嘘の戦争 ネタバレ 大杉漣が黒幕!?10人の予想から分析して見た。


嘘の戦争の30年前に一ノ瀬浩一の家族を殺した張本人は誰なんでしょうか。
今回は10名の方に、真犯人の予想をしてもらいました。
その結果、10人中9名が大杉漣との回答でした。その根拠は何なんでしょうか。検証していきましょう!

スポンサーリンク

大杉漣さんと言えば、最近では役者以外でも活躍していますね。
バラエティ番組「ぐるナイゴチ」のメンバーで初のレギュラー。
しかもあの強面からは想像出来ないくらい面白いです。

今回の冬ドラマで「バイプレーヤーズ」にも出演されています。
今やドラマには欠かせない名俳優さんです。

そんな大杉漣さんが黒幕(犯人)と予想を見ていきましょう。

スポンサーリンク

嘘の戦争 大杉漣が黒幕の理由は?

6話で一之瀬に「仁科家とは関わらないほうがいい」と言った言葉が気になります。
仁科を知っているということになりますし、事件の後医師を辞めて、養護施設の園長になっているという点も気になります。
養護施設に関わることによって、一之瀬の動きも分かるようにしていたんじゃないかなと思うのです。

仁科会長しか知らない六車の正体なんじゃないかなと思うので、大杉さんなのかな、という気がします。
もしかしたら、五十嵐とともに千葉家に入って一家を殺害した実行犯のもう1人なんじゃないかなと思います。
年齢的にもちょうどいいような気がします。

藤木さん演じる仁科たかしが園に訪ねて来て、千葉陽一に会いたいと言われ、偽の千葉陽一とたかしを会わせました。
その後、草薙君演じる主人公、一ノ瀬を呼び出し、「こういう嘘に協力するのは今回が最後だ。仁科家とは関わるな」と発言しました。
一ノ瀬は、大杉さん演じる園長先生に、仁科たかしは「仕事で関わっているひと」としか説明していなかったように思います。

それなのに、「仁科家と関わるな」と、たかしだけではなく、仁科家全体を指してそう発言したところが、わたしも見ていて引っかかりました。たくさん協力してくれていると見せかけて、実は自分の闇を隠そうとしているのではないかともとれました。

第6話で、二科隆が帰りました後に、児童養護施設の経営者が、一ノ瀬にこういうのは、今回だけだからねと言った後に、一ノ瀬に二科家とは関わるなと発言した時に、一ノ瀬がなぜ児童養護施設の経営者が、二科を知っているのかと、不自然な顔つきをしていたからです。異様な雰囲気が感じ取れました。

年齢的に考えましても、30年前でしたら、可能性はありますし、何か訳有りな気がしてなりません。ですので、犯人は児童養護施設の経営者の大杉漣さんだと予想します。でも、もし本当に犯人だとしましたら、ものすごくショックで、悲しいです。

6話のとちゅうで「にしなけにはかかわってはいけない」と草薙剛演じる、ちばてつろうに、じょげんをするシーンがあったので、じつは、あのえんちょうもじけんにふかくかかわっているのではないのかと、疑っています。でも他の人も犯人だと思えば、そうみえてきます。仁科の会長の市村まさちかさんが、こんかいでたおれてしまって、はんにんからはずれてしまいました。

ずっとはんにんだとおもっていたので、こんかいイメージをくつがえさせられました。でもすこしうたがっています。じかいでいきをふきかえすかもしれないんで……でもやっぱり大杉漣さんではないでしょうか。

