【嘘の戦争】カズキは黒幕なのか?結末を予想して見た!


嘘の戦争の第9話が3月7日に放送されました。

浩一が恩人の復讐劇が未遂に終わり、しかも守さんと娘さんの仲を寄り戻してくれて、本当に涙物でした。

あとは仁科会長に復讐を果たしてタイへ戻る感じだったのに、まさかの裏切りが・・

詐欺師の兄的な百田と弟子のカズキが、仁科隆に音声を渡して、浩一は警察から追われることになる。

最終回を前にカズキが黒幕なのか怪しいとの声があるので考察してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【嘘の戦争】カズキが詐欺師になった理由は?

カズキが浩一と初めて会ったのが、BAR800でしたね。

浩一の詐欺師の師匠的な存在の百田の甥っ子

カズキは引きこもり少年だったのですが、以前浩一に

『コンビニとゲーゼン行ってるからねー!』って言ってましたが

完全に引きこもりじゃんか( ´∀` )

カズキが浩一の下で詐欺師の見習いとして色んなエピソードがありましたね。

名刺を片手で渡したり、スーツ着ているのにため口とか、本当に子供っぽい感じでしたが、

最近は浩一の相棒として完璧な仕事をしていましたよね。

でも何で浩一を裏切ることになったのでしょうか。

スポンサーリンク

【嘘の戦争】カズキの目的とは?

百田は浩一から復讐の件から手を引くと言うと、

カズキに浩一を騙して「金を貰っちゃおうぜ」と持ち掛けられる。

カズキは2,000万を見の前にかなり興奮していましたね。

確かにお金を欲しい気持ちはあると思うのですが、

彼に必要なのはお金ではなく、信用出来る人間関係ではないかと思います。

元々、引きこもりのカズキがこんなに仕事を楽しんでいるんでしょうか。

それは単純に人を騙してお金を得たいのでなく、浩一を心から尊敬、信頼していますよね。

結局は浩一の事が大好きなんですよ( ´∀` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【嘘の戦争最終回】カズキは最後にどっち側につくのか?

ツイッターでもカズキは浩一を裏切らないって声が多かったですね。

嘘の戦争9話では、ひとりでトイレに行くふりして、研究室に入っていきました。

あれは単独行動じゃなくて、真の黒幕から指示されての行動ではないでしょうか。

研究中の医療支援ロボットのデータを盗み、そして仁科隆および仁科コーポレーションを裏切るのでは・・

百田も全てわかっていて、最後は2人が浩一を助けるなんて素敵なハッピーエンドで終えて欲しいです^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です