嘘の戦争の動画 第8話(見逃し配信)やネタバレ感想!


嘘の戦争の第8話が2月28日に放送されました。
放送日が月末ですので、ドラマを見逃してしまったなんて想いありませんか。
今回は嘘の戦争を見逃してしまった方にも、無料で見る方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

嘘の戦争の動画 第7話を無料で見逃し配信を見る!

2017.02.15

⇒今すぐ嘘の戦争を見る
スポンサーリンク

嘘の戦争8話の展望予想

くざの人がテープを探しに来ていて捕まえようとするが、結局失敗し捕まえることができなかった。

その人が真っ正面からこういちに会いにくる展開になり、詐欺が通じず焦るこういち。

一方たかしは嘘の大詰めをし、千葉陽一がこういちである証拠を掴み、仁科家全員に嘘がばれる。

長男は自分の事件に関わっていたことに気づきショックを隠せず楓に相談すると、楓はなんとなく皆が何かを隠していたのに気づいていたので、事件の内容に真摯に向き合い、こういちに直接謝るように長男に話をしている。

一方では、こういちはやくざに真っ向勝負で復讐を使用と企むが、通用せず、銃で撃たれてしまう。
疑いがあるものは殺すと言われ、相方も人質に合う等衝撃な展開になるような期がしました。

(30代女性)

8話では六車との接触が多い回になると思います。

7話の最後に事務所に侵入されましたが、カメラを見てにやついていたので、浩一のすることもお見通しなような気がします。
八尋カズキがなんか裏があるような気がして、六車と手を組んでいるのではないかと思っています。

六車にハルカが捕まってしまい、助けに行こうとする浩一が六車に撃たれてしまい、二科隆が助ける展開になるのではないかと考えています。

最終的に二科家も六車に騙されていて、利用されていたことをしり、一ノ瀬浩一とタッグを組んで六車に復讐をするのではないかと思います。

(20代女性)

車が登場をして、一之瀬もかなり警戒をしています。

今後は六車の罠をどんどん交わしていく一之瀬が見られるんじゃないかなと思います。
二科家vs一之瀬がかなりヒートアップしてくると思います。

二科会長が病に倒れ、一応命を救ったということになっていますが、瀕死の状態の中でも一之瀬が放った言葉を記憶しているということから、二科会長が話せるような段階になった時に、何が起こるのか楽しみです。

次男にすべてを話して罪を償うのかな、ということも想像できますが、邪魔者は消すというポリシーがあるので、やっぱり謝罪はしないのかな、とも思います。

(30代女性)

科会長が意識を取り戻し、浩一が千葉陽一であることを隆へ伝える。
ここまでやられっぱなしだった隆の反撃が始まる。

その一つとして六車がいよいよ動き出すが、殺すなという指示を無視して浩一を撃つ(でも死なない)。

さらに浩一も隆も会長も知らなかった事実として、三瓶先生が実は事件の鍵を握る人物だということが発覚するのでは?
大杉連がただの人のいい先生で終わるとは思えない。

そして、浩一を取り巻く女性。ハルカは心配と嫉妬から仕事上のボロを出し始め、隆に協力を求められて結果浩一を裏切ることに。
楓は逆に事情を知った後も浩一の味方となり、ハルカと楓の立ち位置が逆転する。

百田と八尋もこの辺が引き時と、この件から手を引くタイミングを計りだす。

(30代女性)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争8話の感想

「嘘の戦争」第8話!浩一と隆の直接対決の行方は⁉明かされる真実とは?

草なぎ剛さん主演の話題のドラマ「嘘の戦争」第8話が放送されました。回を追うごとに明かされる真実の数々に毎回驚きの連続です。第8話は浩一と隆の直接対決に、捕らわれたハルカの行方は?などハラハラドキドキさせられる予感いっぱいです!さっそく第8話をチェックしていきましょう!

浩一の隆の直接対決!二科兄妹の絆崩壊!?

