「東京タラレバ娘」8話あらすじ感想!香が妊娠?倫子と早坂の恋路は?


30歳独身のリアルすぎるストーリーで大人気の「東京タラレバ娘」。

3月8日に8話が放送されました。

倫子(吉高由里子さん)が速水もこみちさん演じる奥田と破局して、しばらく恋愛はないのかなと思いきや、7話では一気に早坂さん(鈴木亮平さん)と接近!

二人の関係がどうなるのか、目が離せない8話でした(^_-)-☆

そんな8話のあらすじと感想をまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」第8話のあらすじ


出典:公式ホームページより

【タラレバ娘】倫子のキスに女子たちは?

倫子は早坂とキスしたことを、香(榮倉奈々さん)、小雪(大島優子さん)に報告します。

香、小雪は「プロポくるんじゃね?」とテンションが上がります。

このセリフ、1話でも香が言っていましたね。

あの時はなんて痛いんだ…と思いましたが、今回は何だか私も一緒にテンション上がって「プロポ!プロポ!」と思ってしまいました(笑)

そんな時、倫子の電話が鳴ります。

早坂からの電話かと思い倫子はドキドキしますが、仕事の電話。

倫子はついに仕事が決まり、深夜枠の連ドラの脚本を書けることになりました。

【タラレバ娘】ついに早坂と結ばれるのか?

倫子のもとについに早坂から連絡が入ります。

一緒に食事をすることになり、倫子はひそかに早坂と付き合うことを心の中で決心します。

しかし、早坂は「昨日は申し訳なかった、思わず舞い上がってしまって…」と謝られてしまい、倫子も気持ちを抑えてしまうことに…。

このシーンで全女性が「おおおおーーーい!!!」とツッコミを入れたのではないでしょうか(笑)

優しい早坂さんだから言えなかったのでしょうが、もどかしすぎました。

倫子と早坂が食事をしている間、香は「呑んべえ」で小雪と倫子が今頃どうしているか想像し、盛り上がります。

そこへ、丸井(田中圭)がやってきます。

小雪は慌てて丸井を追い返し、もう店には来ないようにと伝えます。

やっと小雪は丸井と決別できた!と思ったのですが、小雪は「これからは別の場所で会おう」と提案します。

丸井は年上なのに、子供のように自分に正直で(そこがダメなところなのですが…)しっかり者の小雪はなかなか突き放すことができませんね。

こちらももどかしい!

その後、自宅へ戻った香は腹痛を感じ、ふとカレンダーに目を落とします。

そして、妊娠しているのではないかと青ざめます。

【タラレバ娘】香が妊娠したの?

香から相談を受けた倫子と小雪は、妊娠検査薬を渡しますが、香は躊躇します。

これは怖いですよね(´・ω・`)

付き合っている人や結婚しているならまだしも、香はセカンド。

もし嫌がられら…、お腹の子はどうしたら…、と不安でいっぱいになりますよね。

出産は女性にとって本当に重大なことなので、頭ではさっさと検査して、どうするか考えなければいけないと分かっていても、なかなか行動には移せない香の気持ち、よく分かります。

そんな香の気持ちはつゆ知らずの涼(平岡祐太さん)は、香に風邪を引いたと連絡します。

香は涼の家へ看病に行くことに。

その時、偶然香のカバンをひっくり返した涼は妊娠検査薬を見つけます。

妊娠したことを理解した涼は「香の好きなようにしな。責任取るよ。」と香を抱きしめます。

あれ?涼、男らしい!と一瞬思いましたが、よく考えると本命の彼女と別れるとも、結婚するとも言ってない。

リアルアラサー女子の私は騙されませんよ!(笑)

しかし、香は涼が自分のことを大事に思ってくれていたと安心します。

涼との話を倫子と小雪に報告した香は、妊娠検査薬を試そうとトイレに行きますが、妊娠していないことが分かります。

戻ってきた香は笑顔で振る舞いますが、ふと涙が溢れます。

「ほっとしてんのか、がっかりしてんのか、分かんない。」と涙を流す香。

私、このシーンで思わず泣いてしまいました(:_;)

アラサーになると、いい年して傷つきたくない!と思って、あれこれ理由をつけて自分を守ることが癖になります。

でも、そうやって一生懸命自分の気持ちをごまかそうとしても、一体何やってるんだろう…とふと冷静になる瞬間があります。

香はそんな気分になってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【タラレバ娘】僕らのペースで進もうとは?

