嫌われる勇気の動画 第6話を無料で視聴する方法。濃いネタバレあり


ドラマ「嫌われる勇気」は、2月16日に第6話が放送されました。

だけどドラマが見られなかった人も多かったみたいですね。

平日は何かと忙しくて、リアルタイムでは見られなくて困っていませんか。

今回は、スマホでも外でもどこでも好きな時に見られる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」6話ネタバレ感想

青山(加藤シゲアキさん)は、蘭子(香里奈さん)が若い男(堀井新太さん)に抱きつき、嬉しそうにしている様子を目の当たりにします。
二人はそのまま連れだって行ってしまい、青山は一人その場に取り残されてしまいます。
そのことを不服そうに大文字(椎名桔平さん)に話すと、蘭子のことが気になって仕方がないんですねと言われ、動揺してしまいます。

被害者とめい子の関係は!?

ある夜、めい子(相楽樹さん)は、公園で人を待っていました。
しばらくあたりを見回すが、誰もやって来る気配がありません。
めい子は、半ばあきらめたように、黙って公園をあとにしました

そんな中、河川敷で男性の水死体が発見されます。
片方の靴がなく、所持品もなし。

身元判明には時間がかかると思われ、遺体は解剖室に運び込まれました。
その顔を見て、めい子の表情は一変、固まってしまいます。

遺体の男性は、かつてのめい子の恋人・繁田諒(渋江譲二さん)だったのです。
蘭子は、そんなめい子に対し、諒との関係をずけずけと問いただしていきます。

被害者の不倫相手?

諒の直接の死因は溺死、しかし、全身に創傷と打撲がありました。
諒は、バスケットボール選手をケガのために引退、
現在はスポーツジムでインストラクターをしていました。

諒が亡くなる1週間ほど前、ジムに、諒が弁護士・木本正晴(河相我聞さん)の自宅で、
妻の遥(知花くらら)に個人指導をし、不適切な関係を結んでいるから辞めさせるようにとの
匿名メールが届いていたことが発覚。

蘭子と青山は、木本夫妻の自宅へ向かい、二人から話を聞くことにしました。
遥から話を聞いていると、夫の木本が現れ、「うちの妻が不倫なんてするわけない」と一蹴。
その話を横で聞く遥の手は、なぜか震えていました。

4年越しの約束

諒は事件当日、二か月も前から休みを取っていました。
蘭子はめい子に「あなたと会っていたんじゃないですか?」と問います。

実は、4年前、繁田から30歳の誕生日の日にもう一度会いたいと言われていためい子は、
その日約束していた場所へ向かいましたが、諒には会えなかったと答えます。

そして、現場捜査の結果、諒のなくなっていた片方の靴が見つかり、
酒に酔った諒が誤って川に転落したという説が濃厚になります。

全ての喜びは対人関係から生まれる

一方、青山は大文字のところへまた相談へ行きます。

対人関係の基礎は信頼によって成立し、信頼とは他人を無条件に信用することだと聞いた青山は、きれいごとではないかと言います。

信頼して裏切られることを恐れる青山に、大文字は「裏切るか裏切らないかを決めるのはあなたではなく、それは他者の考えなんです」と説明します。

さらに「裏切られることがあろうとなかろうと、深い関係に踏み込む勇気を持ち得てこそ人生の喜びも増えていくんですよ」と続けます。

蘭子と謎の男の関係は!?

街で青山は蘭子と親密そうに歩いていた男を見かけ、思わず「どういう関係だ!」と話しかけます。

すると、その男性は蘭子の弟・悠真ということが分かります。
青山は優真に蘭子の誘拐事件のことについて聞きます。
蘭子の誘拐事件後、両親は離婚。

蘭子は父親に引き取られ、悠真は母親に引き取られました。
しかし、蘭子の父親は蘭子が高校三年生の時に失踪し、いまだに行方不明だと言います。

殺害現場が違う?