目覚めた会長・二科興三は「千葉陽一」が「一ノ瀬浩一」と同一人物だと隆に打ち明ける。

隆は、浩一に「2000万をだまし取ったときのUSBとメールの記録」を警察に突き出せる証拠としてもっていることを告げ、話し合いを持ち掛けた。

浩一の事務所に1人で来た隆は、事件のことを隠ぺいしたことを話す録音テープの引渡と二科家から手を引くこと、浩一が希望する金を払うことを浩一に要求する。

浩一は、隆の要求を断り会長の謝罪会見を要求した。時効で裁かれることがない会長に真実を

世間に公表することを望んでいたのだ。その為に会長を救ったのだと。

2人の話を部屋の外で聞かされた晃と楓。混乱する晃と楓に録音テープを聞かせ、真実が二科兄妹3人の前で公表された。全てが復讐の為の「嘘の」行動で、自分が詐欺師だと打ち明ける浩一。

会長の病室に集まった二科一家。楓は「浩一を嘘つきにしたのは会長のせいで、憎まれて当たり前だ」と会長を蔑み、晃は土下座をして謝罪し、父を許せないと飛び出していった。

全てが3兄妹に明かされた第8話。自分への気持ちが全て「嘘」だったと知った時の楓の悲しい表情、見ていて切なかったですね。ただの失恋とは比べ物にならない苦しみだったでしょうね。バラバラだった家族が一つになりかけた時の真実、もう修復不可能な気がしてなりません。

会長も自分がしたことの罪の大きさを改めて知ったことでしょう。会心してくれるといいのですが。

家族をバラバラにした浩一の心は晴れないみたいでしたし、次回もこれ以上に二科家に混乱が訪れるのでしょうか?楓がこれ以上傷つくのはみたくないないな~(‘Д’)

六車に捕らわれたハルカ!浩一のハルカへの気持ちは

浩一の事務所に忍び込んだ会長の部下・六車は、浩一が仕掛けた罠を見破り、逃走する。

六車の顔写真を手に入れた浩一は、30年前の一家殺害の実行犯の1人の五十嵐にその写真を見せ、六車がもう1人の実行犯だったことを確信する。

隆がハルカに取引を持ち掛けている現場を百田が見た後にハルカは連絡がつかなくなる。

百田やカズキはハルカが隆に寝返ったのではないかと疑うが、実際は六車に捕まっていたのだ。

百田の情報によると、六車は元警察官で暴力団との癒着が発覚し解雇されその後裏の世界で生きていた危険な人物だった。ハルカの携帯のGPS機能で居場所を突き止めた浩一は、廃ホテルに救出に向かう。

六車を浩一がおびき寄せハルカを救出したカズキ。拳銃を所持し襲い掛かる六車に追い詰められたかに見えた浩一だったが、猟の罠に六車を誘導したのだった。

銃声を聞いて浩一の危険を察知し駆けつけたハルカを庇い打たれる浩一。銃の玉切れで立ち去る六車、難を逃れる3人だった。

ハルカのピンチに百田とカズキは、裏切りだと疑っていましたが、浩一は全く疑っていませんでしたね。「なんで自分のことを信じたのか?」の問いに「繰り返し電話してきたら必ず折り返す。それがハルカの電話なら。たった一人の相棒だろ」と笑顔で答えた浩一がとってもかっこよかったです。これまでの2人の関係が固い信頼で結ばれていることが分かる場面でしたね。告白もスルーされ今までモヤモヤな気持ちでいたハルカの嬉しそうな笑顔見れて、とても嬉しかったです。

恋愛感情じゃないけど、ハルカの気持ちが報われた感じになってよかった(*^▽^*)

まだ今後どうなるか分からないですが、三角関係はハルカに軍配が上がったのかな?

衝撃の新事実が発覚!!浩一の恩人・三瓶の秘密とは

30年前の一家殺害事件の後に一人になってしまった浩一。家族を失くしてからの浩一の唯一の味方は、養護施設の園長・三瓶だった。

罠に仕掛けられた六車の話によると、浩一の父親はOL殺人事件の証拠を友人に託しており、自分が死んでも証拠は残る。友人が警察に行くと話していたということだった。

浩一はこれまでの三瓶の言動から、証拠を託した友人が三瓶だったと確信する。

三瓶に確認しにいくと、泣きながら浩一に謝罪する三瓶。

「警察行くことができなかった。自分の家族が娘が、同じ目にあうと思うと怖かった。家族を守りたかったんだ。」と。

やっと第8話で謎に包まれていた三瓶の秘密が明かされましたね。予想はもっと悪人だったのかと思ってました。家族を守りたくて真実を黙っていた、ある意味三瓶も事件の被害者だったのではないかと私は感じました。証拠を託されたことがいつバレるんじゃないかと彼も30年間心休まると気がなかったんじゃないかと思いますし。8話のラストで浩一は三瓶をターゲットにした発言をしていましたが、三瓶への復讐が最も悲しい復讐になるのではないかと想像できます。

恩人に裏切られた浩一の気持ち。彼の味方は誰一人いなかったという現実。悲しい新事実が判明した第8話になってしまいましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争の魅力は?

