『奪い愛、冬』第6話の動画(見逃し配信)とネタバレ感想!


ドラマ「奪い愛、冬」第6話が2月24日の23時15分から放送されます。
こちらでは、今回「奪い愛、冬」を今まで見逃していた方にも、無料で見るサービスのご紹介をしております。
もちろん「奪い愛、冬」第6話のあらすじ・感想も書いていくのでお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『奪い愛、冬』第6話のあらすじ

遂に結ばれた光(倉科カナさん)と信(大谷亮平さん)。
光にことを諦めきれない康太(三浦翔平さん)は、秀子(秋元才加さん)から縁切り神社を勧められます。
その頃、蘭(水野美紀さん)も光の髪を使い呪いの人形を作っていました。

そんな周りをよそに光と信は初めてのデートの場所を訪れます。
「ずっと一緒に生きていこう」と願うも、信は末期のすい臓がんに冒されていて、デート先のスケートリンクで倒れて病院へ運ばれてしまいました。

一方、康太は縁切り神社で2人の仲を引き裂くよう願掛けをします。
それを陰から見ていた蘭と互いの苦悩を話します。
涙する康太の頭を優しく蘭は撫でるも、康太の中で蘭の足に対する疑問が起こります。
それを確かめるようにわざとぶつかってみた康太は動かないはずの足でバランスを取っていた蘭を見て確信します。
蘭の足の秘密が気になった康太は、蘭の跡を付け始めます。
蘭が定期的にお金を渡している謎の男に、蘭との関係を話すよう迫り、引き換えに康太の母(榊原郁恵さん)から引き出した500万円を支払いました。

その頃、自分の余命があと2、3か月かもしれない信は光に別れることを切り出します。
自分と別れて会社に戻り康太と結婚することを勧める信に光は、最期まで一緒にいようと言います。
ですが、光が離席している間に信は1人で姿を消してしまいます。

受精卵が成功したという電話を掛けた蘭にも1人で姿を消すと打ち明けた信に、蘭は大慌て。
康太の協力により、4人は空港で顔を揃えることとなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『奪い愛、冬』第6話の展望予想

『奪い愛、冬』のファンの方々に、6話のストーリー予想をアンケートを取りました。

・光はやっぱり信さんが好きだったが・・・
・どんどん壊れていく康太
・蘭の過去が明らかに!?
・信の余命は2ヶ月?

こんな感じで6話は本当に重要な回になりそうですね。

それでは、皆さんがどんな予想をしているのか、あなたも一緒に見ていきましょう!

40代女性
カオルと信さんが両思いになったので、康太と蘭さんが黙っていないのではないかと思います。特に、蘭さんはカオルを殺してしまいそうな勢いなので、次回で何か仕掛けられているのではないかと思います。あとは、信さんの体調です。病院の診断で末期ガン?であと2ヵ月と言っていたので、せっかく結ばれたのに後々死んでしまって離れ離れになるんじゃないかとも思ってます。それか、末期ガンということを病院の先生に言われて、どこか遠くへ逃げるということもあるのではないかと予想しています。これまで、驚くような展開でいつもいい意味で予想を裏切られるので6話たのしみです。
20代女性
奪い愛、冬6話では、信が余命わずかと診断されますが、それを信は光に隠して、一緒に過ごすと思います。
ただ、度々体調が悪くなる信の様子が気になって、結局光は病気のことを知ってしまい、どん底に突き落とされます。
それでも信の看病をし、信と共に生きることを決意すると思います。
蘭は、体外受精により、信との子供を授かることができます。
赤ちゃんが生まれるということで、責任を取るように信をまた自分のもとに連れ戻そうとします。
信は悩みますが、光と生きていくということは変わらず、蘭のもとには戻ることはないと思います。
40代女性
光と蘭の直接対決があったからには、6話では康太と信の直接対決があるかもしれません。そして康太がカッと熱くなって信を殴ってしまい、信が記憶喪失になってしまうとか。記憶喪失になった信は、光のことも蘭のことも忘れてしまってめでたしめでたし、とはなりませんね。まだ6話ですから。光の母親にさらなる受難が待ち構えていないかが、心配です。コンペは光たちが勝ち取るでしょうが、その後の信はどうなるでしょうか。信がまた姿を消してしまうかもしれませんね。僕がいなければ誰も不幸にならない、とか言って。そうなると、光は一生懸命に信を探すでしょうから、康太と婚約破棄したいと言って、またひと悶着って感じでしょうか。
30代女性
信さんにすい臓がんが見つかり、それも末期。そして蘭さんは執念の妊娠か!?という予告だったので、蘭は妊娠を餌に信さんをどうにか取り戻そうと、また、恐ろしい悪知恵で画策するのではないかと思います。しかし、蘭さんが、信が末期ガンである事を知ったら、はたしてそれでも自分の気持ちを押し通し、信の気持ちを無視出来るのでしょうか。流石にそこで蘭さんも自分の気持ちはただの自慰行為だと気付き、信を解放してあげるのではないかとも思うのですが、それであっさり善人な蘭さんになってしまうのも面白みがないですよね。はてさて、どんなラストが待ち構えているのか気になります。
30代女性
光も信さんも自分の気持ちに素直になったけど、残された康太と蘭さんの気持ちを考えると切なすぎてどんな展開になったらハッピーエンドにおさまるのか想像もできません!蘭さんが執念で妊娠して信さんとの未来を無理やり取り戻すのか、康太が自暴自棄になってしまうのを見捨てられずに光が元に戻ってくるのか…と考えても、どれもハッピーにはなれなくてもどかしい!蘭さんも康太をとりあえず置いておいて、光と信さんだけでも幸せに…と願っても、信さんの余命が後少しなんて悲しすぎる展開にドキドキしてしまいます!ハラハラな1時間ぎ楽しみすぎます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『奪い愛、冬』第6話のネタバレ感想

