然解けず満点の麻里亜との差にショックを受ける。その姿を見た信一は、現在の実力を正確に知るために全国オープン模試を受けることを提案する。
一方、楢崎哲也(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は、持ち前の人当たりの良さで担当客から気に入られるなど、早速仕事にやりがいを見出していた。信一は香夏子の生き生きとした姿を嬉しく思う反面、複雑な気持ちも抱く。

そして模試当日。会場には徳川直康(要潤)と娘・麻里亜の姿も。娘たちが模試を受けている間、信一と徳川は久々に言葉を交わす。徳川は、信一の受験に対する取り組み方が気になっているようだ。
その頃、家にいた香夏子に楢崎から連絡が。担当する客から約束の時間を1時間早められないかと言われたという。それを聞いた香夏子は慌てて家を飛び出すが…。

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る
スポンサーリンク

下剋上受験4話のみんなの感想

30代 女性

深田恭子がかっこよすぎました。あそこまで言い切られると、何も言えなくなるでしょう。自分が辞めた会社で妻が働くなんて、夫的には気まずいでしょうが。。後々考えると採用してくれたのは部長の優しさかな、とも思います。実際にやられたら困りますが、後先考えず子供のために仕事を辞めてしまうなんて、ものすごい愛情だなと思います。類は友を呼ぶではありませんが、少しづつ中学受験をする3人の子供達の距離感が近づいているのが微笑ましいです。毎回のことですが、すっかり忘れているつるかめ算や旅人算などわかりやすく解説してくれるので、久しぶりに解いてみたくなりました。中学受験を考えている小学生にもいいのではないでしょうか。

30代 女性

今回もとても面白かったです。4話になり展開が変わってきたので観てて飽きませんでした。
パパは仕事を辞め、本格的に勉強とかおりに向き合う姿は素敵で、自分の親がこのように一生懸命一緒に頑張ってくれる姿を見ると自分のことを考えてくれてると思い、とても嬉しく思います。
きっと同じ受験でがんばってる女の子も、家庭教師とかでなく、父親に向き合って欲しいから、あのように家庭教師を変えてと怒ったり、自分を観てほしい一心でリビングで勉強していたんだろうなと思います。
お母さんも働きに出るという内容で終わったので、次回の夫婦の動きも気になります。
仲良し家族で、観ているだけでとってもほんわかしました。

40代 男性

これまで佳織の受験勉強に夢中になりすぎて、仕事をないがしろにして楢崎にノルマを押し付けてしまっていたお父さんは、
とうとう楢崎に愛想を尽かされて、職場で仕事をさぼっていた事を暴露されてしまいます。
職場での立場がなくなり、衝動的に辞めてしまったのだと思ったので、そんな無謀なと思ったのですが、
実は、佳織の受験勉強に専念しなければならないという使命感から退職を決意したということだったので、
佳織の中学受験への本気度合いが伝わってきたので、応援してあげたい気持ちになりました。
お父さんが退職したことを知ったお母さんが、今度は自分が力になると働く決心をしてくれたシーンには、さらに感動しました。

20代 女性

仕事を辞めた阿部サダヲが娘のために必死になる姿が心に残っています。
娘のかおりも父の想いを感じ取り一生懸命に勉強している様子を見て親子の絆を感じました。
こんなにも素敵な親子の絆、すごく理想的な家庭だと思います。中卒をコンプレックスに思っている父が娘のためを思って中学受験合格を目指して頑張っていますが、わたしは中学受験合格よりもその過程で娘の変化や家族の絆の変化がとても素晴らしいなと思って見ています。
転校生のまりあちゃんに自分の勉強方法を話すかおりとその勉強方法を羨ましがる優等生でお金持ちの家庭に育つまりやちゃんの正反対な環境も気になります。

20代 女性

まず仕事を辞めたことについて、いきなりびっくりしました。家族がいる、子どももいる、大黒柱の分際でありえない行動だと思いました。娘の中学受験のために仕事を辞めるなんて社会はそんなに甘く見すぎているとしか
言いようがないと感じました。家族のことを思うなら、子どものためを思うなら仕事はなにがなんでも続けるべきだと思います。そして中学受験を支えながら合格の道に導いてあげられるように力になってあげるべきだと思います。奥さんも旦那が勝手に仕事を辞めたことについて知っていながら黙っていてあげるなんて、優しいのかもしれないけど、どうなのよと思います。”

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る

「下克上受験」佳織役の山田美紅羽の衣装が可愛すぎる!

