『奪い愛、冬』動画 第5話を無料で見逃し動画配信はこちら!


今週もやって来ました!お待ちかねのドラマ「奪い愛、冬」の第5話が2月17日に放送されました。

康太の暴走具合が笑えないくらいで思わずドン引き…。
ここまで振り切って演技しちゃう三浦翔平さん素敵です!(笑)

放送時間が23時15分からと深夜帯の放送なので、見逃してしまった方もいますよね!

奪い愛、冬は1話完結型のドラマじゃないので、1回見逃すとと途中からだと内容が分からなくなるんですよ。

そこで今回は、奪い愛、冬を無料で見逃し配信を観る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」のダレノガレ明美が出演!演技の評判はどうなの?

2017.01.13

「奪い愛、冬」水野美紀が演じる森山蘭の過去の事件とは?

2017.01.11

ドラマ「奪い愛、冬」三浦翔平が出演。過去の人気作品厳選6選!

2016.12.31
スポンサーリンク

「奪い愛、冬」5話のあらすじ

元カノ・光(倉科カナ)と妻・蘭(水野美紀)の前で、「俺はまだ、光のことが好きだ」と、衝撃の告白をした信(大谷亮平)。その現場を目撃した光の婚約者・康太(三浦翔平)は頭に血が上り、信につかみかかる。ところが、制止に入ろうとした光を弾みで突き飛ばし、気絶させてしまう結果に…。康太は警察の厄介になり、会社からも謹慎処分を食らってしまう。

 一方、蘭は信への愛憎の念をますます膨らませ、挑発的な行動で信を追い詰めていく。ついに信は家を出て行ってしまい、そのことに激しいショックと怒りを覚えた蘭は、康太の母・美佐(榊原郁恵)に接近! これまでとは違った方法で、光に対する攻撃を企てる。

 そんな中、嫉妬心を爆発させた康太は光の愛を独占することしか考えられなくなり、以前とは別人のように暴走。なんと、休日に光が信に会いに行けないよう、家の中に監禁し始める! 恐怖で怯える光…。さらに、蘭が光の母・麻紀(キムラ緑子)にまで魔の手を伸ばし始めた! 光はついに、蘭との直接対決を決意。一方、信には、思わず言葉を失うような“残酷な運命”が忍び寄る――。

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」5話の展望予想は?

30代女性
予告で、信と光がもう自分には嘘をつけないとお互いを思っているという気持ちが明らかになり、蘭や康太も黙ってはいられないだろうなというのが1番に来ます。4話の感想でも書きましたが、今まで憎しみや恨みで信と光が辛い思いをするシーンが多いですが、5話では2人が惹かれ合い、お互いの気持ちを知れた事で愛を確かめ合って欲しいと思います。

しかし、それも長くは続かず裏切られた蘭と康太が手を組んで光と信を離れさせようと作戦を立て、秀子を使って社内の従業員や康太の親に暴露させるのではないかと思います。周りの人に2人の関係が知られた光と信は信頼を失い、仕事もうまくいかなくなります。

50代女性
私の予想ですが、信が光に対する愛を公表してなかなか先には進みせんが、私が思うには、実は蘭の足はもう治っていて秘密にしてたこと。 それがバレては話が進まないので、またいろいろな人たちが関わって話をややこしくすると思います。

結局信は蘭の足に対しての責任だけで、感情は一切なし。普通だったら逃避行するところですが、そのままずるずると時間が流れていき、自分の思うがままに進んでいく蘭と康太の団結。どうしてもお互いに自分の思うがままに物事を運びたい二人、でも信の光の愛はそれには負けないものがあります。

最後は蘭の足の傷が治っていたという展開で。。。

 
20代女性
予告も見た感じからすると、4話の最後のシーンで信さんが光に「俺はまだ光が好きだ」と言ってしまったので、光も自分に嘘はつけなくなると思う。

2人がくっつくか…?康太が何かで信に攻撃しようとしている姿が一瞬映ったので、既に何か危害を加えようとあの場にいたとしか考えられない。

秀子も言っていたように、康太はもう狂ってきていると思う。その証拠に結婚式を早く挙げてしまおうとしたり、何かと焦っている様子が4話に見えたので、信と光が近くなっていることに焦っていたのだろう。

