ドラマ「東京タラレバ娘」最終回あらすじ! 倫子は誰と幸せになるの?意外な結末に!?

Pocket

アラサー女子の気持ちを痛いくらいに表現した大人気ドラマ「東京タラレバ娘」。
3月22日に最終回が放送されました(ノД`)・゜・。
1話では「~たら」「~れば」ばかり言って、なかなか前に進めなかったタラレバ娘たち。

最終回ではそんな3人の「幸せ」について、改めて考えされました。今回はそんな最終回のあらすじと感想をまとめています★

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」最終回あらすじ

KEYを放っておけなかった倫子

心の支えを失ったKEYを放っておけなかった倫子は、その日家に連れて帰ってしまいます。倫子は思わず早坂に「お腹が痛くなった」と嘘をついてしまいます。

うーん( ;∀;)KEYに対して何にも気持ちがなければ、正直に言えるはず…。

しかし、倫子はそんな自分の気持ちには気が付かないふりをして、早坂と一緒に暮らす物件探しを始めます。そこに、もう二度と会うことはないと思っていたタラとレバが…。

タラとレバにKEYを抱きしめて、家に泊めたのは「本能」だ、女は「本能」には抗えないと言われます。

KEYへの気持ちに蓋をする倫子

一方、香(榮倉奈々さん)は結婚相談所で婚活に励みます。条件も見た目も希望に適う男性が現れますが、上手くいかず「婚活つら~」と愚痴を言います。

小雪(大島優子さん)にも居酒屋の常連からお見合いしないか?と声がかかります。しかし、小雪はまだ次の恋に踏み切る勇気が持てません。

倫子は仕事の打ち合わせで早坂の会社を訪れ、偶然KEYに遭遇します。KEYは「今度…」と言いかけて、立ち去ってしまいます。その姿を見た倫子は胸がざわつき、久しぶりの「第4出動」をかけます。

今までの流れや気持ちを正直に打ち明け、自分がKEYに惹かれていることを改めて認識します。幸せにしてくれそうな早坂、幸せにしてくれなさそうなKEY…。

倫子はKEYへの気持ちに蓋をして、このまま早坂と付き合い続けることを決めます。
うーん、30歳女性から同じ恋愛相談をされたら、私も香のように早坂さんを勧めるかもしれません…;つД`)

倫子の嘘がバレる!?

タラレバ娘たちが「呑んべえ」でそんな女子会をしていると、なんと早坂とKEYがやってきます。そして一緒に飲むことに…。(地獄の空気w)

香と小雪はわざと早坂に同棲の話をふって、盛り上がります。KEYはあからさまに不機嫌な態度。

しかし、小雪の父親がKEYに「鍵谷くん、倫子さんと同じマンションに住んでるんだって?日曜の朝早く、鍵谷くんが出てくるところを見かけたって…」と言います。

ぎゃあああああああああ(;O;)(;O;)(;O;)

お父ちゃん、余計なこと言うなああああ!!(笑)

KEYはとっさに「知り合いがあのマンションに住んでいるんで…」と嘘をつき、明日朝が早いとの理由で「呑んべえ」を後にします。倫子は早坂にあの日のことを正直に話しますが、早坂は倫子の気持ちに気づいてしまった様子…。

KEYの気持ちを忘れようとする倫子

「早坂さんと幸せになる!」と言って、同棲するマンションを探しますが、「呑んべえ」にいると無意識にKEYを待ってしまう倫子。KEYはあの日からすっかり「呑んべえ」には現れなくなっていました。

そんなKEYは映画の仕事が決まり、一か月北海道へ行くことが決まります。

倫子は無事に早坂と住む部屋が決まり、早坂と別れた後、KEYとよく会っていた東京タワーが見える場所へ立ち寄ります。すると「何してんの?」とKEYの声が。

KEYは倫子に「あんたには感謝してる。いつかあんたが書いた脚本のドラマに出てやるよ。」と別れの言葉を伝えます。そんな二人の姿を早坂は偶然目撃してしまいます。

その頃、小雪はお店の買い出し中、偶然丸井(田中圭さん)を見かけ、丸井に「今までありがとう。」と伝えます。小雪は本当にいい女です…( ;∀;)

一方、香のネイルサロンには涼(平岡祐太さん)がやってきます。涼はなんと彼女と別れて、もう一度香に告白しに来たのです!香は「無理。涼ちゃんは一生変わんないよ。」と断るも、「でも、考えとく!」と微笑みます。

早坂さんの最後の優しさ…幸せとは!?