2017.01.16
スポンサーリンク

下剋上受験5話の展望予想

30代 女性

まりあちゃんと比べて、勉強が遅れていると焦りを感じ出したかおりちゃん。スランプに陥り、周りに八つ当たりなどしながら、家族の支えと友達の支えで何とか乗り越えます。阿部サダヲは主夫として家事をすべてするようになりますが、なかなかうまくいかず、今まで家事をしてくれていた深田恭子に深く感謝するようになります。と同時にこれで本当にいいのか、思い悩みます。仕事を始めた深田恭子は、失敗を繰り返しながらも仕事にやりがいや楽しさを見出し始めます。夫婦逆転現象が、ちょっとずつ家族のバランスを崩してしまうような不安感があります。

30代 女性

夫婦の立場が逆転するので、始めはお互い戸惑う様子が見られ、お父さんは仕事を止めたいものの、家事に追われあまり時間が取れず模索しており、お母さんも、分からない言葉が多く、覚えるのに必死だけどなんとか力を合わせて現状に立ち向かっていく。
またかおりや中学受験を一緒にする友達が虐めにあいはじめ、なかなか親に言えず悩んでいるが、おかあさんが気づいてくれて、家族会議をし、良いアドバイスをもらって解決していく。
友達も徐々にかおりに心を開きはじめ、自分の悩みを相談するようになり、本当の友達になりつつある。
お互い父親に会い、かおりの父親が友達の親に自分の子の外見を見るのではなく、心をみてあげるように言われたことをきっかけに、少し考え方を変えようとしはじめる。

40代 男性

お父さんに代わって不動産屋で働きだすことになったお母さんと、
お母さんに代わって家事をやり、佳織と一緒に勉強をするお父さんがドタバタするのだと思います。
佳織の勉強に支障をきたさなければ良いなと思うのですが、どうも大事な試験に出遅れてしまうようです。
環境の変化は誰にとっても辛いもので、特に子供にとっては大変なことだと思うので、
お父さんとお母さんで、早く生活を立て直してほしいと思います。
今まで順調に意欲的に勉強を頑張ってきた佳織ですが、そろそろ挫折しまう頃のようです。
受験友達のマリアとも比べて、勉強が遅れているという自覚が芽生えて焦りが生じてしまうのだと思います。

20代 女性

4話の終わりでは阿部サダヲが辞めた会社で働くことを深田恭子が決意するシーンで終わっています。
5話では深田恭子が阿部サダヲの会社で働くようになり
逆に阿部サダヲが専業主婦としてかおりの勉強を支えていくような形になるのだと思います。
ただ、急に一変した家庭環境には問題が生じるのではないでしょうか。深田恭子の仕事が思った以上に大変だったり、阿部サダヲも家庭と子育ての両立が大変だったりするなかで、またさらに夫婦や親子の絆や愛が強くなるのかなと予想しています。
また、4話では転校生のまりやちゃんがいじめられてると感じ取れるシーンがありましたので
かおりのクラスのそういったいじめや友情問題にもなにか展開がありそうです。

20代 女性

旦那が家事をして、奥さんが働きに出るということで立場が逆転するにあたり旦那はしっかりと家のことをこなせるのか、これまで奥さんが当たり前のようにしてくれていたことに感謝してほしいです。そして奥さんは家を守っていた立場から旦那さんが毎回頑張って働いていた同じ職場てま働くのでリアルに仕事をの大変さを実感できるシーンがあればいいなと思います。夫婦お互いに立場が逆転することでこれはこれで相手の苦労がよくわかったからよかったと思えたならいいなと思います。そして奥さんの働きぶりがバリバリこなせるのかダメダメなのか気になります。

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る

下剋上受験5話のネタバレ感想

遂に香夏子(深田恭子さん)が信一(阿部サダヲさん)の元の職場スマイルベスト不動産で働くこととなり、
夫婦の役割逆転生活が開始した桜井家。
香夏子は信一の心配をよそに、持ち前の人の好さで職場でも信頼を上げていきました。

また、佳織(山田美紅羽さん)は靴を汚されたことをきっかけに風邪と偽り登校拒否をしている麻里亜(篠川桃音さん)に洗ってキレイになった靴を直接渡したいと言い麻里亜の家を訪れました。
すっかり仲良くなった2人ですが、佳織は麻里亜から桜葉学園の過去問の存在を聞かされました。
試しに2人で解いてみるもののするする解答を埋めていく麻里亜に対し、圧倒されたのもあり全く埋めることの出来なかった佳織。
現時点での差を痛感して落胆して帰ってきたのでした。