めい子の調査の結果、被害者の死亡した場所は死体発見場所よりも下流だということが分かりました。
蘭子は被害者が下流で溺死させられ、死体発見現場の上流へ運ばれ遺棄されたと推理します。

その後、蘭子は遥が通うヨガスタジオへ行きます。
そして、遥の顔をハンカチで拭くと、メイクで隠していた顔のあざが明らかになります。

一方、鑑識官の梶と村上は、めい子が示した現場で凶器と思われる血の付いた石を見つけます。

4年越しの約束

蘭子はめい子を、再び諒との待ち合わせ場所に連れていきます。

そして、コーヒーショップの店員から、事件当日、諒がめい子を夕方からずっと待っていたという話を聞かされます。
諒は春から母校の高校で体育の先生をすることが決まり、そのことをめい子に伝えようとしていたのです。

蘭子に「なんで信じてあげなかったんですか?」と言われるめい子。

「もし私がもっと早くここにきて、ちゃんと会えたら、諒は死なずにすんだの?」と聞くめい子に対し、蘭子は「あなたに会えたとしても、諒さんは困った人に助けを求められたら、駆け付けたんじゃないですか?」と言い、めい子は涙します。

一方、蘭子の指示で小宮山刑事と浦部刑事は木本夫妻の自宅へ向かいます。
木本はDV夫で、事件当日も遥は夫に殴られ、諒に助けを求める電話をしていました。

ただならぬ雰囲気を察して遥のもとに駆け付けた諒は、追いかけてきた木本に殺されてしまいます。
遥が諒と浮気していると思い込んでいた木本に対して、青山は「疑いの心で見れば、どんなものだって浮気の証拠に見えてくるんです」と諭します。

蘭子の父親は一体どこへ?

青山は大文字に蘭子の父親を知っているか尋ねます。
大文字は蘭子の父親もよく相談に来ていたと答えます。

しかし、青山は悠真から大文字は蘭子の父親のことを何も知らないと聞いていました。

不思議そうな顔で大文字の部屋から出てきた青山に、准教授・士方が「庵堂さんのお父さんは危険な事件に首をつっこんで、道を踏み外したと聞いたことがあります」と言います。

職場に戻った青山は蘭子に「誰のことでも無条件で信じられますか?」と質問します。
すると、蘭子は「いいえ、信じられない人もいます」と答えます。

今回は少し切ないお話でした。
いつも勝気で生意気なめい子ですが、蘭子の前で少しだけ弱い姿を見せ、犬猿の仲だった二人に信頼関係が芽生えたような気がします。
なんだかんだめい子も4年間諒のことを思っていたと考えると、約束の日に会わせてあげたかったなあという気持ちになります(/_;)

そして、5話で蘭子と抱き合っていた男性が、弟オチというベタな展開(笑)
ヤキモチを焼いて、思わず街中で会った弟に声をかける青山がかわいすぎましたね( *´艸`)

不審者すぎ!(笑)
そして、しばらく忘れ去られていた蘭子の誘拐事件についても、少しずつ解明されてきて、続きが気になります!!

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」6話の評判は?

今回のアドラー心理学は「信頼」がテーマでしたね。
それについて、深く考える方が多数いらっしゃるようです!
私も「嫌われる勇気」を見終わると、ついつい自分の生き方や人生観について考え込んでしまったりします。

さらにこんなツイートも多数見受けました★

蘭子に同棲している彼がいると思い込んだ加藤シゲアキさん演じる青山が、ヤキモキしてしまう姿にきゅんときた女性陣がかなり多かったようです!!(笑)
刑事ドラマと心理学という重いテーマになりがちなストーリーですが、青山の存在でドラマが和んでいる感じがありますよね♪

スポンサーリンク

「嫌われる勇気」7話あらすじ予想

6話の最後、大文字教授と蘭子の関係に少しずつ青山が疑問を持ち始めている様子が見て取れました。
大文字教授は蘭子の誘拐事件とも何やら関連があるようで、ドラマ後半戦はその辺りが紐解かれていくところにも注目が集まりそうです。

そして、7話では爆弾事件が発生!
しかも、犯人が蘭子に「君と勝負がしたい」と…。

犯人は一体誰なのか気になります!
7話も目が離せませんね!お見逃しなく★

「嫌われる勇気」6話を無料で見る方法

フジテレビ公式動画配信サイトのフジテレビオンデマンド「FOD]
「嫌われる勇気」の見逃し配信動画を見ることが出来ます。

フジテレビIDでの新規登録で、お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)最大一ヶ月無料キャンペーン実施中!!

ぜひこの機会にFODを堪能しちゃってください!

「嫌われる勇気」以外にも、フジテレビで放送されたドラマ、映画やアニメも全部見放題です(^^♪

※1ヶ月以内に解約すれば課金されないので、安心してください。

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です