康太と別れて、ようやく信と一緒になる道を選んだ光でしたが、信の病気で事態は暗転。
更に、康太によって蘭の足の秘密が暴かれます。
その直後、再び信は倒れ、信の健康状態を知った蘭は激しく取り乱します。
蘭の衝撃的な本音を聞いた信は、そのまま蘭と光の前から姿を消してしまいます。
再び、大切な人を失い呆然とする光。

そんな中、康太に信が決死の伝言を託します。
光を愛する康太は「そんなことできるわけない!」と突っぱねますが、
みんなの思惑うごめく奪い愛は、やがて大どんでん返しを迎えます。

とうとう最終回を迎えます!
すごいスピードで駆け抜けていった、という感じですね。

予告によると、光も蘭も妊娠する様子。
蘭は、信の精子を保存していたからそれを使っての妊娠ですかね。
大どんでん返しがどうなるのかは気になるところですが、戦国時代とリンクしているのなら、
光は信を裏切る結末となるのではないでしょうか。

ただ、信を裏切るというのが、どういう形になるのかが分かりません。
信は自分と別れて康太と結ばれ光が幸せになることを願っています。
最期まで自分を看取ってとは思っていないので、光の裏切りとは幸せになるのではなく、不幸を選ぶということかもしれません。
信と一緒に死んでしまうラストを選ぶとか?!

最終話も見逃せませんね!!

康太は蘭さんのストーカーまで始めてしまいました。
蘭さんの足の秘密とか最早、光をつなぎとめることに関係ないような気もしますが、
もうここまで来たら執念なのかもしれませんね。
今回は、康太の発狂具合が物足りなかったのが残念でした!

光と信の先も気になりますが、来週は2人で生活を始めたりと、しばらくは2人の時間を楽しむようですね。
幸せな時間が長いほど、その後幸せが壊れたらつらくなりますよね。
2人はどんな結末を迎えるのでしょうか?

最終回が待ち遠しいです!

『奪い愛、冬』第6話のみんなの感想

康太のヒステリックスさがたまらない

蘭さんが光の髪の毛を巻きつけて突き刺しているシーンと、康太が神社で別れさせたいと祈っているシーンのヒステリックさがたまらなかったです!目つきが本当にやばい人みたいになっていて、物語をおもしろくしてます。
蘭さんが康太に「人を不幸にしたいわけじゃないんだよね」って言っていて、人を愛しすぎて、誰にも奪われたくなくて、思いが強くなりすぎたが故の苦悩を感じました。切なかったです。
人から奪った幸せなは長くは続かない…結婚している信さんを奪った光だけど、でも実際は光も昔恋人だった信さんを奪われたので、どちらもすごく切なくて…でもやっぱり蘭さんが悪いです。
歪んだ愛は人間関係を崩していって、みんなを不幸にするのかもしれません。

蘭の足は本当は動く?