最初は犯人が分かりやすいし、ただの復讐のドラマっぽいからつまらなそうだなとあまり期待していませんでしたが、回がすすむごとに、詐欺師のこういちに引き込まれてしまいました。

また犯行に協力した人々の過去の状況もわかるにつれ、こういちの感情が少しずつ表に出てきて、観ている側も、あの時失った感情を取り戻してほしいなと思うのと、かえでに最後心を開いて辛かった思い出は決して消えることはないし、恨む気持ちもあるだろうけど、嘘は嫌いという本心の陽一に戻り、新しい人生をスタートしてほしいなと応援したくなるドラマです。

とにかく展開が早くて、予想外のことが起きているのが面白いです。
ここでこんな関係があったんだ、という驚きもあります。
まさかの繰り返しが面白いです。

嘘をつくためにもっと大きな嘘をつく。
嘘を隠すためには嘘を重ねる。
隠ぺいをしようとしたそのことは絶対に許せないし、天罰が下るのだという勧善懲悪な部分もあるのがこのドラマの魅力となっていることだと思います。隠ぺいは実際に社会でも多いので、天罰を願う人は多いと思うのです。

嘘の戦争の魅力は2つあると考えています。1つ目が予想がつかない展開です。最初から犯人やターゲットははっきりしていながら、これから復讐が達成できるのか、果たしてどういった形で復讐を行っていくのか、それが全く予想できないところがとても面白いです。そして面白いだけではなく、一緒にかんがえながら見ることが出来るのが魅力です。2つ目は悪い奴に嘘で立ち向かっていくそう快感です。ウソはいけないことだけど、見ていてなぜか面白さがあり、それも魅力だと思います。

30年前家族を殺害され、かろうじて生き残った千葉陽一こと一ノ瀬浩一(草なぎ剛)がそれに関与した人物および殺害のきっかけとなったOL殺害に関与した人物を特定して復讐していく展開がおもしろい。

しかも、復讐ではあるが、関与した人物を殺すのではなく、社会的な地位の破滅させるというところが、緊迫感のなかにも、見ていてぎすぎすした感じにならない。

OL殺害に関与した当時大学生の親たちの依頼でもみ消そうとした結果、浩一の家族を殺害したのだが、それを進めたのは二科興三(市村正親)であり最終ターゲットである。しかし、興三が何かをするとき六車という男に命じる話がたびたび出てくる。この六車という男が不気味であり、誰かはまだわからない。おそらく、浩一の家族殺害の実行首謀者ではないかと思うが、いつ表面に出てくるのか楽しみである。

嘘の戦争の魅力は、なんといっても騙し合いの世界で、みんな過去に何かを抱え込んでる人・そして嘘に嘘を重ねて、信じ込ませて一気に突き落とす!という設定がとても面白いドラマだと思います。そして草なぎ剛さんの演技力や、市川正親さんの演技力がとても上手で、完璧にミステリアスな人を演じているところが素晴らしいと思います。一番純粋そうな楓役の山本美月さんも本当はなにか大きな隠し事をしているんじゃないかなど、色々想像ができるので、次が観たい!と思えるドラマだと思います。

嘘の戦争9話のあらすじ予想

浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまき、ニシナコーポレーションの粉飾決算をばらすと脅し、会長に謝罪を要求。その一方で興三の手下である六車と激しい攻防戦を繰り広げる。そんななか、浩一は亡き父が一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を三瓶に託していとことを知り、愕然。三瓶にも復讐しようと、離婚して以来疎遠になっている娘に接触をはかるが・・。

一方、窮地に陥った会社と家族を守りたい隆は、百田に接触し、浩一に反撃しようと動き出す・・

第9話は恩人でもあった養護施設の園長・三瓶への復讐の回のようです。嘘の戦争の中で、もっとも切ない復讐劇になりそうな予感です。個人的には浩一に復讐を思いとどまってほしいですが、無理ですよね。第8話に隆の元に現れた百田の動きも不穏すぎますし、百田が隆に寝返るのでしょうか?自分に利益があるほうに動きそうな百田は信用できない気がします。

第9話も目が離させない展開になりそうです!

嘘の戦争8話の動画を無料で見るには

嘘の戦争の第8話を見逃してしまった方へ無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で「嘘の戦争」の見逃し配信動画が見ることが出来ます。

しかも今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみですが、
「U-NEXT」600円分のポイントがプレゼントされます。

600ポイントを使うと、嘘の戦争を無料で見られますよ。

残りのポイントで、嘘の戦争以外のドラマや映画にアニメにも使えるポイントになります。

「U-NEXT」では、合計12万本の作品を取り扱っていますので

ぜひこの無料期間中にサービスを堪能しちゃいましょう!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です