来週からは、康太が実際に2人の仲を無理やり引き裂こうとするのではないか。
蘭の秘密も徐々に明らかになっていくと思われる。

20代女性
反撃が楽しみです。
今まで思う存分光はやられていましたが、次回はやられてきた分仕返ししていくのかなと思いました。
蘭にビンタをしていたのはおもしろくなりそうです。

そして、信は光が好きと公言しましたが、それをこっそ聞いていた康太はどう行動に出るのか期待です。
恐らく、光を奪い返すように戦うと思います。また色んな事に敏感になるのだろうなと思います。

信が家を出て行くのなら、光の家に行って一緒に住めばいいのにと思いましたが、信はそんなことする男じゃなさそうですね。
一番タチが悪いのは秀子ですが、最終的に康太と引っ付いたら面白いですね。

「奪い愛、冬」5話のアナタの予想する展開をお答えください

30代女性
次回は予告で、遂に反撃開始って言っていたので、光が遂に反撃に出るって事でしょうか。蘭さんも康太もどんどん行動がエスカレートしていくんでしょうね。康太が壊れていくのがちょっと見ていて辛いです。

そんなに光に執着しなくても、礼香で十分幸せになれると思うのですが…。光は予告で頭を打っていましたが大丈夫でしょうか。まさか記憶喪失なんてことにはならないですよね。昼ドラではよくありますよね(笑)。

信さんが光への想いを遂に認めたので、次回は話が大きく動きそうですよね。
蘭さんがどうなるのかが不安ですが…。光と信さんが幸せになれたらいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「奪い愛、冬」5話のネタバレ

遂に蘭(水野美紀さん)の前で「光(倉科カナさん)のことが好きだ」と言った信(大谷亮平さん)。
それを陰から聞いていた康太(三浦翔平さん)が思わず棒で信に襲い掛かります。
それを止めようとした光は跳ね飛ばさる形となり壁で頭を打ち病院へ。
康太は警察送りとなってしまいました。

康太を迎えに来た康太の母(榊原郁恵さん)に、「どんどん自分が壊れていく」と泣きつき、
「こうちゃんのしたいようにすればいい」とアドバイスがされます。
それを受け、康太は光を手錠で繋いで監禁するなど暴走します。

その頃、信は「ごめん」という書き置きと共に結婚指輪を残して家を出て行ってしまいました。
怒り狂った蘭は康太の母のところを、光の後輩で康太を密かに想う秀子(秋元才加さん)と共に訪れ、
「お前の娘は不倫している」などの誹謗中傷をみんなで書き、光の母が経営する定食屋に貼り付けました。

それに怒った光は蘭のところに抗議に行き、「壊すなら私を壊して」と詰め寄ります。
蘭は光を襲わせる為か謎の男にお金を渡すのですが、つけていた康太に目撃されます。
蘭がいなくなれば、また光は笑って俺のところに帰ってくると考えた康太は階段から蘭を突き飛ばそうとしますが、蘭に見破られお互い今日のことは黙っていることにしようと言われます。

遂に羽木建設のロゴが発表される日。
信に勝ち光のデザインが通ることになりました。
喜びに沸く中、蘭が会社を訪れ、光と信のキス動画をみんなに見せて、不倫していると言います。
そして光に仕事を捨てるか信から永遠に手を引くか2択だと迫ると、光は信を選びました。

もう自分に嘘はつきたくない、という光は信に元に走っていきます。
信の全てを奪いたいし私の全てを奪って欲しいという光はようやく再び信と結ばれることが出来ました。

しかし、まだ光を諦められない康太は秀子と寝てまで、2人を壊す方法を画策し、
体調不良に悩んでいた信は、余命二ヶ月の末期のすい臓がんだと分かるのでした…。

「奪い愛、冬」第5話の反応は?

Twitterでも話題になっているんですね!!
トレンド1位ってことなのかな?すごいです!