倫子は仕事の打ち合わせ後、「呑んべえ」を訪れます。

そこにいたのはKEY!

KEYに「好きなんだ?早坂さんのこと」と言われた倫子は、「好きっていうか、向こうの気持ちも分かんないし…」と口ごもってしまいます。

その姿を見たKEYは「やっぱあんたら見てるとイライラする。一生やってろよ、タラレバ女!」と言い放ちます。

いつもなら怒る倫子ですが、今回はKEYの言葉で背中を押されます。

そして、早坂に電話しようと思い携帯電話を見た瞬間、早坂からの着信が!

慌てて早坂の元へ向かう倫子。

同じく走って倫子の元へ向かう早坂。

息が切れそうなくらい急いで来た二人にはもう答えが出ていた。

やっと自分の気持ちに素直になり、お互いの気持ちを伝えあう。

  • 笑いのツボが一緒なところ
  • 好きな食べ物も同じところ
  • 一緒にいて落ち着くところ

倫子も早坂もこれまで胸に秘めていた思いを全部吐き出した。

初めの二人はすごく緊張していたのに、すごく幸せそうな表情に変わっていきました。

そして早坂が倫子に自分の気持ちを伝える

「僕らのペースでゆっくり進んでいこう」

すると倫子が胸に飛びついてきて、早坂の目を見てこう言った。

「私たちにはもう時間がないんですよ」

倫子の目を見つめて優しく答えた

「うん、一歩前に進もう」

からのキスを期待したんですが、ハグでした( ´∀` )

でも抱き合っている2人の顔が本当にうれしそうで、本当のカップルみたいでしたよ。

傷つくことを恐れて本当の気持ちを言わなかった二人が、ついに素直になれたので、見ているこっちまで笑顔になってしまいました(^^♪

【タラレバ娘】KEYの行け!に胸キュン♥

一方、KEYは涼のマンションを訪れ、「呑んべえ」のもつ焼きを差し入れます。

その時、香から涼に電話が…。

香は涼に妊娠していなかったことを告げると、涼は「良かった~!」と喜びます。

この野郎…(# ゚Д゚)

香は涼の言葉にショックを受け、涙を流します。

榮倉奈々さんの演技すごく上手くて、かなりリアルで私も感情が高ぶって泣いちゃいました。

香がマンションのエントランスまで来ていることを知った涼は、早く上がって来いよと明るく誘います。

この野郎…(# ゚Д゚)

その会話を聞いていたKEYはそっと涼の部屋を離れます。

そして、エントランスで香を見かけ、「あんた何やってんだ!行くな!このまま帰れ!」と怒ります。

出口に向かうが、立ち止まって振り返ろうとした香に、KEYはさらに「振り返るな!行け!」と背中を押し、香はマンションから飛び出していきます。

何だかこの時のKEYの「行け!」が口調はきついのですが、優しさもにじみ溢れていてキュンとしてしまいました(*^-^*)

今回は倫子も香もKEYの厳しいながら愛のある喝によって、一歩前を進むことができましたね!

最初はただの嫌味なアラサー女子の敵!のようなKEYでしたが、だんだんとKEYの不器用な優しさが伝わってきたような気がします。

後は小雪だけ…。

丸井との関係はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」8話の評判は

私は今回もついつい感情移入して涙を流してしまいましたが、皆さんの声はどうなのでしょうか!

今回はやはり榮倉奈々さん演じる香への感想と、榮倉奈々さんの演技力に対する声が多く見られました!

榮倉奈々さんの涙の演技、本当にぐっときました(ノД`)・゜・。

タラレバ娘の中では一番天真爛漫で明るい香ですが、8話ではたっくさん涙を流して、涼とも決別し大きな一歩を進みだしました。

その場にいたら、よく頑張ったね~とハグしたい気持ちです!(笑)

後は小雪だけ…。

9話予告では、小雪がついに丸井に「会うのはこれが最後!」と別れを告げているようですが、本当に別れることができたのでしょうか?

9話も今から楽しみで待ちきれません(^^♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です