表面上は、二科興三(市村正親)が首謀者になり30年前OL殺害事件のもみ消しで、一ノ瀬浩一(草なぎ剛)の家族を殺害したのだが、実行は裏の世界の六車に依頼したのではないかと想像する。
興三が浩一達を疑って内々調査する時に、六車を派遣するといいます。六車は、表に出ない裏の実行首謀者なのだと思います。
六車は、まだ誰なのかはわかりません。
二科隆(藤木直人)が浩一を疑い続けており、児童施設の三瓶守(大杉漣)に30年前の千葉陽一の確認にきて、この時にうまく切り抜けた。
隆が帰った後、三瓶は浩一に、”こういうウソは嫌いだな。関わらないほうが良い。仁科家とは”という場面があり、浩一が違和感をいだくところがあります。実は、三瓶が六車ではないかと思わせるシーンであったと思っている。

第6話で、陽一に仁科家と関わりを持つなと意味深な発言をしていたのでそこが引っ掛かります。
仁科次男を仁科家の人間とわかったということは、仁科家と深い関わりがある、もしくは、30年前の事件を知っているということになると思います。
ドラマ内でも、陽一に何か隠しているような素振りが何度かあった気がします。
また、数少ない、陽一の正体を知る人物ですし、一番、陽一が心を許している人物です。
陽一の復讐に気付いているのなら、情報収集しやすい立場にあると思います。
以上を踏まえて、大杉連が黒幕ではないのかなと思います。

これまでの展開で、一之瀬の復讐に協力しているメンバーの中では、1番怪しくないのが養護施設の人物である大杉漣さんです。菊池風磨さんでは若すぎますし、山本美月さんや水原希子さんが、黒幕とは幾ら何でも考えにくいです。藤木直人さんや市村正親さんは、一之瀬に復讐される側なので対象外です。マギーさんも、充分怪しいのですが、真犯人(黒幕)と言うよりは、真犯人の協力者の方ではないか?と考えます。第6話で登場した六車が、水原希子さんの事を尾行してましたが、普段の行動を把握してるから尾行出来ると考えます。以上の事から、真犯人の協力者である六車の正体はマギーさんと考えました。以上の事から、消去法ですが、真犯人は大杉漣さんと自分は考えました。

6話を見ました。私は新たな犯人は、児童養護施設を経営している大杉連さん演じる「三瓶守」だと思います。
6話よりも前では、草なぎ剛演じる一ノ瀬浩一の恩人で、詐欺師である一ノ瀬を唯一止めることができる正義感がある人物だと思い、私の中ではそこまでの重要人物ではないと認識していました。
しかし、6話で一ノ瀬の策略に応じる格好をしていたのにもかかわらず、「これ以上、仁科家にかかわるな」というセリフから、もしかして、30年前の一家殺人にかかわっているのではないかと考えました。
実際に仁科に指示され、一家を殺した犯人は二人の様子。その一人は、五十嵐。あと一人が、実は大杉さん演じる三瓶守ではないかと思いました。

大杉漣さんが犯人(黒幕)だと予想することは、最近のドラマの展開傾向としては、あまりにもベタベタ過ぎているのかなとも思うのですが、30年前の事件から唯一主人公の草彅さんが信頼している存在と言う設定。主人公の父の友人で、漣さんの役が善良な人格者ということも、どうしても引っ掛かるポイントではありますね。最新話でピンチの時藤木さんへの嘘に協力もしてくれて、ラストに仁科家と口走った思わせぶりな展開も含め、嘘の戦争という名前のドラマですから、どうなっていくのか楽しみです。ストーリー進行中のいま現在で私が思う限り一番怪しく感じるのは大杉漣さんですね。

番外編・黒幕は晃との声も

何も知らず、どちらかと言うと復讐対象外だった安田さん。途中から、まさかの展開でお兄さんも関わっていたことが分かって、浩一の怒りも半端なくなっているはずなのに、未だに、特に怒りの感情や焦りの感情も見せないお兄さん、演技なのか家族に対してものらりくらりな感じのまま。

前回で大杉漣さんを怪しい方向に持っていかれた内容だったけども、やはり、ここは、最後の最後で悪魔のようなお兄さんに豹変するところを、安田さんの演技力含め、見たい!と言う期待も乗っけて、黒幕は安田さんだと予想して最後まで楽しみたいなぁと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嘘の戦争の見どころは?