光と信さんがやっと結ばれたかと思ったら、康太は好きにしろと言いながらも、光を取り返そうと、さらに壊れていった。信さんの癌の発覚で4人の関係がまたぐちゃぐちゃになっていくのも見ていてわかりました。最後当あたりに康太がバラした蘭さんの足が本当は動くということに、私はやっぱりか!と今までのストーリーを見てきてそうじゃないかと思っていたので、その展開にゾクゾクしました。子供を妊娠したというのも嘘なのか?すごく気になります。もう終わるなんてすごく寂しいです。
信さんが自分の気持ちを押し殺して、光の為を思い、康太と結婚しろと言った時、感動しました。

ヤキモキする展開の連続

やっと結ばれた光と信が幸せになるのかなーと思いきや、信の病気から余命宣告されて
結局また光を置いてっちゃうので、何で!?って感じでした。

光はそれでもいいって言ってるんだし、2人でやっていけないものかとモヤモヤします。
そんな深く考えずに、信は最後くらい好きに生きればいいのにってばっかりな回でした。

康太は完全に頭がイカレちゃってて、ヤクザらしき人にも体張って向かってっちゃってもうすごく哀れです。

蘭の異常っぷりは相変わらずムカつきますね。

でもなんとか康太が蘭の秘密を突き止めたおかげで、秘密がバラされたのを見て
ざまあみろ!って感じでしたね。

光は信に2度も捨てられるのか

もうどうなってしまうの・・・と思う回でした。
まさかとは思っていましたが、蘭の足が動くことがわかりゾッとしました。
そして体外受精で着床したと蘭は言ったけれどそれも本当なのかわかりません。
しかし、やっと信と光が結ばれたと思ったのに余命2ヶ月だなんて残念です。
まさに一難去ってまた一難です。康介演じる三浦翔平が5話でもかなり怖かったですが、6話ではパワーアップしていて崩壊寸前ですごい恐ろしかったです。
相変わらず信がカッコよかったですが、自分からみんなの前から姿を消すなんてよくないです。
光は仕事をやめてまで選んだのに、捨てないであげてほしいと思いました。

康太と蘭の狂気感がヤバい

蘭さんが光の髪の毛を巻きつけて突き刺しているシーンと、
康太が神社で別れさせたいと祈っているシーンのヒステリックさがたまらなかったです!

目つきが本当にやばい人みたいになっていて、物語をおもしろくしてます。

蘭さんが康太に「人を不幸にしたいわけじゃないんだよね」って言っていて、
人を愛しすぎて、誰にも奪われたくなくて、思いが強くなりすぎたが故の苦悩を感じました。
切なかったです。

人から奪った幸せなは長くは続かない…
結婚している信さんを奪った光だけど、でも実際は光も昔恋人だった信さんを奪われたので、
どちらもすごく切なくて…でもやっぱり蘭さんが悪いです。

歪んだ愛は人間関係を崩していって、みんなを不幸にするのかもしれません。

『奪い愛、冬』第6話の評判は?

皆さん、ネタドラマとしても定着してきているようです。

「奪い愛」ですものね。
タイトル通り、みんなの恋愛感情がぐっちゃぐちゃに絡みあっていますよね。

空港のシーン、キャラ濃い!!って思いました。
信に行かないでとせがむ光と蘭。
どっちのキャラも暑苦しくて濃いです…。
それをイカれた目で見守る康太さん(地獄絵図)

分かる気もします。
でも、イカれた役でもかっこいいし、結局何を演じても三浦翔平さんはかっこいいのです。

『奪い愛、冬』第6話の見逃し配信はこちら

『奪い愛、冬』の第6話を見逃してしまった方へ無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で「奪い愛、冬」の見逃し配信動画が見ることが出来ます。

しかも今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみですが、
「U-NEXT」600円分のポイントがプレゼントされます。

600ポイントを使うと、奪い愛、冬を無料で見られますよ。

残りのポイントで、奪い愛、冬以外のドラマや映画にアニメにも使えるポイントになります。

「U-NEXT」では、合計12万本の作品を取り扱っていますので

ぜひこの無料期間中にサービスを堪能しちゃいましょう!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です