奥原希望選手の父や兄はどんなひと!?


奥原希望選手は若干21歳にして世界の頂点にもう一歩のところまできています。今回のオリンピックで金メダルを取れば一躍国民的な人気選手になりそうですね。そこで今回はそんな奥原希望選手の父や兄などの家族構成について調べて見ました。実際に父も兄もバドミントンをやっているのでしょうかね。

奥原希望選手のイケメンコーチが見たい方はこの記事へ
⇒奥原希望選手のコーチ(佐藤翔治)がイケメンすぎると話題に!

奥原希望選手のラケットが気になる方はコチラへ
⇒奥原希望選手のラケット情報はこちら!

奥原希望選手のネックレスやアクスサリー情報こちら
⇒奥原希望のネックレス(クリオ)で金メダル!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

奥原希望選手の華麗なる経歴

okuhara02.jpg

まずは奥原希望選手のこれまでの活躍を一覧にしてみました。

この表を見ると2013年だけタイトルが取れていないのが分かりますよね。
実はこの2013年は足のケガで戦線離脱していたので試合すら出来なかったそうです。

ということは逆に言うとシーズン中にちゃんと試合が出来ていればタイトルがとれてしまう選手なんですね。(実際は大変でしょうけど)

– 2016全英オープン シングルス 女子優勝
– 2015スーパーシリーズファイナルズ 女子シングルス 優勝
– 2015ヨネックスオープンジャパン 女子シングルス 優勝
– 2015全日本総合選手権 女子シングルス 優勝
– 2014香港オープン 女子シングルス 準優勝
– 2015全日本総合選手権 女子シングルス 優勝
– 2012全国高校総体 女子シングルス 優勝
– 2012アジアユースU19選手権 女子シングルス 準優勝
– 2012アジアユースU19選手権 混合団体 優勝
– 2012カナダ・オープン 女子シングルス 優勝
– 2012世界ジュニア選手権 混合団体 準優勝
– 2012世界ジュニア選手権 女子シングルス 優勝
– 2011全国高校総体 WS 優勝
– 2011全日本ジュニア選手権 女子シングルス 優勝
– 2011全日本総合選手権 女子シングルス 優勝
– 2011オーストリアインターナショナルチャレンジ女子シングルス 優勝
– 2010全日本ジュニア選手権 女子シングルス 優勝

スポンサーリンク

奥原希望(バドミントン)の兄もバドミントン選手!

奥原希望の兄の名前は奥原大生。
高校時代にはインターハイベスト8に輝く。
現在は自治医科大学に通う現役のバドミントン選手です。

ツイッターで、東医体男子シングルス4連覇のお祝いコメントがあったことから、相当実力のある選手であることが分かります。
奥原希望選手と顔が似てるかなと思い、画像など検索しましたが出てきませんでした。

今回のオリンピックでは日本代表にはいないようです。
医大に通っているというほど優秀な成績でしかもスポーツも出来るなんて羨ましいですね。

きっと将来は医者になるんでしょうかね。

もしかしたら将来スポーツドクターとしてオリンピックにいるかもですね。

スポンサーリンク

奥原希望の父もバドミントン選手!?

6.jpg

奥原希望選手の父親の奥原圭永(きよながと読むみたいです)は、現在57歳、長野県の松本筑摩高校で教員をしています。
以前は大町北高校でバドミントン部の顧問を務めていた経緯があります。

現在ではバドミントン競技の審判長を務めるなど、バドミントンの仕事に従事しているようです。
当然この年なので選手ということはなかったですね。

奥原希望さんが、バトミントンを始めたのは、小学校2年生のときで当時高校のバトミントン部顧問だった父親の影響をうけてのことでした。
父のスパルタ練習は1日2000球のノルマ、1日6時間の練習時間を熟していたそうです。

奥原希望選手もハードトレーニングで大変でしょうが、父は学校の仕事と部活を終えてそのあとに奥原希望選手の練習に付き合っていたんでしょうかね。
そう考えるとほとんど睡眠時間を削って娘の夢のために鬼になって練習に付き合っていたんですね。

オリンピックの激励会では「あまりドMになりすぎないように」と変わった応援スタイルがメディアで話題になっていました。
それに応えるように娘の奥原希望選手も「明日も自分イジメに耐えながら楽しくドMに頑張ろう♪」と自身のブログに書き込まれていました。
「すごく頑張る子だから苦しいこともやり過ぎちゃう。子供のころ、練習のし過ぎで気がついたら足の皮がむけてたことが何回もあった。親としてはケガしないようにしてほしい」と発言。

ひどい時は足の裏の半分まで皮がめくれ上がり、真っ赤に変色したほど。
想像を絶する努力を誰よりも目にしてきた圭永さんは父親としても心配している様子でした。

確かに自分の娘は心配でしょうがない気持ちも分かりますし、アスリートとして結果を出してほしいという気持ちも伝わって来ます。

圭永さんの将来の夢は、40歳の時から養蜂を始めて定年後には養蜂家を目指しているそうなんです。
毎年巣枠作りに励み、定年後には数百箱になっているとのこと。
今までずっとバドミントンづけの生活だったので、定年後は自分の趣味などを楽しんでほしいですね。

といいつつ2020年の東京オリンピックの時、父は61歳とかですよね。
まだまだ現役でやっていける年なので東京で親子共演(選手と監督)そんな夢のようなことが実現したら面白そうですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければブックマーク登録お願い致します。

≪ 関連記事 ≫
⇒奥原希望選手(バドミントン)の現在の世界ランキングは!?

⇒奥原希望選手のコーチ(佐藤翔治)がイケメンすぎると話題に!

⇒奥原希望選手のラケット情報はこちら!

⇒奥原希望選手の父や兄はどんなひと!?

⇒奥原希望のネックレス(クリオ)で金メダル!

⇒奥原希望選手の彼氏は佐藤コーチなの!?

スポンサーリンク