展開が早くて、毎回新たな事実が分かってきているので驚いています。
まさか、この人が?と思うようなことが多いです。

一番驚いたのが、仁科家の長男も事件に関わっており、一之瀬の復讐のターゲットだったということでしょうか。
今までは分かっている復讐の相手、つまりOL殺害事件の実行犯の2人、事件の捜査をしていた刑事、家族を殺害した犯人である五十嵐。
そして事件の指示をしていた仁科会長。
でも次から次へと復讐相手が出てくるので面白い展開だと思います。

一之瀬はまだ六車の存在を知らないので、今後知ることになったらどうなるのか?楽しみです。

以前放送されていた、銭の戦争の続編なのかと思ってネットで調べてみましたが違うようでした。
しかし撮影スタッフやキャストが似ているので、嘘の戦争もきっと面白いだろうと思い録画してゆっくり見ています。
毎回ハラハラするし、今回はどんな嘘で相手を陥れるのか、どんな復讐をするのか、目が離せません。
個人的には今後、一ノ瀬と仁科あきらの友情、そして楓との恋愛がどうなっていくのかがとても気になります。
あきらは一ノ瀬を心から信頼しているようだし、一ノ瀬もあきらに対しては、仁科家へ対する憎しみだけではなく好意も抱いているはずです。
そして楓に対しては本当に愛情があるのか、本当に結婚するのかなど今後の展開に期待しています。

嘘の戦争は、スリル感がありまして、毎回ハラハラドキドキしながら見ています。今期のドラマの中で一番好きなドラマです。出演者皆さんの演技がとても上手でして、役柄も合っているのも見どころの1つだと思います。これまで、30年前の関係者を地獄におとし、次々とターゲットが判明しまして、いよいよ首謀者の二科の会長に近づけましたが、第6話のラストシーンがあの状況でしたので、二科の会長がどうなったのかが気になります。あと、よく名前が出まして、ハルカを追跡していました、六車が一体何者なのかも気になります。役者さんが誰なのかも気になります。

いつもたのしくはいけんさせていただいております。くさなぎつよしさんがしかけるううそが、次はどんなうそをつくのだろうと、きたいしてしまいます。とくにみもと隠しは、さぎしにのじょうとうしゅだんですね。最初の頃藤木直人さんが、ニューヨークのほんしゃにでんわをかけたときや、もう、ハラハラしました。あのときは、水原きこさんが、むこうで、でんわをとるまでのでんわのコールオンは、せっぱくかんはじんじょうではありませんでした。あ~~ばれる~~とおもったのですが、でんわにでてくれて、ひとあんしんしました。こういううそがばれるんではないかという固唾をのみます。

最初の数回に比べると、派手な怒りをあらわにする浩一でもなく、それこそ、このまま楓さんに本気で惚れちゃうのでは…と言うくらい落ち着いた内容になってきているので、ちょっと物足りないところもあるけれども、今後は、嫉妬心を抑えられない希子ちゃんにいつまでも大金を手にできないマギーと菊地くん、そして大杉漣さん、と、仲間とも騙しあいが始まりそうで、最後の最後まで草なぎくんには、長年の怒りや思いのために迷うことなく、敵から仲間から恩師からとにかく全ての人を信じず疑い嘘をつき騙して裏切り傷つけきった演技を期待してます、特に、本当に純粋のかたまりの楓さんまでも捨てるくらいに…

一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、二科興三(市村正親)に呼び出され、”君の狙いは何だ。お前はいったい何者だ?”と問い詰めているさ中、倒れ込みますが、浩一の思い直しから心臓マッサージを受けます。浩一は、まだ早い。すべてを奪ってからだ。”と叫びます。
この後、どんな追い詰め方をするのだろうか、楽しみである。
浩一の家族殺害に関連したOL殺害事件に関与した二科晃(安田顕)を次は破滅させるだろうが、それには晃が社長をしている工場の拡大に関連して資金繰りの方面から攻めるのか、どんな追い詰め方をするのか、期待したい。
不気味な存在は、かげの人物の六車である。興三の指示で裏の世界で動いているらしく、これが誰なのかが最大のみどころと思う。