落ち込む佳織に信一は、また全国模試を受けることを提案します。
もう1度受けてみて前回より成績が上がってなかったら中学受験をやめようと言います。

信一は麻里亜の家にもあったコピー機を借りてくるなどやる気満々で、佳織の頑張りを後押ししました。

そして迎えた全国模試当日。
香夏子も大切な契約が懸かった1日を迎えていました。
お客さんの予定が早まり慌てた香夏子は、やかんを火にかけたまま家を飛び出してしまいました。

佳織たちが模試を受けている最中、かつての同級生だった麻里亜の父・直康(要潤さん)に誘われてホテルのラウンジに行きました。
久しぶりに言葉を交わした直康は、信一に娘と話すコツを尋ねました。
そんな時、信一の電話が鳴ります。
大家さんからで、火を止め忘れたやかんのせいで火災報知器が鳴り消防車が出動して窓を割って中に入って消火するなど大変だったと聞かされました。

あわや火事になるところだった、という大事件を知らずに帰宅する香夏子を、信一は怒鳴りつけます。
「キャリアウーマンにでもなったつもりで浮かれているんじゃないか?」という信一を、
手伝いに来てくれていた信一の父(小林薫さん)がたしなめました。

男はバリバリ働いて亭主関白であるべきだ、という昔ながらの男に美学を持っていたお父さんでしたが、
怪我をきっかけになかなか仕事が回ってこなくなったことなどから考え方が変わっていっていました。

夫婦で役割を話しあって決めたのなら、見栄やこだわりは捨てて佳織の為だけを考えて夫婦で力を合わせるべきだと2人を諭しました。

いよいよ、全国模試の結果発表の日。
気が気でない香夏子は楢崎に仕事を任せて佳織が結果を受け取りに行った塾まで走っていってしまいました。
塾に着くと泣きながら帰ってきた佳織と会いました。
その様子を見てダメだったのかと思った香夏子でしたが、結果は逆でこの短期間で見事偏差値は52まで大幅アップ!
信一も桜葉学園が見えてきたと喜びました。

手当たり次第に何も分からない状態から勉強してきた2人の努力が報われた瞬間でした。

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る

下剋上受験5話 私の感想

香夏子のスーツ姿かわいかったですね!
でも、やかん消し忘れの伏線で随所におっちょこちょい加減が見えました。
佳織のこと気になるのも分かるけど、仕事を楢崎に任せて行ってしまったら信一の二の舞でしょ!と突っ込んでしまいました。
楢崎はこのドラマの良心なので、出てくるだけでホッとしてしまいます。

麻里亜と佳織が仲良くなってきたのもすごく微笑ましかったです。
佳織の天真爛漫さがいいんでしょうね。
山田美紅羽さんの悲しい時にする表情が毎回キュンときてしまいます。

お父さんがサンタのバイトをしてケーキを買ってきてくれたのも泣けるエピソードですね!
お父さんも協力モードになり、より桜井家の団結が見られそうです。
壊れかけた桜井家の平和が再び戻ったように見えたのに、次週はまた荒れそうな予感で心配です。

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る

下剋上受験5話のみんなの感想は?

30代 女性

下剋上受験5話の感想をお答えください

桜井家では夫が主夫をして妻が夫の元いた会社に勤める逆転生活が始まります。妻の香夏子が意外と会社勤めが順調にいっていて、夫の信一は複雑な思いをしていましたが、もとはといえば信一が会社を勝手に辞めたからで、妻に感謝こそすれ、嫉妬してはいけないと思います。

また、佳織がオープン模試の日に、妻がガスを消し忘れて外出したせいで大騒ぎになりますが、それについても信一は妻をかなり非難していました。自分だって電気代の請求書を間違えて捨てていたのに、そんな言い方はないと思います。

信一が娘を想う気持ちは十分強いのはわかりますが、妻だって娘の幸せを願わないわけないじゃないですか。それで佳織の祖父がこういうときこそ家族が助け合わなくてどうするんだと、この夫婦に言い聞かせていたシーンは感動しました。祖父も孫娘の幸せをすごい願っているんだなと感じました。

