母からの卒業「お母さん、娘をやめていいですか?」最終回ネタバレと感想


行き過ぎた親子愛をテーマで数々の話題になった「お母さん、娘をやめていいですか?」

いよいよ最終回を迎えました!
一度は顕子の元を離れる決意をした美月ですが、そう簡単にはいきませんでしたね。

親子、恋人、夫婦、それぞれの関係がどうなるのか、1週間とても気になりました!

そんな、「お母さん、娘をやめていいですか?」最終回の感想をまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」最終回のあらすじ感想

松島の決心が美月を動かす

新居に呼び出すことに成功した顕子は美月を閉じ込め帰れなくしてしまいます。
そんな顕子に「娘をやめたい」と美月が言うと、「それなら殺してほしい」という顕子。

もう、完全に暴走していますよね。
今までの顕子の言動を見ていると、言いかねないとは思いますが、いざ目の前で自分の母親に言われると相当のショックだと思います。

その後の美月はすべてを諦めたように、顕子の元に戻ってしまいました。

周りはその事に怒っていましたが、あの姿を見ると誰でもそうするのではないでしょうか。

DVを受けている人は、周りから見れば逃げればいいじゃないと思われてしまいますが、当事者は怖くて逃げられないものです。

美月の場合も、その状態に似ているのではないかなと感じました。

自分さえ我慢していれば、すべて問題なくうまくいく、そんな気持ちで自宅に戻ったのかなと思いました。

実際にもそんな気持ちで過ごしている人も多いのではないでしょうか。

恋人や夫婦は嫌になれば別れればいいですけど、親子はそうはいきません。

私自身も、母親と合わないなと思う部分があっても、今更母親の性格が変わるとは思えないので、自分が合わせている部分もあります。

美月の場合は合わせるでは済まず、言動から性格からすべて顕子の理想通りにしようと無意識に思っていたようですね。

そんな、諦めかけていた美月を松島が救ってくれます。

長年会っていなかった母親に会いに行きますが、松島の母が「もう会いにこなくていいよ」と言ったのがとても印象的でした。

とてもあっさりしていたように思いますが、もう大人になった子供なんだし、相手の人生を尊重しようという親心なんですよね。

そんな関係を見てか、美月がやっと顕子に本音をぶつけていました。

ずっと、この親子を見てきたから、お互い本気でぶつかっているのを見て、なんだかすっきりしました。

その後の展開も、それぞれの形で幸せになりそうな結末でとてもほっとしました。

美月も、教え子の後藤礼美も、母親から離れる決断をしましたが、決してマイナスな別れではなく、お互いの為の別れですもんね。

とても納得のいく最終回で清々しかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」見た人の感想は?

見た人の感想は、ハッピーエンドで良かったけど、考えさせられたというのが多くありました。

放送開始当初から、この親子に自分を重ねる人が多かっただけに、それぞれが自立した二人を見て、影響を受けた人もいるのではないでしょうか。

私も娘を持つ親として、これから大きくなる娘との向き合い方を考えてしまいました。

それだけこのドラマがリアルで、引き込まれるドラマだったということですね!

とても、たくさんのことを考え、改めて知る事や気づくことも多かった「お母さん、娘をやめていいですか?」

このドラマを見てよかったなと思います!

主演のお二人をはじめ、出ている俳優さんの演技も素晴らしかったです(^-^)

約3ヶ月間楽しませてもらいました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お母さん、娘をやめていいですか?」の最終回見逃し配信はこちら

「お母さん、娘をやめていいですか?」を見逃してしまった方へ無料で視聴する方法をご紹介します。

動画配信サイトの最大手「U-NEXT」で「お母さん、娘をやめていいですか?」の見逃し配信動画が見ることが出来ます。

しかも今なら31日間無料キャンペーン中に登録すると、初回のみですが、
「U-NEXT」600円分のポイントがプレゼントされます。

600ポイントを使うと、お母さん、娘をやめていいですか?を無料で見られますよ。

残りのポイントで、お母さん、娘をやめていいですか?以外のドラマや映画にアニメにも使えるポイントになります。

「U-NEXT」では、合計12万本の作品を取り扱っていますので

ぜひこの無料期間中にサービスを堪能しちゃいましょう!

※クレジットカードをご用意してあると登録が早く出来ますよ。

U-NEXT登録はコチラ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です