仁科次男との、駆け引きというか、攻防戦がとても面白いです。
仁科次男が、陽一の正体を掴めそうで、なかなか掴めないので、陽一は上手いこと正体を隠すなと感心して視ていました。
復讐がどのように進んでいくのか、気になります。
話が進むごとに、陽一と楓の関係が深くなっていっていると思うので、それがどう復讐に影響していくのかも気になります。
30年前の殺人に関係した人物すべてに復讐することができるのか、その前に何らかの理由で陽一の復讐心がなくなって、復讐を諦めてしまうのかというところが、個人的には最大の見所だと感じています。

草なぎ剛さんのドラマは、前回の「銭の戦争」も見ていて面白いと思っていたので、今回も始まる前から楽しみにしていました。これまで、毎回欠かさず見ていますが、期待通りの面白い展開です。これまでの中で、1番印象に残っているのが、藤木直人さんの顔つきが1話事に悪くなっていってる事です。父親である市村正親さんに「お前はこの件にこれ以上関わるな!事業に専念しろ!」と言われていたのに、一之瀬の正体と企みを暴く為に、どんどん悪事に手を染めてく苦しみが描かれていると思います。今後の見処ですが、第6話のラストで市村正親さんが倒れましたが、どこまで回復するのか?マギーさんと菊池風磨さんは、ホントに一之瀬を裏切るのか?山本美月さんは幸せになれるのか?前回の「銭の戦争」では、大島優子さんは最後切ない別れだったので、今回はハッピーエンドが良いと思います。

今までは淡々と一家殺人に関わった人物に復讐していき、すべて一ノ瀬浩一の一人勝ちでしたが、だんだんと仁科家の人物達が、一ノ瀬浩一=千葉陽一ではないかと感づき始め…嘘がバレそうになる場面もあり、このハラハラドキドキが止まりません。
6話では、ドラマならではの展開もあり、わざと視聴者をドキドキさせているような場面もありましたが、今後が益々楽しみです。
今後の見どころは、一番復讐したい相手の仁科家の会長が、復讐目前で病に倒れ、その後どういう展開になるかが楽しみです。
あと、私が新たな犯人だと感じた三瓶守に一ノ瀬がどう動くか・・・一ノ瀬が善意と悪意の狭間で揺れ動くのも見どころだと思います。

SMAP解散後の草彅剛さん主演ということで期待していました。初回からなかなかスリリングな展開ででテンポよく見られているドラマです。脇を固めるキャストさん方も個人的に好きな方々です。嘘で復讐していくかんじ、とてもワクワクドキドキします。一人一人復讐して、相手の人生を壊していくところが見ていてスッキリしますし、周りから攻め落として事件の核心・中心人物へだんだん迫っていく展開とても好きです。
これから、信じていた詐欺師仲間達との関係とか、恋愛感情がどう絡んでくるのかまだ、一波乱二波乱あることを期待してみたいと思います。

スポンサーリンク

これまでの嘘の戦争を無料で見るには

嘘の戦争を見逃してしまった方へ無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で「嘘の戦争」の見逃し配信動画が見ることが出来ます。

しかも今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみですが、
「U-NEXT」600円分のポイントがプレゼントされます。

600ポイントを使うと、嘘の戦争を無料で見られますよ。

残りのポイントで、嘘の戦争以外のドラマや映画にアニメにも使えるポイントになります。

「U-NEXT」では、合計12万本の作品を取り扱っていますので

ぜひこの無料期間中にサービスを堪能しちゃいましょう!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です