嘘の戦争 8話で浩一が死ぬ!?ハルカの気持ちは届かず?


嘘の戦争も7話あっという間に終わっちゃいましたね。気になる来週の8話の予告では、浩一が撃たれたみたいに見えたけど。正体バレちゃったし、これから最終回まで4話どうなるんでしょうか?嘘の戦争は本当に面白いです。割と全容はわかっちゃったけど、ここから戦争化していくのが楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争 晃が2千万円でクビに?

晃は二千万でクビになったというか、隆がわざと退けた感じでした。

晃は自業自得だけど、隆と晃の場面もなかなか胸に来るものがありました。色々なものを背負っている隆、嫌いじゃないからこそ浩一とのせめぎ合いが苦しい。晃に背を向けて別れを告げる、晃の耳には届いていないであろう「地獄に落ちろ」が哀しく聞こえました。

晃はこれが浩一の復讐ってことを知らないんでしょうね。

でも隆はPCのウイルスを発見して浩一の尻尾をつかんだ。
浩一が危ない!やっぱり最初から隆との戦いだったみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争 ハルカの気持ちが届かない?

騙しまくる詐欺師に「私好きなの!」ってハルカ(水原希子)対しては完全スルー。

もう最後、ハルカちゃんが涙ながらの告白してるのに、浩一の目が何も映さなくて、心も敢えて真っ暗闇にしてる感じで何も届かないんだ。無に沈んでく。復讐しても何ひとつ満たされてない浩一がそこにいる。どこへ進むのか、きっと浩一もわからない。

でも一瞬の感情の動きが表情に出るのも魅力的。
浩一は感情をベラベラ喋らないとこがかっこいい。

楓には騙す姿勢崩さないように、電話で「何も隠してることはない」と言ってはいるけれど、なんかもう全部真実を話してしまうんじゃないかとすら感じました。もともとは完全に利用するはずの相手だったけど、これまでも一番本心というか根本にある良心みたいなのが出てしまうのは楓の前だからでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争 六車との騙し合いが怖い

嘘の戦争、毎回ほんとにハラハラさせられる!でも、これはいよいよ浩一もピンチですね。本丸・二科家に近づけば近づくほど、身に迫る危険以上に浩一の心にも傷が増えていますね。

それにしてもラストで、六車が監視カメラに気づいたけど、その後がきになりますね。バレたって思わせといて浩一と画面越しの睨み合い凄い迫力

監視カメラで六車を見つめる草彅くんの眼差しが怖かったです。目力で人を射抜きそうな鋭さでしたね。

浩一が始めた嘘の戦争はハルカや百田の停戦勧告を無視してお互いが滅びるまでやるんでしょうね。
隆が戦闘モードで前衛部隊の六車が出てきたのに、浩一側の戦力が落ちてきてる。

もう後半戦だという事実が寂しい。早く決着がついてほしいような、ずっと見ていたいような。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です