「お母さん、娘をやめていいですか?」6話ネタバレ感想。暴走する母、顕子がヤバい


     

いよいよ最終回が近づいてきた「お母さん、娘をやめていいですか?」
遂に家を出た美月ですが、その影響で顕子の行動がどんどんエスカレートしていますね。

そんな気になる「お母さん、娘をやめていいですか?」6話の感想をまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」6話のあらすじ感想

暴走する母顕子

5話の最後で、新築の家に火が出ていると嘘を言ってまで美月を取り戻そうとしていました。
もうこの行動自体が異常ですが、これはほんの序章でしたね。

6話では、何とか美月の居場所を掴もうと松島の同僚立原に近づきます。 

なぜか、彼女が松嶋と深い仲だったのではないかと感づいていて、居場所を聞き出すことに成功していましたね。

決して脅したり卑怯な手を使うわけではなく、心情に訴えるやり方が巧妙で怖かったです。この辺りの行動でも美月への執着が強いことが分かります。

その後もとにかく怖い!
松島の家が分かれば、すぐに家にあがることに成功して合鍵を手に入れていました。

松島の脇が甘い気もしますが、彼女のお母さんですし、あしらうわけにはいきませんもんね。なんで家にあげたのかと美月に怒られている松島が可哀想でした(>_「お母さん、娘をやめていいですか?」見た人の感想は?

ネットでの声はやっぱり母顕子が怖い・・の一色でした。

自分の家なのに上がられてもきつく言えない松島が、美月に責められてしまうことに同情的な声が大きかったですね。

この二人の板挟みにあっている松島ですが、それでも美月を守ろうと頑張っていますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか」7話のあやすじは?

来週のタイトルは「出口なし」。更に二人の関係がこじれていくのでしょうか。

予告では、美月が休職、浩司が退職とそれぞれ決断を迫られていました。

取り巻く環境が変わる中で、親子や夫婦の関係がどう築かれていくのか注目ですね。

最終回を含み、ドラマも後2回!
親子、夫婦、恋人がどのようになっていくのか、最後まで見届けましょう!

「お母さん、娘をやめていいですか?」7話は2月24日放送です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です