「カルテット」最終回 感想!1年後のカルテットの運命は?サンキューパセリ!


いよいよ最終話を迎えた「カルテット」真紀の最後にして最大の嘘が分かり、カルテットは存続の危機になりました。
予告では1年後のカルテットの様子が描かれるとあり、1週間待ちきれなかった人も多いのではないでしょうか。
大きな注目を集めた「カルテット」最終話の感想をまとめました!

スポンサーリンク

「カルテット」最終話の感想

残された3人は?

真紀が去って1年。執行猶予の判決が下り真紀が帰ってくると思い、待ち続ける3人の姿が切なかったですね。そんな3人ですが、それぞれが変化していました。

すずめは、不動産の仕事を続け、更に資格を取るために勉強を続けていましたね。そのことにも驚きでしたが、それよりも強調されていたのが、あまり寝なくなったことでした(^-^;

すずめは、カルテット結成時から最も変わったのではないでしょうか。それは、真紀に出会い、真紀に影響されたからだと思います。
真紀のまっすぐで嘘の無い人柄に強く惹かれ、真紀の嘘が分かった後でも、信じ続けて音楽も辞めずにいましたね。

明らかに演奏する機会は減っても、音楽への情熱は忘れず、真紀から預かったバイオリンを守り続けているすずめの姿を見て切なくも嬉しくなりました。

次に家森ですが、あれだけ協調性が無く、自分を曲げなかった性格だったのに、週7日働いてることに驚きました笑 家森も、はっきり言葉にはしませんが、真紀がいつ帰ってきてもいいように、あの場所を家森なりに守ろうとしていたのではないでしょうか。

しかも、働いている店が「ノクターン」でしたね。「ノクターン」が割烹料理屋に変わっているのは驚きました。でも、あまり違和感もなく、家森も溶け込んでいましたね。

それに比べて、なにも変わっていないのが別府でした。でも、別府は4人が揃ってる時に、みんなを変えようと奮闘してましたが、あえて変わらず真紀の帰りを待っているのが、別府のやり方だったのではないでしょうか。

真紀の心境の変化

1人暮らしをしながら、「カルテット」を諦めた真紀でしたが、部屋に「カルテット」のチラシを張ったり、「キラキラした時間だった」と言うほど、「カルテット」を大事に思っていました。

3人が真紀を探しに行くシーンは、見ていて再会できるのかドキドキしながら見ていました。真紀のアパートの近くで、演奏をする3人でしたが、あの壊れている洗濯機のせいで、すれ違うのかと思いましたが、無事再会できましたね。

演奏が聞こえて、すぐに走り出し、転んでしまうほど気持ちが高ぶっていることに、真紀自身も「カルテット」に戻りたい気持ちがあるんだなと嬉しくなりました。

再会は涙、涙のようなお決まりのパターンではなく、とても静かで、でもそれぞれの嬉しさが溢れていてとてもいいシーンでした。

すずめの「真紀さん連れて帰る」には感情のすべてが凝縮されているようで、よかったな~とあったかい気持ちになりました。

別荘に戻り、4人が揃うと、とてもしっくりきて何気ない会話でもずっと見ていられるほど微笑ましかったですね。

「カルテット」の未来は?

真紀の提案で、大きなホールで演奏することになった「カルテット」

「夢が趣味になる時がきた」と家森が言っていましたが、最後の花を咲かすためなのか、それとも夢を諦めさせたくないためなのか、真紀の考えはわかりませんが、真紀の提案に乗り再び目標に向かう4人。

真紀自らが、客寄せピエロ役を買ってでていましたが、すずめや別府も名乗りあげている中、家森だけがスキャンダルの中身が薄いことにクスッと笑ってしまいました。

いざ、演奏が始まると、大半の人が席を立ち野次馬だったのですが、その辺りもドラマ特有のきれいごとになりすぎずよかったなと思いました。

しかも、懐かしい顔も揃い、最終回らしさが出てましたね。でもせっかくなら、真紀の旦那さんと、義理のお母さんにも来てほしかったなと思いました。

でも、ここで見に来ないことがよりリアルなのかなとも感じました。
この演奏をきっかけに再び活動しだす「カルテット」

決して仕事の内容が大きくなったわけではないですが、前よりもより結束して「カルテット」らしい演奏を続けそうな終わり方でしたね。
なんだかとても未来が感じられ、とてもいい最終回だったなと思いました(^-^)

スポンサーリンク

「カルテット」最終回を見た人の感想は?


同じドラマを見たはずなのに、感想がバラバラですね。
それだけたくさんの意味や要素が詰まったドラマだったということではないでしょうか。

「カルテット」の今後や、それぞれの片思いの結果など、なにも答えがわからないままでしたが、それがこの4人らしさでもあり、このドラマの醍醐味だったのではないでしょうか。

細部にまでこだわって丁寧に作られていた「カルテット」
もう一度全部見返したいぐらい、とても素敵なドラマでした!
3ヵ月間、とても楽しむことができて、このドラマに出会えてよかったです(^-^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です