20代 女性

下剋上受験5話の感想をお答えください

かおりちゃんの模試の結果が上がっていてびっくりしました!お父さんからの提案で次回の模試で成績が上がっていなかったら中学受験は諦めるということになっていましたが、無事に点数も上がり、偏差値もアップしていてホッとしました。なんとか受験の合格に一歩近づいたように思います。

日頃お父さんが娘のために勉強を教えていることや娘のために仕事を辞めたこと、娘のために一緒に勉強をしている姿は本当に感動します。愛する娘のためにお父さんができることを毎日一生懸命してあげていると思います。親が子を思う思いって本当にすごいんだなと改めて感じました。

40代 男性

下剋上受験5話の感想をお答えください

下剋上受験第5話では、信一が家事と家庭教師に専念し、香夏子が信一が働いていた職場に就職して働き始めました。

就職初日に名刺が手元にあったのには、なぜという気持ちから思わず大笑いしてしまいましたが、さすがは深田恭子さん演じる香夏子のスーツ姿は、とてもきれいでした。

美人は不動産業に向いているのか、信一の心配をよそに順調に初契約までとってきた香夏子さんには正直驚きました。
ただ、忙しさにかまけてボヤを出してしまった時には、火事になってしまうのかと本当にドキドキしましたが、ボヤですんでくれたので良かったです。

やはりドタバタなシーンの連続でしたが、ラストでは家族で佳織の成績が上がった事を喜び合えて本当に良かったです。

30代 女性

下剋上受験5話の感想をお答えください

今回はいつもよりハラハラする場面が多く、観ててとても楽しかったです。
かなこも仕事がうまく行き始め、これから受験にも力をいれられるというところで波乱があったりと面白い内容でした。

特に良かったのは最後の場面で、少し夫婦仲が悪くなるつつある一方で、お互いがお互いに一生懸命に動いているのに少しずつずれてしまう…しかし、おじいちゃんが、間に入ってお互いの立場に寄り添いながら良いところをいってくれて、最終的に家族一丸となって受験に向けてがんばる姿が見られたのが良かったです。

またかなこは、影ながらも家族の為に支えようとひたむきにがんばる姿矢かなこなりに受験を応援しているんだよ、と言うのが、最後の結果を塾にいってかおりに会いに行ったところは凄く感動シました。私も子供のがんばってる姿を自分に出来ることで、陰ながら支えられる親になりたいなと思いました。

⇒今すぐ「下剋上受験」を見る

下剋上受験5話 ツイッターの反応は?

結果が出たシーンは私も涙ぐんでしまいました。
今までの努力の成果ですものね!
突然受験することになり戸惑いもあっただろうに必死に頑張ってきたことが報われてよかったです。

20代 女性

下剋上受験5話の感想をお答えください

働き出した深田恭子演じるお母さんの、仕事と家庭の両立が注目でした!女性は仕事と家庭の両立が大変ですが、そこに子育てもあって、本当にすごいなと思います!やり始めの仕事もうまくいっていて、かっこいいなと思いました!今の時代は女性も働く共働きな時代なので、このような家庭もあるんじゃないかな、と思います。

深田恭子が仕事を奮闘する中でも、母親として、仕事を抜け出して子供の元へ行ったシーンが感動でした!!また、子供の成績が上がっていて本当に良かったです!家族愛がすごく伝わってくるドラマ。ぜひ受験がうまくいってほしいなあ〜と思います。

みんなの心に届く「応援ドラマ」になっているのですね。
素敵過ぎます。

こんな気になる意見が!
どうなんでしょう?
確かに似ていますよね。
スタッフの遊び心がもしかしてあったり…?

はい、同じくです。
すごろくとかの説明を見てもなんのこっちゃと思っています。
中学受験って大変なんですね…。
佳織がんばれ!!

「下剋上受験」第6話のあらすじ展開予想

下剋上受験の動画 第6話を無料で見逃し配信はこちら

2017.02.12

「下剋上受験」第5話のあらすじと感想をまとめてみましたが、いかがでしたか?
全国模試の結果、前回より20近く偏差値を上げていますよね。
信一と佳織が努力してきたことの顕れですね。

いよいよ第6話からは佳織が6年生になります。
勝負の1年が始まっていきますね。
期待を込めて、引き続き「下剋上受験」第6話もチェックしていきましょう!

下剋上受験を今すぐ見る方はこちら

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」
「下克上受験」の見逃し配信動画は順次更新しています。

「下克上受験」を見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみ600ptがプレゼントされますよ。

ドラマ以外にも映画や漫画にも使えるポイントになります。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です