マンションの契約書にサインをする倫子。その姿を見た早坂は、倫子に一緒に住むのはやめようと言います。早坂は「嘘はやめよう。気持ちに蓋をするのも、嘘をつくのと同じじゃないかな?」と。

「このまま倫子さんの気持ちに気づかないふりをして付き合っていったら、上手くいかなくなった時にきっと後悔する。あの時ちゃんと向き合っていれば…って。僕はタラレバ男にはなりたくない!」と言われフラれてしまいます。

ショックですが、早坂さんの気持ちも痛いほど分かります(´・ω・`)

倫子の気持ちに気が付かないふりをするのも辛いし、何より大好きな倫子に嘘をついてほしくないという優しい早坂さんならではの選択なんだろうなあ…。

「呑んべえ」で香と小雪に早坂にフラれてしまったことを報告する倫子。

香は涼とのこと、小雪は丸井とのことを打ち明け、3人で「幸せ」ってなんだろうと考えます。

自宅へ帰った倫子は、タラとレバに「倫子さんが幸せだと思うことが倫子さんの幸せタラ、他の人には決められないレバ!」だと言われ、ハッとします。

この時のタラちゃんとレバちゃんの言葉、とっても響きました!
結婚してたら幸せ?子供がいたら幸せ?仕事が成功していたら幸せ?

違いますよね!自分が幸せだな~と思えていたら、人に何を言われようが幸せなんです(*’ω’*)

タラレバ娘たちのその後…

倫子と早坂はマミちゃんの結婚式に参加します。

久しぶりに再会し気まずい顔をする倫子に対し、早坂は「倫子さん!また一緒に仕事しよ。」と笑顔で声をかけます。
どこまでも良い男です~~~(ノД`)・゜・。私に早坂さんください!っと思った女性は多いのでは?(笑)

そこへKEYの姿が…!!

久しぶりにKEYに会った倫子はようやく自分の気持ちを打ち明けます。
「私、あんたのこと好きだわ!」と。

それに対し、KEYは「俺もあんたのこと好きかも…って言ったらどうする?考えといて、タラレバさん!」と微笑みます。

香のネイルサロンには涼が手伝いに、「呑んべえ」には小雪のお見合い相手がやってきて、二人の恋にも進展がありそうな雰囲気…。そんな中、倫子、香、小雪は「3年後、旦那や彼氏がいてもいなくても、3人で見ない?東京オリンピック!」と笑いあいます!

いやあ、終わった瞬間笑顔になりましたね(*’ω’*)

結局、倫子とKEYがくっついたかは分かりませんでしたが、タラレバ娘たちがそれぞれ誰かと比べた幸せではなく、自分の幸せに向かって進んでいる姿がとても素敵でした★

そして何よりKEYの最後の笑顔、かわいすぎ~~~!!(笑)

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」8話の評判は?

さて、そんな「東京タラレバ娘」の最終回★
評判はどうだったのでしょうか?

確かに早坂さんがあまりに優しすぎて真面目すぎたのかもしれません。

倫子も早坂さんと無理して付き合っているわけではなかったので、あのまま結婚していても幸せだったのかも…(:_;)
でも、その不器用さが早坂さんの素敵なところですね。
そして何より最後の一文に共感(笑)KEYの微笑みですべてを奪われました。

結婚=幸せではないですよね!これはアラサー女子の負け惜しみでもなんでもなく(^_-)-☆
自分の人生、幸せは自分で決めるのです!
本当に晴れやかな気持ちになれる脚本でした。

そうそう!自分のペースで良いのです(*’ω’*)
焦って小さな幸せを感じられないよりも、とらわれずに自分がやりたいことをやるのが一番です。

早坂さん、本当に素敵な男性でしたね~。
でも、よく考えたらマミちゃんとも倫子とも上手くいっていない…|д゚)
優しい男性って時として幸せになれない場合がありますよね(笑)

いえ!たっっっっっくさんいました!(笑)
とにかくこのツイートの多いこと多いこと。
あの笑顔で、早坂さん派だった女性陣の心もかなりかっさらったのではないでしょうか?

本当に素敵なドラマでした★
個人的には同年代ということもあり、今期一番共感し、一番笑い、一番泣いたドラマです。
アラサー女子のもがきながらも、幸せを求めて前進していく姿にとても励まされました。
タラレバ娘たちが東京オリンピックの際、どんな毎日を過ごしているか…なんていう続編も期待したいですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です