ほんとにそれです。
信を忘れようと頑張ってたんだろうけど、結局康太を利用して振り回したようなものだから。
自分の気持ちに素直になってる場合じゃないですよ~。

「好きな人がいること」の三浦翔平さんとのギャップがすごい!との声が多いですね。
でも私は爽やか三浦翔平さんより、ぶっ壊れ三浦翔平さんの方が好きですよ(笑)

光の信への好き宣言で、諦めてしまうのかと思いきや、まだまだもうひとぶっ壊れありそうで楽しみです!!

「奪い愛、冬」第5話の感想

なんていっても康太です!
康太推しの私としては、康太の暴走が激しいほどニヤニヤしちゃます。
公式でも、金曜ナイトドラマ【奪い愛、冬】奥川康太(三浦翔平)名場面集なんて作ってしまうくらい
康太の暴走にノリノリです(笑)
まとめて見るとものすごいインパクト!!
三浦翔平さんの狂気の演技、すごすぎです!

また、脚本を担当している鈴木おさむさんが、自身のブログにて役名には元ネタがあり、今後のストーリーも役名のようになっていくという仕掛けがあるとネタバレをしていました!
それを2ちゃんねるで考察し、どうやらこんな感じなのでは?と上がっていた声をまとめてみました。

池内光 = 明智光秀
奥川康太 = 徳川家康
森山(旧姓:尾田)信 = 織田信長
豊野秀子 = 豊臣秀吉
尾上礼香 = ?
加藤清 = 加藤清正
斎藤部長 = ?
池内麻紀 = ?
武田玄 = 武田信玄
奥川美佐 = ?
森山蘭 = 森蘭丸
斎藤部長 = 斎藤道三

まさかの戦国時代とリンクしていたとは!!!
めちゃくちゃびっくりしました。。。
さすが一筋縄ではいかない鈴木おさむさんです。

光の元ネタが明智光秀なら、やはり最後は信(織田信長)を裏切るのでしょうか?
っていうか、信の最後はどうなってしまうの?!
このままの流れだと信長のように、信は死んでしまいそうですね。
でも史実だと、信長を殺すのは明智光秀のはず。
光はどんな行動に出るのでしょうか?

蘭が森蘭丸というのは納得かも。
織田信長とデキていたなんて噂があるくらい親密だったんですものね。

「奪い愛、冬」5話みんなの感想

20代女性
とにかく予想外のことが起こり過ぎて、終始ドキドキハラハラしていました。すごく印象に残っていたのは、会社のロビーで2択の決断をするところでした。いろいろな想いがある中での決断でとても感動しました。その後の三浦翔平くんの役の笑みがいい意味で怖かったです。1話の頃からの変わりようがやばいですね。とても三浦翔平くんの演技に見入ってしまいました。最後の方のシーンでカオルと信がもう一度出会うことが出来て、告白するところも良かったです。キュンキュンしまくりで心臓が持たないんじゃないかというくらいでした。とても面白かったです。
30代女性
奪い愛、冬5話を見て、周りの人たちを狂わせたり不幸にしてまでも幸せになった場合、その後自分たちだけ幸せになることはできるのか疑問に思いました。
ただ、光が自分の気持ちに嘘をつきながら婚姻届にサインをしている姿をみると、とても可哀想で、胸が締め付けられました。
このまま光と信が幸せになれるとは思わないのですが、思い出の場所で2人がやっと出会えだき合っているシーンを見て、嬉しくなってしまいました。
蘭の行動もかなり怖いですが、康太の奇行ぶりもとても恐ろしく、人間が壊れていく様子が見れ、ぞくっとしてしまいました。
40代女性
ますますのコント仕立て、脚本の鈴木おさむ氏はどこまで振り切ろうとしてるんでしょうか。ちょっと狙い過ぎだろ!と突っ込みながらも観てしまうのは、水野美紀さんの怪演と、三浦翔平さんの熱演が魅せてくれるからに尽きます。冒頭の蘭が乱入してからの、康太までがやってきて棒を振り回すシーンから、あまりの非日常に頭がクラクラしそうでした。榊原ママに、あなたの好きなようにしていいのよと言われ、監禁に婚姻届と暴走していく康太。康太をこんなふうにしたのは私、といたたまれなくなる光。このくだらなさ!ひどい脚本ですよ、これは。あ、でもギャグドラマなんですものね。今回好きだったのは、榊原ママがキャベツを切るシーン。どんどん鬼の形相のように顔が崩れていく表情は、お見事でした。
30代女性
今回も水野美紀演じる蘭さんの嫉妬故の狂った動向が見所でしたよね。その執着心たるや、恐るべしです。
水野美紀さんの演じる蘭さんが面白すぎて、申し訳ないけど、倉科カナさん演じる光は私の中では影が薄くなってしまっています。蘭さんの言動のインパクトが凄すぎますよね。
その次に気になるのが三浦翔平演じる康太。彼の言動も回を増すごとに狂気も増してきましたね。光を取り戻す為に遂には秋元才加演じる秀子と会社でそういう事をするなんて…光の事が好きなのに、それって本末転倒なんじゃないの?とは思うものの、そういった常軌を逸脱したドロドロ感がこのドラマの魅力なんでしょうね。
20代女性
安定のドロドロ具合に1時間ずっとハラハラしながら、楽しんでいました!康太と蘭さんの狂気に満ちた演技が特にうますぎて、人気の俳優さんたちがあんな表情が出来ることに震えてしまいました。信さんは自分の気持ちを伝えたからスッキリして出て行ってしまったけど、その後にどうなるかもっと考えてから行動するべきだなと思いました。蘭さんの衝撃の過去にはビックリでした。通り魔までもが全て計算で、信さんと結婚したかったなんて愛も行き過ぎると怖いと実感しました。好きだからこそ幸せになれる人もいれば、そうではない人も出てきてしまうのはリアルな世界でもそうですが、そこでぶっ飛んだ世界観で思いっきり好きなように人を愛せるのがドラマならではなので、とても面白いです!

「奪い愛、冬」の第5話のあらすじと感想をまとめてきましたがいかがでしたか?

もう毎週、登場人物みんなの狂気にビビリつつも目が離せずどっぷりハマってしまっています。

今後の展開は、戦国武将の末裔のようになっていくのかも、なんてますますどのように決着をつけるのか
楽しみで金曜日が待ち遠しくなってしまいます!

引き続き、「奪い愛、冬」第6話もチェックしていきましょう!!

「奪い愛、冬」6話のあらすじ

光は全てを振り切り信の元へ行き、「ずっと一緒にいよう」と誓い合います。
一方、光と婚約破棄になり康太は自暴自棄になっていました。
そんな康太に、同じく信を失い取り乱している蘭が近づき、康太の不意を突く行動に出ます。
蘭には何か重要な秘密があると気付いた康太はその秘密を暴こうと探り始めます。

また、自分の余命を聞かされた信は何も知らない光を初めて2人がデートしたスケート場へ誘います。
そこで2人に思いもよらないことが待ち受けていて?!

それぞれのやり方で幸せを手に入れようとみんながもがく中、再び信は姿を消してしまいます。

信、またいなくなるんかい!

蘭はどうやら進めていた体外受精がうまくいって妊娠するようですね。
この蘭の妊娠の絡みが、鈴木おさむさんも妊活に取り組んでいたからか、めちゃくちゃ生々しいんですよね。
なんかねっとりとしたリアリティがあるんです。
蘭は無事出産することが出来るのでしょうか?

そして、信と光の2人はどうなってしまうのでしょう。
でも2人が結ばれてハッピーエンドで終わることはなさそうな流れですね。
康太と戻ることもないだろうし、それぞれの道をいく結末になるのかな?

森蘭丸がモチーフとされる蘭は、最後まで信(信長)を想って、宿った子を大切に育てていくパターンなのかも。

「奪い愛、冬」5話の動画配信はこちら

奪い愛、冬の第5話を見逃してしまった方へ無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で「奪い愛、冬」の見逃し配信動画が見ることが出来ます。

しかも今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみですが、
「U-NEXT」600円分のポイントがプレゼントされます。

600ポイントを使うと、奪い愛、冬を無料で見られますよ。

残りのポイントで、奪い愛、冬以外のドラマや映画にアニメにも使えるポイントになります。

「U-NEXT」では、合計12万本の作品を取り扱っていますので

ぜひこの無料期間中にサービスを堪能しちゃいましょう!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です